イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

Yip Man 3

上映日:2017年04月22日

製作国:
  • 香港
  • / 上映時間:105分
    監督
    ウィルソン・イップ
    脚本
    レオン・ライイン
    タイリー・チャン
    エドモンド・ウォン
    キャスト
    ドニー・イェン
    パトリック・タム
    マックス・チャン
    リン・ホン
    マイク・タイソン
    ケント・チェン
    チャン・クォックワン
    あらすじ
    1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

    「イップ・マン 継承」に投稿された感想・レビュー

    ゴーディ
    ゴーディの感想・レビュー
    2時間
    4.0
    極爆上映
    ドニーの映画を観るのはドラゴン危機一髪,98(97だったっけ?)以来。
    うおぉぉ〜メチャメチャ格好ええ!
    対多数、密室内、異種、決闘etc
    いろんな条件下でのアクションが楽しめる。
    なによりドニーが速い!疾い!HAYAI!
    ごちそうさまでした。
    ちゅねよし
    ちゅねよしの感想・レビュー
    2時間
    4.0
    待ちに待った最強のアクションシリーズ第3作
    観たかった全てが詰まってた
    大人数とのハチャメチャな戦闘、超高速百烈拳、vsマイク・タイソン、もう1人の詠春拳使い、そしていままであまり描かれなかった妻との愛


    謎の李小龍、何のためのマイク・タイソン、葉問若くね?などなどツッコミ所も多く見られたけど、はなから求めてる物がドニー・イェンのエグいカンフーなのでほぼ気になりません


    どうか今作で終わらずにもう一作やってほしい
    FutoshiAsai
    FutoshiAsaiの感想・レビュー
    3時間
    4.5
    いち劇映画として、
    3作目の役割をしっかり全うしている
    1本かと。

    ツッコミ所は、本当に多いが、
    (マイク・タイソン絡みのEpがまじで。
    2作目の流れをくむにしても…。
    あと、年代的な葉問の若さ。)
    ただ、製作陣からのこのシリーズ、
    そして、葉問に対しての愛が滲み出ていた。

    このシリーズは、
    葉問のスキル、歴史的背景と共に
    家族話もしっかり話の筋として、
    表現していた作品群の為、今回の演出は
    本当に良かった。


    ドニー・イェンは
    言わずもがなの安定感として、
    マックス・チャンが本当に良い。
    完全に次世代(そんなに若くはないが)
    の香港アクションを担うことは確約。
    むしろ、今の流れから、
    ドニーの後釜=世界。

    とにもかくにも、
    自分は本当に好きな1本となりました。

    P.S.
    やっぱユエン・ウーピン最高。
    とく
    とくの感想・レビュー
    4時間
    4.0
    詠春拳もボクシングもムエタイも格闘技てんこ盛り!
    ストーリーも深みがあってよかった。
    知らぬ間にドニーさんの沼にはまってる気がします。
    三次元からきたブロンディ
    三次元からきたブロンディの感想・レビュー
    4時間
    4.0
    記録
    W・ウィップの『葉問』シリーズ第三作目。7年振りの新作だが、作品としては中々の出来。詠春拳vs詠春拳の対決は勿論の事、何と言ってもM・タイソンが出演しており、彼のホグシングスタイルがちゃんとピーカブースタイルだったりとよかった。

    M・チャンもかなり良く、ドニーさんに引け取らない詠春拳の達人を演じていましたね。彼は『ドラゴン×マッハ』でもメッチャ強い悪役を演じていたりと今後の活躍も楽しみです。ちょっとこの映画でマイナスなのが、ブルース・リーの俳優さんがちょっと鼻につく感じかなと思います。似ているちゃ似ているけど、内心的にはちょっとイラっとつくぐらいで、彼は鼻を擦る仕草をいつもやらないと思うが…
    シリーズを順位に付けると『葉問2』→『葉問3』→『葉問』ですかね。
    べし
    べしの感想・レビュー
    4時間
    3.5
    音速で前2作見たのでそのままの流れで劇場へ。前2作でそこそこにないがしろにされてきた(言い方が悪い)奥様にスポットライトの当たった作品でした。仕事と家庭どっちが大事なの、と言うけれど選べないのは普通だろうし、その中でもイップ師父が見せた深い愛が心に染み入ります。葉問2の誇りをかけた男の闘いが好きだった私は少しの物足りなさも感じながら、ドニーイェンのかっこよさ以外の何かを見た作品でした。
    SatoKenji
    SatoKenjiの感想・レビュー
    4時間
    4.5
    やったー!

    奇跡のダブルメインイベント!

    ドニーイェン VS マイクタイソン!

    詠春拳 VS 詠春拳 !

    UFCもRAIZINもK-1もknockoutも
    こんなビッグマッチ実現できまい!

    レッスルマニアよりすげーぞおお!

    しかしこの映画その正体はまさかまさかのラブストーリー!

    木人椿の音に泣かされちゃうなんて!
    も〜う〜ずりぃ〜な〜。
    ノラネコの呑んで観るシネマ
    5時間
    4.6
    ハリウッド映画も良いけど、ドニー・イェンが一番輝くのはやっぱりこのシリーズ。
    第三作はキャラも話も色んな意味で丸くなったのだが、そこがいい。
    シリーズ最高傑作だと思う。
    その強さは誰のためにあるのか、最強の男が戦う理由、戦わない理由に思わず涙。
    邦題の「継承」ってブルース・リーのことかと思ってたが違った。
    彼は出てくるんだけど、結構コミカルなアクセントという感じ。
    仕草とかちょいやり過ぎだったけど、キャラとしては好き。
    マイク・タイソン演じる悪徳外国人との、いかにもな揉め事から、詠春拳の継承を巡る同門対決の物語に展開。
    そこに家族愛のエピソードが絡むことで、ぐっと深みが出る。
    リン・ホンがとても美しい。
    格闘シークエンスもてんこ盛りで、タイソンとの異種格闘技戦も凄かった。
    シャドーだけで、物凄い重いパンチなのが伝わってくる。
    あんなの一発喰らったら死ぬわ。
    あと編集が細切れじゃないんだよね。
    これは凄く大事。
    れい
    れいの感想・レビュー
    5時間
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    前半は前作や前々作の既視感があったけど、後半の同門同士の戦いはヒリヒリするような醍醐味があった。
    映像は独特で上質な水彩画でも観ているかのよう。
    マイク・タイソンを負けさせる訳にはいかないのかも知れないけど、ゲスト扱いなら必要なかったと思う。
    いち麦
    いち麦の感想・レビュー
    6時間
    4.0
    愛する家族を危険に晒す重さ、徹底して守り抜く誠を巧みに織り込んだアクション、そして縦横無尽に滑り回る見事なカメラワーク。影の様に葉問に纏わり続けるチョン…彼が瞳の奥に抱くコンプレックスとその炸裂も見処。
    >|