のうこ

定職/就職ののうこのレビュー・感想・評価

定職/就職(1961年製作の映画)
-
人生生きてるだけ地獄。所詮恋愛も糞人生の万能薬じゃない。就職なんかどうでもよく、意中の女性と視線を交わそうとする主人公。会社が始まると疎遠になり、大晦日に見ず知らずの不細工なおばさんとダンスしなきゃいけない人生。