よこえりさんの映画レビュー・感想・評価

よこえり

よこえり

社会人になってしまった。洋画98%。ホラー苦手。
過労死に気をつけながらこれからも映画をできる限り観て生きたい。
5最高。4.5超大好き。
4大好き。3.5好き。
3以上おもしろい。
2.5ふつう。
2以下つまらない。
1.5嫌い。1大嫌い。

映画(1409)
ドラマ(0)

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

3.0

内容良さげだったけど、選曲と映像手法が好みじゃなかったので残念。ワイン飲みたくなった。

天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男(1945年製作の映画)

3.5

あちこちの映画ランキングで上位常連だったので前から気になってて観たかった作品。戦時中にこの規模の映画作ったのすごい。ラストシーン良かった。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

珍しく邦画を連続で観た。
思っていたよりも面白かった。映像かっこよかった。黒めの血だった。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.0

珍しく邦画を連続で観た。
不思議な話。音楽が良かった。

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.5

すごい久々の邦画。面白かった。邦画の中ではわりと好きな方。音楽と映像かっこよかった。寛一郎の演技よかった。長尺だけどこまめに盛り上がるから楽しく観れた。はちゃめちゃな青春群像劇よい。

トト・ザ・ヒーロー(1991年製作の映画)

4.5

久々にまた観ちゃった。素晴らしい。最高。
描いているテーマが自分好みすぎる。最後のシーンは初めて観たとき衝撃受けた。今見返しても素晴らしいシーン。感動した。また観たい。

スローターハウス5(1972年製作の映画)

4.5

1番好きな映画「ミスターノーバディ」に影響を与えたカートヴォネガットの小説「スローターハウス5」。本作はその映画化ということでずっと前から観たかった作品。とても面白い。描いているテーマが自分好みすぎた>>続きを読む

ガンモ(1997年製作の映画)

4.0

ずっと前から観たかった作品。衝撃的。当時23歳のハーモニーコリンが泥酔しながら撮影してNYタイムズ紙に「今年最悪の映画」と評されたらしい。さりげなく浴室の壁にテープでベーコン貼りつけちゃうのすごい。退>>続きを読む

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

4.5

ずっと前から観たかった映画。
すごい映画。文句なしに面白かった。人生や歴史が壮大に描かれていてめちゃくちゃ自分の好き系だった。とても良かった。3時間があっという間。こんな名作なのにレビュー数少なすぎて
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.5

1400本目。面白かった。もとになった実際の事件や韓国の歴史に興味が湧いた。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

公開時から気になりすぎていた作品。発想が天才。とんでもなくくだらないことを真面目に綺麗な映像や音楽で映画に仕上げた監督すごい。面白かったしかなり好き。小学生が喜びそうな内容。ジュラシックパークの曲聴く>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

ショーンエリス監督ってこんなのも撮るんだとちょっと驚いた。「フローズンタイム」とはまた全然違う。キリアンマーフィ主演の映画初めて観たかも。戦争映画としてはかなり良かった。BGM少なくてずっと緊張感あっ>>続きを読む

グレッグのダメ日記(2010年製作の映画)

3.5

いつ観たか忘れたけど、チーズタッチだけやたら記憶に残ってる。他は何も覚えてない。

モンスター(2003年製作の映画)

4.0

シャーリーズセロンの役作りが話題でそれ目当てに観た。肉体改造と演技はもちろんすごかったけど、それよりも映画の内容がめちゃくちゃ良かった。悲しい。とても感動した。色々考えちゃう。アイリーンのドキュメンタ>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

3.5

前から観たかったやつ。コッポラ監督キャスト豪華80年代青春もの。刹那的な生き方が羨ましい。stay goldに感動した。音楽と車がいいなぁと思った。ブラットパック映画もっと観てみたい。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

ずっと楽しみにしてたトレスポ2。時の流れが怖い。20年ってあっという間なんだろうな。みんな老けてた。当時のキャストを再集結させてちゃんと続編を作ってくれたダニーボイルに感謝。前作の映像が流れたり、前作>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなく。犬が可愛かったくらいかな。最近はエルファニングばっか話題なのでダコタファニング久々に観た。

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.0

普通だった。そこカットしちゃうんだ、っていうシーンがいくつかあったのと序盤のカメラワークやカメラ目線の語りなどせっかくやるなら最後まで貫いてほしかった。ライ麦読みかけなので続き読まなきゃな。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

トレスポ2観るために3年ぶりくらいに再鑑賞。前回観た時より抜群に面白く感じた。こんなにかっこよかったっけ?っていうくらいめちゃくちゃかっこよかった。たぶん当時はまだ映画歴が浅かったので良さが理解しきれ>>続きを読む

地下幻燈劇画 少女椿(1992年製作の映画)

4.0

前から観たかった作品。
世界観が強烈で好き。丸尾末広の漫画作品いろいろ読んでみたい。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.5

新しい。映画として成り立っているのがすごい。見慣れない手法なので観てて疲れてしまったけどすごい。最後の展開はうまく行きすぎててちょい気になった。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

観てるだけで寒くなってくる映画。ただのサスペンスではなくメッセージ性があってよかった。なんかコーエン兄弟のファーゴ観たくなった。

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.5

思ってたよりもちゃんとできてて面白かった。わりと豪華なくだらない映画。スティーブカレルの無表情で機械的な動きで間抜けなことするの笑った。バディムービー好き。スピンオフ作品あるらしいので気が向いたら。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

4.0

キューブリックの遺作。
面白かった。2時間40分があっという間。どんどんやばい感じになっていくのと緊張感と不気味な世界観がよかった。音楽がより雰囲気を作り出していて良い。キューブリックにはもっと生きて
>>続きを読む

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

4.0

myFFF2019
1番観たかった作品。とても良かった。ストーリー、世界観ともに好き。シャルロットルボンの長編作品も観てみたい。フランスは顔に青塗るの好きなのかな。

コレクション(2018年製作の映画)

3.5

myFFF2019
最低限で色々物語ってる。13分という短さの中に起承転結ちゃんとあって映画っぽかった。ラストこうきたかという感じ。最後のセリフ優しい。

一人の男、私の息子(2017年製作の映画)

3.5

myFFF2019
家族の話。海とドラァグクイーンの画がよかった。父と息子の関係性がどんどん変化していく。余韻がよい。

一瞬の出来事(2016年製作の映画)

3.0

たぶんこれは教習所で流せばいいと思う。
映像的な面白さがあった。ほとんどCGなのかな、どうやって撮ったかちょっと気になる。

花々(2018年製作の映画)

3.5

myFFF2019
描いてる内容は「野獣」「夜明け」「青い犬」の中では1番好きかも。花と人間って色々あるんだなと思った。音楽がいい感じに使われていた。続きが観たいけど、短編だからいいんだよなぁと思う。

青い犬(2018年製作の映画)

3.5

myFFF2019
不思議な映画。短編映画はいい画が多い。顔を青色に塗られるとゴダールの「気狂いピエロ」思い出す。フランスだし。

夜明け(2018年製作の映画)

3.5

myFFF2019
白い肌と海の色の画がよかった。面白半分の行動により日常が失われるという点では「野獣」と似ている。

野獣(2018年製作の映画)

3.5

myFFF2019
アカデミー賞短編映画賞ノミネート作品。
16分でこれだけ魅せれるのはすごい。日常の中にある危険への道すじ。灰色の大地を歩き回る少年の画がよかった。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.0

レバノンについて何も知らなくてストーリー追いかけるのが難しかった。もう一度勉強してから改めて観たいと思う、そういう映画だった。

>|