イップ・マン 継承の作品情報・感想・評価

イップ・マン 継承2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

「イップ・マン 継承」に投稿された感想・評価

イップマン三部作最終章(ドニーイェン)
三部作全て見るとアクションシーンでなくてもイップマンのあの静かな佇まいを見てるだけでワクワクしてくる

イップマンの紳士ぶりが今回も健在。
特に嫁を守るイップマンかっこよすぎる!タイキッカーとのバトルのあとあの何事もなく涼しげな表情で嫁の手を引くイップマン。あれやられたら誰でも惚れます!

特に見せ場は3つ

エレベーターでのバトル

マイクタイソンとの三分間試合

ラストの詠春拳VS詠春拳

どれも歴史に残るアクションシーンだと思う

正統派カンフー映画見るならこれ

木人拳家に置きたくなる
フカミ

フカミの感想・評価

4.0
前作未見。でもイップ・マンと言う人がいて、ブルース・リーのお師匠さんだってことは知ってた。それだけでも十分楽しめる。実録人物伝ではなくフィクションでしょ。
映画的な魅せ方とか、観客を楽しませようとのサービスか、古き良きチャンバラ時代劇のような、勧善懲悪、お涙頂戴。脚本はこのくらいクサイのがよいのだ!
そしてカンフー映画の醍醐味、アクション!とにかくカンフーアクションもテンコ盛り!風船の演出、画面の切り取りなど、おいおい!面白がらせてくれるじゃないか~

全シリーズはもちろんの事。スピンオフも観てみたくなりました。

このレビューはネタバレを含みます

現代カンフー映画の名作
過去二作を名作にして3をここまで傑作に作り上げた制作陣に拍手を送りたい。
とにかくドニーイェンがカッコイイ。
この映画は学校で教材として子供に観せるべき。ヤサグレた大人もこの映画をみて魂を震わせろ。


ブルースリー役の人笑けた^_^
少林サッカーのキーパーかな?
MIDORO

MIDOROの感想・評価

3.0
バトル映画だけどころしあいとかのエグいシーン無いからよかった。でも、映画に出てくれたからってマイクタイソンに気を使いすぎじゃない?一発くらいぶん殴ろうぜ。
でも拳法の映画ってみんな姿勢よくて、あちしも気を付けないとって思っちゃうワ、、。
主人公の内面のカッコよさはシリーズ3作品の中で今作が1番。
やっぱドニー・イェンは誠実な役が似合う。
1人演技下手なやついると思ったらそいつがマイク・タイソンかい。マイク・タイソンおっかねぇぇー。
異種格闘技戦最高です。
『継承』というくらいなのでちゃんとあの人も出てきます。
ドニーイェンはやはりかっこいい。
台湾に行った時、彼の巨大看板を見て釘付けになりました。
naruchi

naruchiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この3部作は、今まで見た映画の中でも1番になるぐらいアクションがすごい。見てると、主人公を応援したくなる!!

ドニー・イェンがすごすぎる。
それはローグワンで採用されるはず。

本当に
ブルー・スリーの唯一の師匠のイップマンのお話です。それだけでもワクワクする!オススメです★
継承されるのは誰か?ではなく「なにか」という事が大事。

前作、前々作を観ている方は観る価値ある作品。アクションシーン(特にエレベーターでの)は良い。
Dグッチ

Dグッチの感想・評価

4.1
久々のカンフー映画。

イップ・マンは実在する人で、
葉問(よう もん、イェー・ウェン、イップ・マン、1893年10月1日 - 1972年12月2日)は、香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。13歳のブルース・リーが入門し、5年間葉問のもとで修業している。
とのこと。

エレベーターのシーンが好き。
予告を観た時から、ずっと「観たい」と思いつつ、なかなかタイミングが合わず観れなかったのが、ようやく観られた。面白かった。

今回、イップ師匠と対決するチョンを演じるのはマックス・チャン。『ドラゴン・マッハ』でもカッコよかったし、間違いなく次の世代のアクションスターになる。彼を主役にした外伝も制作されたみたいだし、それも是非とも観たい。

そして、本作の目玉とも言えるのは、マイク・タイソン。なかなかのボス感だし、やっぱりパンチはド迫力。イップ師匠との対決もある。事件の決着がどうもうやむやになった気もするけど、良しとしよう。

ただ、本作の最大の見所は、実はバトルシーンではなくて、夫婦のドラマ。ドニー・イェンもリン・ホンも本当に良かった。

という事で、次が有るのかは分からないけど、次はイップ師匠と小龍の師弟のドラマに焦点を当てた続編に期待したい。
>|