ルッキー

ガタカのルッキーのレビュー・感想・評価

ガタカ(1997年製作の映画)
3.9
遺伝子操作によって生まれた「適正者」とそれ以外の「不適正者」に分けられる。
これって凄く現実的じゃないか?
でも遺伝子が全てじゃないってことを、主人公が教えてくれる。
諦めたらそこで終わりだ。

SFを超えたSFでした。