よこえりさんの映画レビュー・感想・評価

よこえり

よこえり

大学4年生。洋画98%。ホラー苦手。
社会人になるまでの1年間を全力で映画に捧げたい。
5最高。4.5超大好き。
4大好き。3.5好き。
3以上おもしろい。
2.5ふつう。
2以下つまらない。
1.5嫌い。1大嫌い。

映画(1314)
ドラマ(0)

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

2.5

楽しげな映画だった。中身が空っぽな感じが残念。現代風アレンジの良さがあまり感じられず。本家ミュージカルの良さには勝てなかった。リメイク他にも色々あるっぽいので観てみたい。

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

3.5

思っていたより面白かった。じわじわ復讐劇。こういうのけっこう好きかも。レベッカデモーネイが美しくて怖かった。人間って怖い。

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.0

二本立てで「ペンタゴンペーパーズ/最高機密文書」の後に本作を観れたのは内容がちょうど繋がっててすごいよかった。自分には基本的な知識がなさすぎてストーリー追うのが難しかった。でも勉強になった。アメリカの>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.0

政治やジャーナリズムに興味がある時に観ればきっと楽しめたはずの映画。勉強になった。個人的に演技が苦手な大御所俳優トムハンとメリルさんがお揃いだったのが逆に面白かった。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

オールナイト上映。スパイクジョーンズ特集。好きな監督の作品をオールナイトで観れるなんて幸せしか感じない。2度目。これも好きな作品。映画館で観れてよかった。映像綺麗すぎて真似したくなる。音楽もよい。途中>>続きを読む

アイム・ヒア(2010年製作の映画)

4.0

オールナイト上映。スパイクジョーンズ特集。好きな監督の作品をオールナイトで観れるなんて幸せしか感じない。前からずっと観たかった作品を映画館で観れてよかった。不思議な世界観だった。スパイクジョーンズの映>>続きを読む

みんなのしらないセンダック(2009年製作の映画)

4.0

オールナイト上映。スパイクジョーンズ特集。好きな監督の作品をオールナイトで観れるなんて幸せしか感じない。かいじゅうたちのいるところの作者モーリスセンダックのドキュメンタリー。ドキュメンタリーの中ではベ>>続きを読む

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

4.5

オールナイト上映。スパイクジョーンズ特集。好きな監督の作品をオールナイトで観れるなんて幸せしか感じない。DVD持ってるしベスト15には入る大好きな作品を映画館でしかもフィルムで観れて最高だった。ただの>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

面白かったし感動した。素敵な話だった。
途中で何回も寝てしまったので万全の態勢でちゃんと見たかった。ピクサーのメイキング見るの好き。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

映画館で観なかった自分も悪いけどちょっと期待しすぎた。肝心の音楽と映像の融合の仕方がダサく感じてしまったのが残念。編集はクリスディケンズがよかったかも。かっこよさはレフン監督のドライヴには勝てなかった>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.0

見るつもりなかったけど勧められたので鑑賞。最初は不安しかなかったけどこういうものだと思って見れば楽しめた。邦画は詳しくないのでよく分からないけど世界観作りは頑張ってる気がした。洋画の見過ぎで邦画に対し>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

前作よりも豪華な感じがした。長く感じてしまったのが残念。見やすいアクションと清潔感のあるグロシーンは良かった。映像の質感があんまり好きではないのとエルトンジョンがちょっとしつこい。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

コメディゴズリング目当てで鑑賞。70年代の雰囲気や音楽が最高だったのバカビビリのゴズリングに爆笑した。あんま聞いたことない奇声も聞けた。ラッセルクロウ今まで好きじゃなかったけどこの役はかなり似合ってて>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.0

登場人物みんなが偏見強すぎて終始イライラした。チリではまだこれが当たり前なのかな…。実際にトランスジェンダーの女優さんが演じているのも感慨深かった。ダニエラヴェガ綺麗。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

やっと観れた!デルトロな世界観と音楽すごいよかった。サリーホーキンス最近よく観るけど演技上手くて好きになってきた。ファンタジーがアカデミー作品賞獲るの珍しすぎてびっくり。美術賞は納得。久々にパンズラビ>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

記念すべき1300本目の映画はこれ。
超面白かった。前作観たのは小2の頃で衝撃受けて大好きだった作品。それから14年も経ったことにまず驚愕。そして前作に劣らずむしろ超えてくる面白さがすごい。お父さんの
>>続きを読む

天使のたまご(1985年製作の映画)

3.5

知り合いのオススメで鑑賞。
なんか分かんないけどすごかった。ラスト鳥肌立った。こういう何を意味しているのか考えたくなっちゃうやつ好き。次で1300本目。何観るか迷う。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.0

※酷評注意
本当はこんな点数はつけたくなかった。
とりあえず思ったことを羅列してみる。

前回ララランドの見方をミスったので同じ過ちは繰り返さないようにと、今回はちゃんとエンタメモードで観たけど、虚し
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0

とても感動した。サリーホーキンスとイーサンホークだから演技上手いし、過剰な演出とかなく静かにじんわり感動させるのがすごい。映像が窮屈で狭苦しい印象だったけど、それが2人だけの世界を表現しているようで良>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

4.0

知り合いのオススメで鑑賞。うる星やつら自体アニメをちょいちょいしか観てないから、ただのにわかだけど、この作品とても面白くて考えさせられた大好き。映像表現もすごい。そしてラムちゃん可愛い。面堂の「暗いの>>続きを読む

ローズ・イン・タイドランド(2005年製作の映画)

4.0

やっと観れた。前からずっと観たかった作品。ギリアムの悪趣味な世界観が垣間見れた。一歩間違えると危ない映画。美術はそこまでだけどカメラワーク、構図、色味は相変わらずギリアムだった。自分は大好きだけど嫌い>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

とてもよかった。まず大好きなウディハレルソンとケイレブが同じ画面に収まっていることにテンション上がった。サムロックウェルの演技に感動したし、フランシスマクドーマンドがかっこよかった。脚本も色々考えさせ>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

テロに遭遇した本人達が演じてるからかふつうの映画としては観れなかった。ドキュメンタリーとか再現VTR観てる感覚に近いかもしれない。世の中物騒だから気をつけたい。

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.5

マーティンローレンス目当てで鑑賞。この人の演技見てると元気になる。まじで面白い。内容は普通だけど、後半の逃走劇や爆発シーンは迫力あってかっこよかった。映像の雰囲気がなぜかトップガンぽいなと思った。2も>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

すごい怖い映画だと思って勝手に敬遠してたけど全く違ってCUBE的なやつで面白かった。ジグソウに共感できたのもよかった。欲を言えば肝心なグロを隠さず見せて欲しかった。続編評価低めだから観るか迷う。

ランボー(1982年製作の映画)

3.5

有名だから観とかなきゃと思っていた作品。ただのアクション映画と思いきや全然違くてメッセージ性もあり色々考えさせられる映画だった。戦争はこういう面からでも描けるのだなと思った。悲しい。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

ストーリーは1、笑いは2が好きかも。ジョンが〇〇まみれとマリファナ畑見つけてジュラシックパーク群れで動いてると新スーパーマンジョナヒルで爆笑。リーアムニーソンの無駄使いがよい。映画パロディもたくさんあ>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.5

めっちゃ笑った。思っていたよりも下品じゃなくてちょっと残念。フラッシュゴードンに会いに行くところの演出が無駄に凝っていて好き。続編も観る。

シングルマン(2009年製作の映画)

3.5

これが初監督作品ってすごい。ただのゲイ映画ではなかった。色で主人公の心情が表現されていて分かりやすかった。ラストを知るとそれまでの話がまた違ったものに見えてくるのでまた観たくなる。ノクターナルアニマル>>続きを読む

わらの犬(1971年製作の映画)

4.0

前から観たかった作品。とても良かった。いい意味で終始イライラする胸糞悪い映画。前半のじわじわ不穏な空気感と後半の暴力的なシーン、そして最後のセリフが素晴らしかった。なによりスーザンジョージ可愛すぎ。

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.5

面白かった。あいかわらずキャストが豪華すぎてすごい。シリーズものは一気に観ると楽しさ倍増。兄弟ゲンカが面白すぎた。昔の「オーシャンと十一人の仲間」もいつか観たい。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.5

面白かった。前作よりも映像や編集がかっこよくなっていて好き。ジュリアロバーツがジュリアロバーツ演じてブルースウィリスに会うのウケた。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

人気作なので観なきゃなと思っていた。キャスト鬼豪華。それだけで観る価値あった。かっこよくて面白かった。音楽のチョイスがいい。続編も観る。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.5

前から観たかった作品。主演2人の演技が自然すぎて演じてる感がなくてすごかった。アデルが可愛すぎた。3時間が一瞬に感じれた。タイトルと作中の青色の使い方が好き。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0

ちょっと怖かった。途中まで面白かったけど最後そっちいくんかーってなった。わりと大事な展開シーンで寝てしまったようなので、機会があればまた観たい。

>|