ハドソン川の奇跡の作品情報・感想・評価

ハドソン川の奇跡2016年製作の映画)

Sully

上映日:2016年09月24日

製作国:

上映時間:96分

3.9

あらすじ

「ハドソン川の奇跡」に投稿された感想・評価

ち

ちの感想・評価

4.2
主題がイーストウッドの作家性とちょうどマッチしてると思う。過剰にならない演出もイーストウッドらしい。アメリカの保守を体現しているようでいて、ヒロイズムに陶酔してないんだよね。
0

0の感想・評価

4.0
墜落のパニックを見せられるのかと思ってたら機長は至極冷静だった
事故の後機長がマスコミと調査に振り回される話

前例がなかったことへの対処
事実と記憶
緊急時の判断とマニュアル
人間の感覚とコンピュータのシミュレーション
乗客を救ったのに容疑者扱い

などおもしろテーマが盛り盛り

本当に鳥が当たるだけでエンジン故障するの?
彼の判断は正しかったのか。
当時の状況やラリーの心情を丁寧に描いていてとてもひきこまれました。

特典についてたインタビューもとてもよかったです。実在のラリーの人柄とかパイロットの信念のようなものもう…カッコいい泣
tu

tuの感想・評価

3.8
英雄とは、結果論であり奇跡を起こす事だ。
英雄の苦悩、葛藤、真実。
決して、一方に肩入れしない映し方とよい余韻を残すイーストウッド。
乗員乗客全員救った、機長、操縦士には敬意を払いたい。
chi

chiの感想・評価

-
構成が面白い!もちろん重大な出来事だけど派手な裁判とかではないのを時系列うまく活かして緊張感出してるの上手いなあ。トムハンクスが画にいるこの安心感なんなんだろうねすごい。副機長?がピーキーのアーサーぽくてなんかかっこよかった笑
96さん

96さんの感想・評価

3.8
実際に起こった、飛行機エンジンの損傷による不時着に関してパイロットと副パイロットを中心に描いたドラマ

緊迫のオープニングから

無駄と演出を省きながらも

必要なカットだけを実話に基づきながら

紡いだ構成

96分という驚異的な尺で描ききる

苦悩と葛藤の中心にトム・ハンクス

機のシーンの入れる「タイミング」も、

ステキでしたね、イーストウッド監督☆

さすがです。

心に残った台詞は
「155人」
minami

minamiの感想・評価

4.1
実話を基にした作品。当時ニュースで見たのを覚えています。
まだ皆んなの記憶に新しい間に作られた映画なので結構リアルに作ってるのではないかと勝手に思ってます。

飛行機事故のパニック・スリラー映画かと思っていたのですが、
事故後、運輸安全委員会で検証会議のやり取りと機長サリーを取り込むマスコミや世間の反応それに戸惑うサリーの葛藤
フラッシュバックのように織り交ぜて当日、機内や管制官で起こったことをドキュメンタリーっぽくてシュールですがとてもリアルに描かれていると思います。

そしてたくさんの奇跡が重なって成し得た奇跡。色んな可能性があったかもしれないけど死者が出なかったのは変えられない事実。
最近パイロットの飲酒運転やアルコール検知られたとニュースになりますが、人の命を預かる職業は責任ある立場だとよく理解してもらいたいですね。
事故→不時着みたいな単調はストーリーを想像してたけどメインはその裏の機長の判断の正当性をめぐる議論
無駄のない96分

このレビューはネタバレを含みます

なんか映画見てから寝たいなー、でももう1時だし短いやつがいいなーと思い、
録画した中探してたら意外にもこれが95分と短かったので、鑑賞。

事故そのものの物語かと思いきや、その後のお話。
これで最後思ってたのと違う結末だったら、寝る前に見たの後悔するくらい最悪に気分悪いぞと思ったけど、さすがに予想通りの結末だったので安心しました。

パイロットって大変だよね…
私には到底無理だ…と思うと同時に、
私はなんて、人の命とか生活とかそういう重要性や必要性からかけ離れた仕事をしてるんだろうと思ってしまいました。
ま、いいけど。
でもよくニュースでも、飲酒が発覚したパイロットとかいるし、全員が全員完璧な人じゃないんだよね。そうであるべきなのに。
まあ色んな人がいるのはどの仕事にも言えるけど。

乗客のリアクションがリアルでいいなーと思いました。
搭乗する前のお父さんと息子といとこの3人組のゴルフのやりとり、ユーモアあってすごく良かったです。
4日後に飛行機乗るけど、もし何かあったら人を助ける側に回りたいな。

そういえば、去年の夏NYに行った時、ハドソン川のリバーサイドの芝生で数時間過ごしてたのが最っっ高に気持ち良かった。
あまりに最高の時間を過ごせたので、翌日の夕方もまたのんびりしに、同じところに行ったのを思い出しました。
あの平和そのもののハドソン川が、舞台なんてね。


自宅
Rinko

Rinkoの感想・評価

3.5
クリント・イーストウッド監督
トム・ハンクス主演!!!

鉄板コンビに安定感抜群の作品で
文句なしでございました

実話を元にしたストーリーなので
単調かなと思いきや…
重い内容がコンパクトにまとまっていて
テンポも早い96分!!

イーストウッド作品の中でも最短ではないでしょうか…。

サリー機長の判断と行動力は職人芸です
>|