ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

Sully

上映日:2016年09月24日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:96分
    監督
    クリント・イーストウッド
    脚本
    トッド・コマーニキ
    キャスト
    トム・ハンクス
    ローラ・リニー
    アーロン・エッカート
    オータム・リーサー
    ジェリー・フェレーラ
    サム・ハンティントン
    クリス・バウアー
    ホルト・マッキャラニー
    マックス・アドラー
    ヴァレリー・マハフェイ
    トレイシー・チモ
    ゲイリー・ウィークス
    ブランドン・バン ブリエット
    あらすじ
    2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。機長は高速で墜落する70トンの機体を必死に制御し、目の前のハドソン川に着水させ乗員乗客155名全員無事に生還させる。着水後も浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は国民的英雄として称賛される。だがその裏側では彼の判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われてた…。

    「ハドソン川の奇跡」に投稿された感想・評価

    2009年1月15日に起きたUSエアウェイズ1549便不時着水事故を題材にした映画です。日本航空123便とも重なる部分があり、とても共感が持てました。奇跡。
    実話がベースになっている「ハドソン川の奇跡」このことは実際にニュースで見ました。その時は、ただただ凄いと思った。その後の機長さんの事は知らず仕舞い。

    え、乗客155人全員助けてんのに危機にさらしたから殺人未遂ってなぁ😱酷すぎ。

    保険会社や偉いさん達はヒーローは必要ないんやろ。責任を取る人が欲しいだけに思える。めちゃ腹がたった!

    でも、最後は良かった良かった、で終わります。機長さんは人格者やなと思いました。

    淡々と進むのですが緊張感があり良かったです。イーストウッド監督の映画はハズレがないと思います😍

    良い映画を観ました。
    とてもよかった!
    まず
    155人の人たちが
    助かって本当に良かった!!

    機長さんに感謝。

    あの
    1秒を争う、あの刹那に

    どんな判断が出来たのか。
    もっとベストな選択肢があったんじゃないのか。

    後から言うのは
    幾らでも出来るのかもしれない。

    でも。
    全員を救いたいと言う気持ちに
    偽りはなくて。
    いつもベストなのだ。

    そう言えるのは。。
    全員無事だったからなのかな。。


    なんで、この事故が起きたのか。
    を追求することは大切。

    でも、それが
    誰の責任かを浮き彫りにすることだけに
    働くのではなく

    今後
    このような事故が起きないように
    改善に働いて欲しい。
    レビューし忘れ

    ハンクスがおじいさんになってて衝撃
    この話はリアルタイムでニュースみてた
    けど事故後の話は知らなかったから複雑な気分
    最終的にはこうして映画にもしてもらえて報われたのかな
    トムハンクスの自身が演じた機長のチェズレイ・サレンバーガー氏へのコメントがまた良いコメントで…
    ともあれ乗客含めみなさん無事で本当によかった
    オチのような発言ができる大人になりたい。

    シミュレーション、分析では抜けてしまうところを再確認させてくれた。
    やはりイーストウッドの作品はおもしろい!
    I would've done it in July
    実話を基にしているからこそ込み上げてくるものがある。
    さすがのイーストウッドです。
    >|