キングコング:髑髏島の巨神の作品情報・感想・評価

キングコング:髑髏島の巨神2017年製作の映画)

Kong: Skull Island

上映日:2017年03月25日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

「キングコング:髑髏島の巨神」に投稿された感想・評価

映像が美しく大迫力、劇場で観るべき作品だと思った。

序盤は70'sサウンドをセンスよく挟み、テンポ良く進んでいくので、かなり良い。

ヘリのボブルヘッドからの嵐抜け、コングの口に落ちていく人間からのサンドイッチ、飛んでくる千切れたタコの足、枯れ木にとまる鳥の大群、カットやシーンの切り替え等にセンスを感じた。

途中までハラハラでサイコーだったが、墓場のあたりからトーンダウン、駆け足というか腑に落ちない感があり残念だった。

エンドロール後は、テンションが上がる。
怪獣映画の良さを改めて気づかせてもらった。
Tomo

Tomoの感想・評価

4.2
人跡未踏の地(原住民はいるけど)
そこは怪獣の島だった。

怪獣、巨大生物、モンスター
こーゆーのが大好きです。
ジャクソン版とはまた違う面白さ!
モンスターユニバースへの合流が楽しみです!

スカルクローラー及びコング以外の怪獣たちももっと活躍して欲しかったなぁ〜
コングカッコいいなぁ。
サミュエル・L・ジャクソンがいい味出してる。
トータル的にはつまんなくはないが、かといってめちゃくちゃ面白いとも思わない。
なんか物足りなかったのはコングの出番が少ないからか。
sackyou

sackyouの感想・評価

3.8
序盤で作品の背景やどんなスタンスの作品なのかを視聴者に感じさせてくれて、かつシンプルなのが良い。

中盤までは珍しく登場人物たちの判断ミスや、独断行動もなくて、安定感があるから好き。
さすが軍人パーティー。

それなのに、終盤にかけてのある人の身勝手な
判断で隊員達が危険に晒されるのが、やっぱり
この手の話には付き物で残念な所。
島への突入時には、無類のカッコ良さを
誇った人だけに残念すぎる…。
心が戦争から帰ってきてないが故の行動
なんだろうけど、見ていて辛い。
始まってからずっと緊張しっぱなしだから、完成度的に、個人的にはもうちょい分かりやすいユーモアが欲しかった。
よく出来てるけど深くはない。

大トカゲのデザインはめっちゃ好きだし、
日本人のロマンが詰まった刀が大活躍で、
見ていて楽しい。
おっちゃんがカッコ良すぎる。最後のシーンで点数底上げ。
エンドロール後のおまけ映像には笑う。
次回作に期待!
Chiori

Chioriの感想・評価

3.6
4DXで見たからなんかすごい迫力だった。背中叩かれる度びくっ!ってなってた。
柚餅子

柚餅子の感想・評価

1.0
シン・ゴジラみたいな展開を想像してた。

想像以上にくだらなくて途中寝落ち。
blue

blueの感想・評価

3.0
まさにB級だった。
キングコングは一匹でこれからどうするんだろう。。
PDeSIGN

PDeSIGNの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

嵐に守られた未開の島の守り神コングと二足のトカゲの戦い。いかにも中国の山
y

yの感想・評価

3.2
特に期待はせずに観たら意外と楽しめた!時代背景をうまく絡めてて、それも入り込みやすかった一因かもしれない

全体的には良い意味でさっくり楽しめるなーってかんじ

サミュエルL・ジャクソンのあの台詞が聞けて思わずニヤけた
tsugu

tsuguの感想・評価

2.6
キングコングっていいやつなのか。無人島を舞台にした映画でよくある、生き残れるかハラハラはあった。
>|