よこえりさんの映画レビュー・感想・評価

よこえり

よこえり

大学4年生。洋画98%。ホラー苦手。
社会人になるまでの1年間を全力で映画に捧げたい。
5最高。4.5超大好き。
4大好き。3.5好き。
3以上おもしろい。
2.5ふつう。
2以下つまらない。
1.5嫌い。1大嫌い。

映画(1295)
ドラマ(0)

ローズ・イン・タイドランド(2005年製作の映画)

4.0

やっと観れた。前からずっと観たかった作品。ギリアムの悪趣味な世界観が垣間見れた。一歩間違えると危ない映画。美術はそこまでだけどカメラワーク、構図、色味は相変わらずギリアムだった。自分は大好きだけど嫌い>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

とてもよかった。まず大好きなウディハレルソンとケイレブが同じ画面に収まっていることにテンション上がった。サムロックウェルの演技に感動したし、フランシスマクドーマンドがかっこよかった。脚本も色々考えさせ>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

テロに遭遇した本人達が演じてるからかふつうの映画としては観れなかった。ドキュメンタリーとか再現VTR観てる感覚に近いかもしれない。世の中物騒だから気をつけたい。

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.5

マーティンローレンス目当てで鑑賞。この人の演技見てると元気になる。まじで面白い。内容は普通だけど、後半の逃走劇や爆発シーンは迫力あってかっこよかった。映像の雰囲気がなぜかトップガンぽいなと思った。2も>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

すごい怖い映画だと思って勝手に敬遠してたけど全く違ってCUBE的なやつで面白かった。ジグソウに共感できたのもよかった。欲を言えば肝心なグロを隠さず見せて欲しかった。続編評価低めだから観るか迷う。

ランボー(1982年製作の映画)

3.5

有名だから観とかなきゃと思っていた作品。ただのアクション映画と思いきや全然違くてメッセージ性もあり色々考えさせられる映画だった。戦争はこういう面からでも描けるのだなと思った。悲しい。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

ストーリーは1、笑いは2が好きかも。ジョンが〇〇まみれとマリファナ畑見つけてジュラシックパーク群れで動いてると新スーパーマンジョナヒルで爆笑。リーアムニーソンの無駄使いがよい。映画パロディもたくさんあ>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.5

めっちゃ笑った。思っていたよりも下品じゃなかった。フラッシュゴードンに会いに行くところの演出が無駄に凝っていて好き。続編も観る。

シングルマン(2009年製作の映画)

3.5

これが初監督作品ってすごい。ただのゲイ映画ではなかった。色で主人公の心情が表現されていて分かりやすかった。ラストを知るとそれまでの話がまた違ったものに見えてくるのでまた観たくなる。ノクターナルアニマル>>続きを読む

わらの犬(1971年製作の映画)

4.0

前から観たかった作品。とても良かった。いい意味で終始イライラする胸糞悪い映画。前半のじわじわ不穏な空気感と後半の暴力的なシーン、そして最後のセリフが素晴らしかった。なによりスーザンジョージ可愛すぎ。

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.5

面白かった。あいかわらずキャストが豪華すぎてすごい。シリーズものは一気に観ると楽しさ倍増。兄弟ゲンカが面白すぎた。昔の「オーシャンと十一人の仲間」もいつか観たい。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.5

面白かった。前作よりも映像や編集がかっこよくなっていて好き。ジュリアロバーツがジュリアロバーツ演じてブルースウィリスに会うのウケた。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

人気作なので観なきゃなと思っていた。キャスト鬼豪華。それだけで観る価値あった。かっこよくて面白かった。音楽のチョイスがいい。続編も観る。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.5

前から観たかった作品。主演2人の演技が自然すぎて演じてる感がなくてすごかった。アデルが可愛すぎた。3時間が一瞬に感じれた。タイトルと作中の青色の使い方が好き。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0

ちょっと怖かった。途中まで面白かったけど最後そっちいくんかーってなった。わりと大事な展開シーンで寝てしまったようなので、機会があればまた観たい。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

久々に邦画を映画館で観た。思っていたよりも面白くて笑ってしまった。松岡茉優や渡辺大知の演技初めて見た。かわいかった。主題歌にハマりそう。

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.0

さらっと軽く観れそうだったので鑑賞。起承転結分かりやすくて笑いありで気楽に観れた。くだらなさがとてもいい。

アンダーグラウンド 完全版(1995年製作の映画)

5.0

通常版を映画館で観て大衝撃を受けてついに待望の完全版鑑賞。5時間超の大傑作。もうすごいとしか言いようがない。この作品を観ることなく死ぬ人生じゃなくてよかったと思う。生涯観続けたい映画。完全版DVD買え>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

3.5

オールナイト上映。戦争のはらわた特集。
皮肉がすごい。残酷な映像に童謡とかをあえて合わせちゃう手法大好きなのでOPとED最高だった。若干演技がくさいなと思ってしまった。深夜に3本連続戦争映画はさすがに
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.0

オールナイト上映。戦争のはらわた特集。
今まで戦争映画色々観てきたけど戦車メインのあんまり観たことなくて新鮮だった。戦車による戦闘シーンの迫力がすごすぎて不覚にもかっこいいと思ってしまった。役者陣も良
>>続きを読む

独立機関銃隊未だ射撃中(1963年製作の映画)

4.0

オールナイト上映。戦争のはらわた特集。
日本の戦争映画観るのほぼ初かもしれない。終始狭いトーチカ内の密室劇で敵襲の恐怖と緊張感、機関銃や爆撃の迫力、心情表現がとても良かった。ラストの希望のない残酷さも
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.0

想像してたのと違ってとても良かった。音楽と映像がおしゃれだった。色々考えさせられる作品。サムサッカーも良かったしマイクミルズの作品好きかもしれないからもっと観たい。

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

4.0

前から観たかった作品。とても良かった。自分の好きな音楽が使われすぎているのと刹那的な青春もの好きなのですごい楽しめた。最後はとても感動した。映像もかっこよかった。また観たい。

ブルー・ストリーク(1999年製作の映画)

3.5

思っていたよりも面白くて楽しく観れた。マーティンローレンスのコミカルな演技みてると元気になる。テンポよく都合よく進んでいく展開と結末が好き。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.0

過去に戻るのはよくあるけど、見た目が若返るのはあまり観たことがなく新鮮だった。トムハンクスのビッグの逆バージョンみたいな。ドタバタしてハッピーエンド。楽しく観れた。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

彩度の高いコミカルでメカニックな世界観が可愛かった。内容も面白くて楽しかった。昔の方を観たことがないので、観てみたい。

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

久々に邦画。思っていたよりも再現度が高くて面白かった。原作も好きだし福田雄一の世界観も好きなので楽しめた。佐藤二朗がいつも通りに面白くて笑えた。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.0

ルーニーマーラがただひたすら美しい映画。ちょいちょい寝てしまったのでもう一回観たい。映像綺麗だし、現在と過去の行ったり来たりも観やすかった、けど最後のオチは出来過ぎな気がした。

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.0

もっと歳とったらまた観たい映画。序盤はある程度年齢を重ねていないと楽しめないかもなと思ってしばらく頑張って観てたけど、最後の結末は感動できた。キャロル・キングの「It’s Too Late」が良かった>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

4.5

ずっと観たかった作品。圧倒的映像美。ターセムシンの世界観好きすぎる。ザ・セルも良かったけどこっちの方がもっとすごくて絵になるシーンしかなかったのでスマフォで画面撮りまくった。内容も切なさと感動があって>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

マッケンナグレイスの演技がひたすら凄い映画。ペーパームーンのテイタムオニールとかアイアムサムのダコタファニングを彷彿とさせた。将来に期待。内容は普通。夕焼けバックのシーンが綺麗でよかった。主題歌が好き>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.0

大人の都合で作られた映画を見てしまった感じ。子どもが全然子どもらしくなかったけど、フランスの子どもはみんなこんな感じなのかな。よかったのは子どもたちの演技。原作読めばまた違ったのかもしれない。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

最初は映画館行くつもりなかったけど80年代カルチャーが詰め込まれてるって聞いてチケット即買い。80年代アメリカで青春時代を過ごしたかった人なので大好きな音楽や映画のネタがたくさんあって最高だった。ED>>続きを読む

フランス組曲(2015年製作の映画)

4.0

感動した。淡々と落ち着いた雰囲気だったのと終わり方がよかった。音楽もいいし絵も綺麗。マティアス・スーナールツの演技初めてちゃんと見たけどよい。ミシェルウィリアムズはあいかわらず演技上手い。なんやかんや>>続きを読む

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

3.5

ドラン目当てで鑑賞。面白かった。結末を知ってからそれまでのシーンを振り返ると全く違う見方ができる脚本がすごい。もう一度観たくなる。そしてドランの演技がよい。

トップ・ハット(1935年製作の映画)

3.5

意外にもフレッドアステア初鑑賞。奇跡的な勘違いが笑える。イッツアスモールワールド的なセットが豪華すぎてカラーで観たかったなと思う。他の映画に出てきたりオマージュもされてるので、やっと本家が見れてよかっ>>続きを読む

>|