Takashiさんの映画レビュー・感想・評価

Takashi

Takashi

色んなジャンルの映画を観たい!
映画は異世界を見る、旅行みたいなもの。

洋画は字幕版で観たい。

自分の好きな映画いいねしてたら勝手にフォローしていきますがご容赦を。

⭐️5.0 自分の中では殿堂入り。
⭐️4.5 オススメ
⭐️4.0 満足!
⭐️3.5 まあまあ満足!
⭐️3.0 普通
⭐️2.5 もう見ない

全体的に評価は甘め。よく修正を入れてます。面白い映画をたくさん観たい!

映画(211)
ドラマ(5)

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

2.0

最近、安定のドラゴンボール見てる。
が、これはなかなか、、、おかしな方向に進んでいるよーな、、、
プリン食べれなかった腹いせに地球破壊?おいおい!!

ベジータ、、、笑

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.5

良くも悪くもドラゴンボール!
世代にとってはなつかしのフリーザ。
なんというか、展開とか抜きにして
安定した作品ですね、ドラゴンボール。

悟飯のジャージが滑稽。笑

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.3

前作観てからの鑑賞です。

前作のインパクト強くて、続編のイマイチ感あり。前作のような爽快感というかテンポの良さがなかったような。

相変わらずな下品さとグロさを兼ね備えたヒーローコメディで、何にも考
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

最初はありがちなラブコメかよ、、、
と思いつつも、ゆっくりじわりと、ラストに向けて変わっていく展開は◎でした。

新しい命の誕生と引き換えに父親の死を認めるということ。
簡単に過去をやり直せるタイムト
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.0

たんたんとしてる。
これといって見所がないような、、、、

金曜ロードショーだけど。

てんびんの詩(1988年製作の映画)

3.5

営業の礎と言われ、会社で視聴。

近江商人の三方よしの意味がよくわかる。

鍋ブタを売る

何の特徴もないものを売る。
自分を売り込む、それが営業。

淡々と流れるサウンドが眠気を誘うが
思ったより面
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.5

頭の中の感情たちが、キャラクター。

喜びオンリーでは、本当の喜びはないってことですかね!

この世界観を創り出した発想はすごいなぁと思うし
別に面白くないとも思わないんだけど、

すっごくおもしれー
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

4.0

王道作品ですね、誰もが知ってるシンデレラの実写版。

実写になるとシンデレラってどうなるんかなーって感じで見てたけど

キャストがいいですね!

シンデレラは、なんというか完璧すぎないというか。素朴さ
>>続きを読む

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.8

娯楽作品。

心を無にして楽しめるので結構好きですねー。

あんなパチンコ、いややわ。笑

しかし相変わらず、濃いキャラクター演じるキャストは良い味です。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.5

土曜プレミアムにて。

あるあるパターンな展開ではあるけど、それでいいんだ、こういう映画は。笑

それにしても鶴瓶、意外とハマリ役でないの?笑

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

4.0

エンタテイメント作品として秀逸。

役者のみなさまか持ち味を存分に発揮した映画。
キャスティングによって飽きることなく観れました。

しかし、香川照之は良い味出てるわー。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.3

天才数学者アラン・チューニングの実話。

結論、観て良かった作品。おもしろい。

ドイツの最強暗号兵器エニグマを突破したのがアラン・チューニング。

そしてその突破したマシンを、現在はコンピュータと呼
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.0

ベタな恋愛映画も観てて「?」だけど、
この映画はまったくわけがわからんかった。

なんか、ストーリーがチープというかなんというか。
軽いのか重いのか、なんか、、、、

スミマセン。

ドラえもん のび太の恐竜(1980年製作の映画)

3.5

安定のドラえもん。

なんというか、なんてことはないストーリーなのになぜこんなに安定感があるんだろう。

ピー助、かわいい。
そしていつもジャイアンはポイントでいいことを言う。

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.5

ディズニー?

完全にマーベルやろ、って思ったら、原作やっぱりマーベルなんかい!笑

なんかまったく事前知識なしでみたら、全く予想外のヒーローもの!!

ほんでもって、涙腺破壊。

なんだろうな、ベイ
>>続きを読む

インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン(2006年製作の映画)

4.0

プロフットボーラー、ヴィンス・パパーリの実話サクセスストーリー。

この手のは、なぜありきたりのストーリーでもわくわくしてしまうのか。
ダメ人間がのし上がるさま、下克上、サクセスストーリー、こういうの
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

4.2

オークランドアスレチックスのGMの話。

これはタイトルからも分かる通り、普通の野球映画ではないところが面白いところ。

要はマネージャーの視点。
どこのスポーツ界にもあると思う。資金力のある球団が、
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

評価が難しい作品だった。

とりあえずクレイジーなヒーロー、そして建て付けもめちゃくちゃなんだが、そこはマーベル作品、ある程度まとまってる。

好き嫌いは分かれそうな作風で、アイアンマンとかスパイダー
>>続きを読む

HERO(2015年製作の映画)

2.8

好きな人はゴメンなさい。

日本映画の、「拘って頑張ってる人には、みんなが共感して手伝ってくれる」的な、チームの素晴らしさを描く手法がいかにもな本作。主人公に魅力もない。キムタクって全ての作品が同じキ
>>続きを読む

X-ミッション(2015年製作の映画)

3.0

とにかくストーリーが稚拙、退屈。

その代わりに愛のCG無しのアクションは爽快。ただ、中身が無さ過ぎて、途中で寝ちゃいました、、、、

バイクで崖を飛び越えるシーンとか、スカイダイビングとか、サーフィ
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.0

オシャレな映画ですね〜。
ニューヨークブルックリンって、あんなに不動産価格高いんやっていうのがまずひとつ。笑

老夫婦がニューヨークのいい眺めの家を売るっていうのがひとつのストーリー。
でもその中に夫
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

さきに断っておくと、良い作品だと思いました。

ただ、絶賛に次ぐ絶賛、というほどでは、というのが感想。
ハードル上げすぎてるかな。

風景描写が非常に綺麗で、ストーリーも王道で悪くないです。
恋愛模様
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.5

マットデイモン演じるマークワトニーが、1人火星に置き去りにされて生き延びるという、ある種絶望の淵に立たされた男のストーリー。

絶望すぎる中、火星でジャガイモを栽培して生き延びるサバイバル能力やばいで
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

重たい、社会問題への提起のような、そういう映画。

誰にでも起こりうる不幸。

なんといっても子役がすげぇ。

どんなに最悪なシチュエーションでも、そこしか知らなければ、外の世界が怖くなる。

良作で
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.8

冴えない男が冴える男へ。
旅と女は男を強くする。笑

旅に出たくなる映画。
アイスランドとグリーンランド、チャリの爆走とスケボー滑るシーンは、ええなぁって思う。

映像もきれいやし、爽やかな気分になり
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

3.5

ドラえもんCG。

あくまで原作とは別物だと割り切って鑑賞してしまえば、基本良い話。

そう思うとドラえもんというマンガは本当に国民的マンガだったんだなぁとつくづく思います。

基本が名作なだけに、や
>>続きを読む

アンコール!!(2012年製作の映画)

4.2

これは、じんわり良作!
他の方々のレビューにもあるけど、邦題はなんでアンコールなんだろうな。
そもそも邦題って必要なのかな、Song for Marion、この映画はこのタイトルが最もしっくりくるでし
>>続きを読む

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.8

オペラ歌手ポールポッツのサクセスストーリー。

多少退屈なストーリー展開と、ドタバタ喜劇にニヤリとしながら、最終の展開はわかっていてもええなぁ〜って思う。

平和な映画ですね!

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.0

冷戦時代のアメリカとソ連が舞台。
アメリカで捕えたソ連のスパイ(アベル)と、ソ連に捕らえられたアメリカ軍のパイロット(パワーズ)の交換交渉を行う民間の保険弁護士ドノヴァンのストーリー。

アメリカとソ
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

ロッキー新章!
安定感あります、ラストの試合での気持ちの吐露にはグッとくるものが。

他のレビューにもありますが、二世の苦しみはあれど、ハングリー精神とは違う順風満帆な感じは納得いかないところも。なぜ
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

王道ヒューマンドラマ。
クズなおっちゃん(ヴィンセント)と、純粋無垢な子供(オリヴァー)が惹かれ合う、なんともありがちな王道ストーリー。

あんなにゲス感出してるのに、奥さん一筋ってとことか、良い意味
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.9

とにかくアクションすごい、それに尽きる。

独裁者を倒す(逃げる、が正しいのかな)、ストーリーはそれだけ。そこに、友情が生まれ、守るべきが生まれ。

しかし、あの舞台設計にそぐわない(?)美女たちが、
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.8

ハッカーの話。
冴えない子が、実は天才ハッカーの能力を持ち、たまたま出会ったイタズラハッカーのグループに入り込み、、、

誰かに認めてもらいたいから、目立つイタズラをしていく。

それが発展しすぎて、
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.0

当方金融業界につき、理解して観れましたが、、これはなかなか、ハイレベルな映画ですね。

リーマンショック、サブプライムローン、この手の話をわかりやすく作った映画です。

何回か観ないと理解できないかも
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

2.5

うーーーん、なんだかつまんなかった。
映像美だけは、特筆すべきとこだけど。

キャラクターは不思議の国のアリス。
チェシャネコがお気に入り。

いや、でもそれだけ。

タッチ(2005年製作の映画)

3.0

タッチだからやはり素直に面白いけど、マンガのままでよかったな。

長澤まさみの全盛期。

>|