ガタカの作品情報・感想・評価

ガタカ1997年製作の映画)

GATTACA

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

「ガタカ」に投稿された感想・評価

Maki

Makiの感想・評価

4.3
三年前に鑑賞した時のラストシーンの衝撃が印象的で、総じて大好きだった作品なので、久しぶりに鑑賞。

何度見ても、遺伝子差別という近未来に実際起こり得そうな重いテーマを、友情や恋愛、兄弟間の確執など様々な要素を織り交ぜて、ラストまで上手くまとまっている名作だと思う。

劣性の遺伝子を持ちながらも、ガムシャラに努力をして夢を掴もうとするビンセントには誰もが感情移入してしまうと思うし、最後までハラハラの連続で目が離せない。

忘れられない映画のラストシーンって誰しも心の中にあると思うんだけど、個人的にはガタカのラストシーンはトップレベルで好き。色んな感情が入り乱れて涙が出る。

SFなのに落ち着いてる独特の雰囲気が大好き。
自分の生まれた年の作品とは思えない傑作。
ゆず

ゆずの感想・評価

4.0
最高にディストピア
こんなに良いのにTIMEと同じ監督とか本当に訳がわからん
アンドリューニコルの作品の設定は凄く面白い。設定だけでなく世界観をちゃんと作ってるので違和感なく入り込める。
格差社会で下の立場が上がるには法を犯す方法は簡単だが、いかがなものか。だか致し方ないのか。
ディストピア系で外しては置けない一作とのことで見ました。DNAによるヒエラルキーができあがった近未来。
Lily

Lilyの感想・評価

4.0
近未来のSFでもありクライムでもあり。

超人的な遺伝子を持った人間になりすまして宇宙に旅立つお話。
終始ハラハラしたのと、あの刑事の実は、にびっくり。

最後ヴィンセントは良かったけどジェロームは切なかったなあ( ; ; )

ジュードロウかっこいい。
ユアサーマン美しい。

余韻が残る映画でした。
サン

サンの感想・評価

3.0
SF作品でありながら、他の要素もあった。
完璧を目指していたが、人がすることは、完璧とはいかないものなのかも。
三角波

三角波の感想・評価

3.4
遺伝子操作により、知力体力容姿に優れた「適正者」と自然妊娠による「不適正者」の格差が生まれた近未来のお話。
設定の面白さとキャストが素晴らしかっただけに、
細かい部分で映像や物語のセンスが気になったというか、グッとくるものが無かったというか。。
'90〜'00年代の映画はこういう惜しさを感じる作品が多い気がします。
そい

そいの感想・評価

4.2
授業で途中まで観て続きが気になり、ツタヤで借りた

遺伝子の優劣で就ける仕事とか決められてしまう世界

将来的に遺伝子操作が実現してしまう気がしてならない

遺伝子操作してない子どものことを「神の子」っていうのもどこか違和感がある

良い悪いは置いといてヴィンセントが努力を重ねて夢を叶えたのは良かった

最後の検査で医師の人がヴィンセント自信を認めてあげたのが特にぐっとくる
さ

さの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

SF&ディストピア作品の傑作。
徹底された管理社会において、
先天的な要素から不適合とされた男が
後天的な要素から能力を発揮できなくなってしまった男と手を組む。

最後切ないな〜。
ちゃんと後のこと考えて"置き土産"置いていくのがまた…。

結局最後まで遺伝子情報以外では特に問題無く業務を遂行出来ていたなら、適合遺伝子とは一体…と思わされる。
ミホ

ミホの感想・評価

3.5
SF映画みてぇなぁ!って時に観るとすごい満足する。SF欲求が満たされる作品。

遺伝子操作で眼の色まで決められる時代…ニュータイプばかりの会社ガタカ。そこで遺伝子情報を詐称してロケットに乗ろうとするパンピー主人公。

星新一のショートみたいな設定が面白い。ヴィンセントの努力家でちょっと打たれ弱い性格が良かった。

SF映画としては最高峰だと思うけど、サスペンス映画としてはおしいかなと思う。

ガタカ内殺人事件についての描写が薄いのと、ラストの医師が??
ちょっと腑に落ちなかった。
>|