Masa

イップ・マン 継承のMasaのレビュー・感想・評価

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)
4.0
三作目にして,前二作を超える素晴らしい最高傑作です。
今回の作品は,そこに戦う理由があり,また,戦わない理由がある。家族愛を軸にストーリーが展開していく。
マイクタイソンが最強の敵で,最後に倒すという安い展開ではなく,互いをリスペクトした内容になっているところがうまい。家族愛のエッセンスもちゃんと抑えている。
タイ人との格闘シーンは,今まで見てきたアクションの中でも,五本の指に入る名シーンであった。階段での撮影アングルもさることながら,エレベーターの最初から最後までの夫婦のやりとりがカッコよすぎる。
ブルース・リーもストーリーとは関係ないが,ちょいちょい出てきて,和ませてくれると同時に,この映画が実在した人物を描いていることを思い出させてくれる。
ドニー・イェンのイップマンはやはり最強の作品であった。香港の最強伝説,それが“葉問”である。