イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:
  • 香港
  • / 上映時間:105分
    監督
    ウィルソン・イップ
    脚本
    レオン・ライイン
    タイリー・チャン
    エドモンド・ウォン
    キャスト
    ドニー・イェン
    パトリック・タム
    マックス・チャン
    リン・ホン
    マイク・タイソン
    ケント・チェン
    チャン・クォックワン
    あらすじ
    1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

    「イップ・マン 継承」に投稿された感想・レビュー

    ケンケン
    ケンケンの感想・レビュー
    2日
    4.2
    イップ・マン3作目。1作目の「序章」以上、2作目の「葉問」以下という印象だった。
    今まであまり細かくは描かれてこなかった家族にフォーカスを当てている今作。
    師匠としての葉問、父親としての葉問、夫としての葉問、様々な方向から楽しめるのが今までのイップ・マンにはない新しい楽しみ方の一つ。
    そして一番の見所はなんと言っても詠春拳。1作目から炸裂している超絶カンフーアクションは今作でも健在。これを再び観れる日が来ただけでも感謝感謝なんです。
    既に4作目の製作も決定しているみたいなので、まずは「序章」「葉問」を鑑賞してから「継承」を観てほしい。
    ミヤザキタケル
    ミヤザキタケルの感想・レビュー
    2017/03/14
    3.5
    イップ・マン 継承
    4/22公開ですが 一足早くレビュー。

    ドニー・イェンを一躍スターダムに押し上げた「イップ・マン」シリーズ3作目。
    1959年 香港
    日本兵・三浦 イギリス人ボクサー・ツイスターとの激戦を経たイップ・マン(ドニー・イェン)は、愛する家族と共に平和に暮らし 詠春拳の普及に努めていた。
    ところが、好景気の裏側で暗躍する不動産王・フランク(マイク・タイソン)の魔の手が息子の通う小学校へ及んだことをキッカケに イップ・マンは再び戦いへ身を投じていく。
    金や暴力に囚われた者達の心 妻・ウィンシン(リン・ホン)の病 詠春拳の正統なる後継者争い
    卓越した武術の腕だけでは打破できない困難に立ち向かうイップ・マンの姿を通し、真の強さを 愛する者を想う気高さを描いた作品だ。

    2016年公開の「ローグ・ワン」によって、ドニー・イェンの知名度は日本においても圧倒的に広がったと思う。

    だが、イップ・マンという男の存在をあなたはご存知だろうか?
    詠春拳という武術をご存知だろうか?

    誰もが耳にしたことがあるであろうブルース・リー
    彼の師匠であると ジークンドーの礎となった武術であると言ったのなら、そのスゴさを感じてもらえるかもしれない。

    男であれば、一度は格闘技に憧れる
    ぼく自身(ボーイズ・オン・ザ・ランの影響だけど)ボクシングを習っていたことがある。

    その心を持つ者であれば、イップ・マンシリーズのアクションシーンは絶対に興奮する!
    詠春拳をマネしたくなってしまう!
    木人椿で鍛錬を積みたくなってしまう!

    アニメオタク視点ですが、音楽を「ガンダム00」や神山健治作品などを手掛ける川井憲次さんが担当していることも相当アツい
    一人で大多数の敵を一網打尽にする姿は、劇場版00 ラストミッション時におけるELSとの戦闘シーンを観ているようであった。

    1作目からの共通点ですが、イップ・マンという男は物語開始時点からすでに最強である
    向かうところ敵なし 一騎当千の力を秘めている

    真っ向から挑んでくる相手であれば、すべてを完膚なきまでにねじ伏せるだけの力を有している。

    ただ正しいだけなら ただ強いだけの存在なら、そこら辺のアクション映画にもごまんといる

    イップ・マンが彼らと決定的に違う点
    それは武術家である前に夫であるということ
    父であるということ
    家族を大切に想う男であるということ

    それこそがこの作品の真髄であり、魅力である
    3作目の今回、それがより顕著に現れていた。

    卓越した武術の腕だけでは太刀打ちできない問題の数々
    それに立ち向かうイップ・マン

    その姿はあなたやぼくと変わらない
    人生そのものである。

    正しいことをしていても、それが認められない時がある
    正直者が馬鹿を見ることが、理不尽の連続が人生には付き物

    それでも抗い続けるイップ・マン
    正しく在り続けようとするイップ・マン

    また、あなたにもぼくにもやりたいことや夢がある
    同時に、守らなければならない人 養わなければならない人
    大事な家族 恋人 友人の存在がある

    自分のやりたいことだけをやっていられたら最高だけど、どうしたって難しい時が訪れる

    どちらも同じ位大切なことなのに、どちらか一方を選ばなければならない時だってきっとある

    イップ・マンにとって、それは武術と家族

    その狭間で葛藤し続けるイップマンだからこそ、人間離れした武術をやってのけても 決して超人には見えてこない

    ぼくらと同じ人間としてスクリーンに立っていた。

    過去シリーズにおいても彼が訴えていたこと
    人間の在り方 心の在り方
    同じ人間であると信じられる彼の言葉 その重みは、今作においても観客の心の奥深くにまで染み渡る。

    真に武術を会得するということ
    それは技術的な部分はモチロンのこと、正しい心を宿すこともまた必須条件であるのだと思う

    ただ強さだけを求めていたのなら、いつか修羅と化してしまう
    触れるモノ全てを傷付ける破壊者になってしまう

    イップ・マンが力を振るう時
    それはいつだって誰かのためであった

    彼の強さの根っこにあるモノ
    決して揺らがないモノ 揺らいではいけないモノ
    それらをしっかりと描いた3作目でした。

    過去2作を観た上で臨めば、より一層楽しめると思います。
    ぜひ劇場でご覧ください。

    青春★★★
    恋 ★
    エロ★
    サスペンス★★★
    ファンタジー★★★
    総合評価:B
    moremovie
    moremovieの感想・レビュー
    2017/03/11
    3.8
    大好きなドニーイェンのイップマンシリーズの新作。

    ブルースリーの師匠の話しね。
    マイクタイソンも出てるし色々満載。

    今後のカンフー映画はドニーイェンに限るってくらい新しいカンフースタイル。
    スターウォーズローグワンにも出てたし、一気にハリウッドスターに駆け上がって欲しい。
    近藤真弥
    近藤真弥の感想・レビュー
    2017/03/09
    2.5
    人間ドラマの描き方は雑だけど、稽古の音のシーンは少しグッときました。ドニーさんのアクションは相変わらずキレッキレ。
    コディ
    コディの感想・レビュー
    2017/03/09
    4.3
    笑けるほどのベタな熱さに直情的に身を任せれば、それで良い。そうさせてくれるカッコ良さがちゃんとある。
    とはいっても前作に比べとっ散らかってる感はある。が、元々ストーリーに何かある映画ではないので問題なし。

    あと例の彼、顔似すぎ
    Shoty
    Shotyの感想・レビュー
    2017/03/09
    4.2
    「我想再聽一次你打木人的聲音」

    わかりやすく かっこいい
    unknown
    unknownの感想・レビュー
    2017/03/05
    3.8
    2017/02/24

    イップマン、ついに彼と闘うのか。。。
    そりゃあがるけど、もういよいよ現実味がなくなるよ。
    そして勝てる気しないよ。

    しかしさすがはイップマンことドニーイェン!
    相変わらずの強さ!

    それに負けず劣らずでマックスチャンがかっこいい!
    ドニーイェンとマックスチャンの闘いはかなり好き!

    しかし1と2の時ほど上がらないのは何故だろう。。
    楽しいんだけどね
    MiwaKoka
    MiwaKokaの感想・レビュー
    2017/03/02
    2.9
    静のイップ・マンが素敵すぎます。
    病気の奥様のそばで過ごす愛に感動します。
    マイク・タイソンとの戦いも見応えありますが、
    静のイップ・マン対、動のチョン・ティンチの対決は迫力がありました。
    イップ・マンの人柄が本当に素敵で、尊敬されるわけです。
    マリアンヌ
    マリアンヌの感想・レビュー
    2017/02/22
    3.9
    タイソンVSドニー。( =^ω^)
    aaaaa
    aaaaaの感想・レビュー
    2017/02/18
    5.0
    香港版Blu-rayで鑑賞。
    もう間も無く公開なので、余計な事は書きません。
    イップマンシリーズ最高傑作であり、
    香港アクション映画史に残る作品です。
    何度か涙ぐみました。
    マイクタイソンとの対決にどうしても
    目が行きがちですが、
    作品の見せ場はイップマンと妻との物語です。
    劇場に行ってまた涙したいと思います。
    >|