ゆっけ

キングコング:髑髏島の巨神のゆっけのレビュー・感想・評価

4.5
最高ですので、ぜひ劇場で!(映画館で観ないと面白さが半減します)

字幕で先に観ました。25日公開です。
素晴らしさをまとめると以下です。

・余計な展開はなし。最初から最後までコング!とにかくバトルバトルバトル!(人間ドラマなどの恋愛要素は排除)
・キングコングといろいろな怪獣が戦うシーンが最高!「ジブリ」や「エヴァ」みたいなやつが出てきますし、怖いです。結構グロいところも
・とにもかくにも、サミュエル・L・ジャクソン。サミュエルVSコングの戦いを描いたといっても過言ではないです。むしろサミュエルが主役なのでは?サミュエルの目とキングコングの目が素敵。(トムヒとブリー・ラーソンの吹替が心配な方。すみません自分は吹替観ていないので、何とも言えないのですが、正直二人はそんなに大事ではない、、、)
・中国人のジン・ティエンの方が綺麗(ブリー・ラーソンよりも気になってしまう現象)
・キングコング関連の映画観てなくても大丈夫。ピーター・ジャクソンのしか観てなったのですが、予備知識なく楽しめます。
・1970年代のベトナム戦争当時の装備を持った軍人と怪獣が戦うということがリアルで面白い(オールド的な音楽が多めなのもいけてます)
・人間ドラマ排除と言いましたが、最後の最後で泣ける展開があります。胸熱です。こういったちょっとした描き方好きです。
・エンドクレジット後が熱い(詳しくは言いませんが、これ観ないで帰るとかはあり得ないと思います)

→【一生忘れられない映画体験を!】誰もが楽しめる傑作アトラクションムービーが誕生! | FILMAGA(フィルマガ) https://filmaga.filmarks.com/articles/1097