ハドソン川の奇跡の作品情報・感想・評価

ハドソン川の奇跡2016年製作の映画)

Sully

上映日:2016年09月24日

製作国:

上映時間:96分

3.9

あらすじ

2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追…

2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われてた…。

「ハドソン川の奇跡」に投稿された感想・評価

本人が出てくる演出はずるいですよ
上映時間短いのにすごい充実感だった
MA

MAの感想・評価

3.8
さすがアメリカ。実話とは思えないスケール感。
最後のシュミレーターから実際の音声に続くシーンは感動。
トム・ハンクス老けたなぁと思ったら、サリーを完璧に演じてたんだね。
レトロ

レトロの感想・評価

3.5
2009年1月15日、極寒のニューヨークで起こった航空機事故。バードストライクにより両エンジンが上空で停止した航空機を、機長の判断により、急遽「ハドソン川」に着水する事になった。そして、見事に乗客乗員155名全員を生還させ、機長は英雄と連日報道される。しかし、この機長の判断に疑問をなげかける国家運輸安全委員会。果たして、機長の判断は本当に正しかったのか?を問う、実話に基づいた作品
この話はテレビ📺で何回もやっている有名な話なので、鑑賞するのを少し躊躇っていたが、まさか裏ではこんなドラマが繰り広げられているとは思いませんでしたね😧
国家運輸安全委員会も仕事だから仕方ないが、乗客乗員すべて救ってあの追及🙎👉を受けたら誰でも腹が立つわな😡
そんな国家運輸安全委員会の厳しい追及にも屈せず、信念を貫く機長の姿は、改めて英雄という言葉を肌で感じさせてくれるものでした🙂
機長含めて救助に携わった皆の奇跡の物語…良いお話なので記憶に留めておきましょう🛩️
Bnc208

Bnc208の感想・評価

3.5
キャスト見るまでトムハンクスって気が付かなかった笑
個人的に感動する要素は無かった。実話という補正と時系列の配置が良かった。
林檎

林檎の感想・評価

2.6
トムの演技がすてき。最後のノンフィクションシーンもいい。
TOM

TOMの感想・評価

4.2
久々の映画鑑賞。

トムハンクスが元々好きだったことに加え、未だイーストウッド作品を見たことがなかったことなどからずっと前からとても見たかった作品。
ハドソン川にエアバス社の航空機が不時着するという、世界でもかなり話題になった事件の伝記映画。細部にまで凝った演出や、トムハンクスの演技はもちろん役作り等素晴らしいものばかりで見入ってしまった。時間も短めの映画だし、これはおすすめできる。
sasasa

sasasaの感想・評価

4.5
鳥肌が立ちました。
機長が素晴らしい。副機長との信頼関係も素晴らしい。他のクルーもクルーのまま乗客に接していた。死を覚悟するような状況で誰もが出来ることではない。
これが実話だったなんて信じられない。
感動しました。
クリオ

クリオの感想・評価

4.0
映画館で観たかった。
やっぱりトムハンクスは名優
寒い日に心温まる。
ハドソン川への飛行機不時着の実話。
始まった瞬間は「ここからかよ」と思ったが、実に上手い構成だった。時系列の並び替えが、効果的にシーンの想起を促していた。
最後のシュミレーターのシーンでは、トムハンクスに演技が最高だった。そして全部通して副機長が無駄に格好いい。
実話だからこそ、ハッピーエンドと知って安心して見れるのが良い。

これが実話だなんて信じられない

トリハダたちました

良き映画、
>|