イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:
  • 香港
  • / 上映時間:105分
    監督
    ウィルソン・イップ
    脚本
    レオン・ライイン
    タイリー・チャン
    エドモンド・ウォン
    キャスト
    ドニー・イェン
    パトリック・タム
    マックス・チャン
    リン・ホン
    マイク・タイソン
    ケント・チェン
    チャン・クォックワン
    あらすじ
    1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

    「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

    カンフーアクションが凄いのはもちろんだが、奥さんとのシーンで泣きそうになった。あとマイク・タイソンとのバトルも良かったが、マックス・チャンとの達人同士のバトルはやっぱ燃える!前2作と合わせてオススメです!
    20170622 福井コロナシネマワールド
    控え目に言って最高だった。

    ただ、イップマンのアップで美顔効果強すぎじゃない?
    ストーリー所々腑に落ちないけどとにかくかっこいいので良かった
    最近こういう胸が熱くなる話好き

    ドニーイェンは勿論痺れるほどかっこいいがマックスチャンの色気が異常
    映画館で♡
    ドニーイェン♡ドニーイェン♡

    伝記映画を数本に分けた上に、毎度おなじみ安定のバトルでエンターテインメントやってくれる映画って、意外となかなかないよな、と思ってこのシリーズに改めて感心しました
    テーブル壊しすぎ。

    でも実話ベースなので話はちゃんと進んでいって、悲しいことにもなったりします。

    博愛主義者と結婚するのしんどいね。
    絶対に自分だけを見ててくれないし、他人を助けるために放置されるときもあって、
    まぁそういうところが好きになったんだけどさぁ。
    とかいうのを毎度毎度やってる夫婦です。ドニーイェン意外と小さいね?と思って調べたらまさかの奥さん役のほうが179cmあった
    ドシェー

    まぁ個人的にはやっぱり葉問が一番楽しかったかなぁ
    サモハンがサイコーだったんよな。
    とうとう同門対決でアツイし、黒人のパンチ重そうで笑ったけども、
    今回はブルースリーとの話メインかと勝手に思ってた…

    ついに来るか!ブルースリー!
    とか思ってたけどいつも通りのイップマンで、ブルースリーはかわいいだけのチョイ役だったので
    た、確かにイップマンを見に来たけど!
    前回のワクワクの引きは一体!?ってカンジでした

    焦らすなぁ!!
    次回こそはブルースリー修行編だろうか…

    そして今度は何と戦うんだろう。
    というか次回はあるのか。
    楽しみに待ちます
    人間ドラマの部分がやや中途半端で特に後半ちょっと間延びした感があったが、悪くはなかった。多分イップ・マンは家族を大事にする人物だということを強調したかったのだろう。
    前半の絵に描いたようなチンピラ今どきどうかと思ったが、アクションシーンは、チンピラとの戦いも、それ以外の戦いも、イップ・マンの出てこない部分も、それぞれに場所や状況に変化があって見てて飽きない。造船所の造りかけの船体の中とか傘屋とか。校長先生あのあとどうなったんだろう。
    マイク・タイソンとの対戦は唐突感がある上、きちんと勝負もついてない形なんですが、これは誰へのサービスなんだ?  
    ほんまは学校乗っ取り事件でまとめた方が娯楽作として見やすかったと思うが、それ以外でもアクションシーンが素晴らしかったのでそこはよしとする。
    いったんはチンピラ側についたチャンが息子の一言でチンピラと戦う側に回るが注目されるのはマンばかりってことで対抗心を募らせるお約束。誰が正当で誰が一番強いかなど馬鹿馬鹿しいと思うが、そういうことを重要だと思う人も大勢いて、そういう人たちのためにも彼らは戦わないとならないのだろう。
    あと本筋とはあまり関係ないかもだが、警察の偉い人が当然のようにヨーロッパ系で、植民地っていうのはこういうことかと思ったよ。
    単なるカンフー映画というより夫婦愛ドラマが主役ですね。若きブルース的なキャラが可愛いです。
    家族とともに詠春拳を守るお話。

    イップマンの拳はいつだって優しい。
    大切な人を守るために使う。
    だから強いんだ。

    家族と触れ合うイップマンが素晴らしい。
    ダンスしてるドニーさん可愛すぎか。私と踊ってくれ。

    そして誰よりも強いのは奥さんだ。
    イップマンにたくさん不満もあるはずなのに、離れることはせずに最後まで支えてくれている。
    なんだったら自分のせいで詠春拳を守れないんじゃないかと心配してしまうくらい。
    本当に愛してますな。
    そんな絆を見て泣かないわけがない!

    キャッチコピーよろしく、その拳が伝えるのは愛だ。
    エレベーターの下降を利用した階段でのアクションが見事。所々照明がまずい感じがあるけれど画面を豪華に保とうとしている姿勢には好感。
    >|