Takashi

ハドソン川の奇跡のTakashiのレビュー・感想・評価

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)
4.5
208秒の奇跡、155名の生命。
実話の飛行機事故の話。
通称「ハドソン川の奇跡」

ハドソン川への着水に対して
①全員生還の結果を以て「英雄」とする民衆
②もっとリスクの少ない方法があったのでは?と追及する専門家

プロフェッショナルとしての誇り。
副操縦士との信頼関係や家族の愛情。

面白かったです!

ーーーー

リーマンショック後、暗いニュースばかりの世界に「英雄」や「希望」を求めている人が大勢いたーーー。

事故自体は、暗いニュースの部類なのに、飛行機の不時着水で全員生還させた機長が、「英雄」の対象に。

やはりプロフェッショナルは素晴らしい。
ただただ尊敬の念が尽きない。

鳥の群れとの衝突でエンジン破損から
ハドソン川へ着水するまで208秒。

「本当に着水するしかなかったのか?」
着水は最も危険な選択。シミュレーション上は、各空港に着陸できたはずーー?

初めから「事故」を想定して行うシミュレーションと、本当にその場に晒された人間の「決断」を要する結果が同じなはずがないのだ。

機長の苦悩。
「こんなに注目されるのは嫌だ」

機長の家族の言葉
「あなたも155人の内の1人だった」

副操縦士との信頼関係。
「あの状況であの冷静な対応は誇り」

そして機長の、関係者全員への感謝。

この事故の奇跡が与えた経済への影響。



実話であること、映画の作り、
そしてプロフェッショナルの誇り。

とても好きな映画のひとつになりました。