イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価・動画配信

イップ・マン 継承2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:105分

3.9

あらすじ

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

イップマンシリーズ初めて見たけど、出てくる人がぜんぶ誰かに似てた。奥さんは7eさんみたいでした。
インテリアと光がすてきで武術と関係ないけどダンスのシーンとかも美しかった。そばにいる人への愛がすべてだった。
takusato

takusatoの感想・評価

3.8
2020-011
やっぱ、イップマンが強すぎる映画だった。
ジャッキーの酔拳とか少林寺見てきた世代的には、堪らないよね?

一番大事な人は近くにいる人なんだけど、
そんな人の横でわざわざ決闘するんですよね。
妻も妻で最高です。

決闘に同席してたかは別として、
実話なところがまた切ない…

そして、なんと、今年、まさかのイップマンとブルースリーとのコラボが完結編で観られる?
それも楽しみだ。
J四郎

J四郎の感想・評価

4.0
ドニー・イェン主演のカンフーアクション、イップ・マンシリーズ3作目。
今回の目玉として元ヘビー級王者マイク・タイソンが出演しております。

マイク・タイソンは闇試合を牛耳っている不動産業者の役で、また西洋人に虐げられてからのリベンジかよーと思った。が、今度はそう単純な話では無かった。イップ・マンの奥さんが大変な事になってしまい夫婦愛のドラマも描かれております。これがベタだが泣かせます。

かつてマイク・タイソンはとんでもない強さのチャンピオンで、日本で試合をしたとき、誰だったか忘れたけど宇宙人でないと倒せないと言っていたほどでした。僕が中学生の頃、彼の名前を冠したファミコンソフトも出ておりました。それくらい人気だったんですね~相手の耳を噛みちぎったりしてたけど。

そんな彼も流石にいい歳なんで、ドニー・イェンとの対決は微妙なものでした。これはオマケ程度に考えたほうがいいかな?
それよか今回スゴイのはマックス・チャンです。イップ・マンと同じ詠春拳使いで、キレのいいアクションで魅了してくれる。この人、他の作品でも見たけど本当に凄いです。しかもイケメン。俺と同じ年なのにえらい違いです。

ドニー・イェンとマックス・チャンが演じる同門対決はホンマに見応えがあった。今回はアクションの魅せ方もダイナミックになっており、素早い技でも見やすくなっていた。勝負の決め手がまたブルース・リーもよく見せていたあの技なのにはシビレました。ジークンドーでもアレは使われますからねぇ。
さす池

さす池の感想・評価

4.5
癌を患って余命短い奥さんとの社交ダンスの習い事を優先して詠春拳の継承権争いを棄権したシーンは号泣しすぎて本当に見れたもんじゃなかった。
武術が好きという事
その、好きな事を続けられているのは何故か
好きな事を愛し続けられているのは何故か
いつも側で支えてくれてる人がいるからなんだって身をもって学ぶイップマンの姿がどんどん優しく強く大きく見えていく。



どハマりしました。イップマン。
※マイクタイソンはスルー。
FRANCIS

FRANCISの感想・評価

3.5
5年の年を経て再開したシリーズ第3弾。最強の敵マイク・タイソンとの闘い、新生スターマックス・チャン演じる張天志との同門対決。妻の重病や自分自身と向き合う内省的な一作へ。

本作の良かった点はマイク・タイソンとのタイマン真剣勝負が挙げられる。圧倒的なパワーやスピードは過去作の敵キャラには感じられないものである。そして、一番盛り上がったのはタイからのムエタイの達人とのエレベーターとの闘いである。妻永成を守りながらスッと戦闘に入っていくその姿勢に思わず見惚れてしまう。

一方で前半と後半のチグハグさや極悪な地上げ屋のはずであったマイク・タイソンの家族想いな父親としての描写に不満が残る。客寄せに読んだマイク・タイソンをプロットに急遽組み込んだガタが張天志のキャラのブレという形で現れている。そして長男や葉問の弟子と女教師との関係と脇を固める登場人物の描き方の甘さがかんじられた。

それでもなお、ラストの敵となる張天志には物語を引っ張る求心力が欲しかった。袁家班からの大役の抜擢であるマックス・チャンの華麗な動きとは裏腹に演技の硬さが少々残念である。

ストーリー性が巧みで、静的で内省的な功夫映画の新しさは評価される点であり、死にゆく妻と過ごす最後には心を打たれるものを感じられた。
よもぎ

よもぎの感想・評価

3.6
師匠がやっぱりかっこいい…
ストーリー的に悲しいけど踊るシーン笑っちゃった、なぜかハリーポッター思い出した
やっぱり奥さん美人すぎてため息出る
MT

MTの感想・評価

3.2
2より3の方が血の気が少なくて安心して見れました。
イップマンの実話ストーリーですね。
良い。
ここまで慈愛に満ち溢れたカンフー映画をこの時代に見れるのは本当に嬉しい。
1作目では中国人の誇りのために。
2作目では友と拳法のために。
そして今作では愛する妻のために。
戦う理由がはっきりしてるのがイップマンシリーズのいいところ。でも今作のラストファイトはそこまで戦う理由がはっきりしていない。でも分かっちゃうのがすごく良い。
こんなカンフー映画を作ってくれたドニーイェン、ウィルソンイップに感謝したい。
daisuke

daisukeの感想・評価

3.6
マイクタイソンちょい役すぎる

最後の刃物で戦うシーン鳥肌モノ
ちゃんと3分鳴ったら止まるんだろうなと、知ってましたよ、みんな。マイクタイソン、まだまだリングに上がれるんじゃない?エレベータで荷物をそっと受け取るとこが好き。
>|