キングコング:髑髏島の巨神の作品情報・感想・評価

キングコング:髑髏島の巨神2017年製作の映画)

Kong: Skull Island

上映日:2017年03月25日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

「キングコング:髑髏島の巨神」に投稿された感想・評価

コングだけじゃないのー!?以外特に感想はない…。笑 本当に何も考えず観る、それだけ。コングと同じ感じでサミュエルLジャクソン映したとこは笑っちゃった。顔だけなら互角でした。
面白かった!
ちゃんとストーリーが完結したからとても見やすかった\(^^)/
友人からオススメされたので視聴。
キングコングがちゃんと大きくて迫力があった。
鎖とスクリューを武器として使う場面に、人間世界と怪物世界の接点があってよかった!!
エンドロール後の展開も気になります!
公開当時劇場でも何度か見たか、記憶が薄れてきたかなーと久々に鑑賞。
ほんと、いい、堪らん人には堪らん。何だろう。全部サビ。
見終わった後に何処が盛り上がりなのかと言われたら全部、、、としか答えられない。
見てる時の全部のドキドキハラハラかっこいいーー!!と思えるのが気持ちいい。
本編終わって120点でCパート終わった後の気持ちは128746321786384点です。
電気羊

電気羊の感想・評価

3.5
痛快ゴリラアクション。キングコング史上最大サイズでゴジラかと思った。次々に襲いかかる巨大生物に思わず「コング助けて~!」と言いそうになる。しかもラストで語られる地球の支配者のシルエットは、まさにゴジラとキングギドラだよな。理屈抜きで面白かった。
◯キングコングが早くから登場するのがいい
◯獣と人間の中間であるキングコングが明瞭
◯大平洋戦争とベトナム戦争を絡めた意図はよく分からない
お兄

お兄の感想・評価

5.0
キングコングとサミュエル…一体どっちがキングコングなんだ…
正直サミュエルの方が怖い!
ポン刀爺ちゃんも最高
シュウ

シュウの感想・評価

3.5
やっぱりデカイヤツが出て来る映画は劇場で観ないと、と思わされた。

ジャケットにほぼ、巨大生物描かれているから、あと何匹やな、と計算しつつ見られる珍しい映画。

最後らへんにかかる曲が、キューブリックの博士の異常な愛情と同じ曲だが、意味合いは全く違う。

サミュエルLジャクソンが、コングに見えてくる。恐らく、島の為に戦うコングと仲間の為に戦うサミュエルを掛けた意図なのだろか?
方向性は違えど、守るという意味では、2人共通している。

彼ら巨大生物が人間食べるて、人間が、煮干しかシラス食べるサイズとして、1人2人食べてもお腹いっぱいにならんよね。

エンドクレジットは最後までみろ!
地図、日本じゃないか!
riekon

riekonの感想・評価

4.0
B級で知らないキャストばかりかな〜
と思いながら観ていたら
知っている人ばかりで驚きました😳❗️
これは期待が上がるねー⤴️

髑髏島に着いたらもう大変💦
大きいの沢山‼️
私は絶対行きたくないなぁーと
思いましたよ😰
虫怖い😱
次はどんな大きいのが出てくるか
ワクワクするし😄
コングと大きいのの戦いは凄いし
コングは頭がいいねぇと感心したり🤔
面白かったですねー😄🎵
EDでウルっときたなぁ〜🤣
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
キングコングが怪物と戦って大暴れするだけの映画ではありますが、理屈抜きの娯楽大作です。

ピーター・ジャクソン版ではキングコングが登場するまで1時間以上待ったわけですが、本作では、全然じらすことなく序盤からあっさり登場して大暴れ。あと、金髪美女とのロマンスもカット。このへんの潔さも評価したいです。

キャストではトム・ヒドルストンが文句なしに男前でかっこいい。ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンらのキャストも充実です。今後ゴジラとの合流をぜひ実現してほしいしし、そのときにはぜひトム・ヒドルストンとブリー・ラーソンを再登場させてほしい。
>|