ピカチュウのパパ

ミッション:インポッシブル/フォールアウトのピカチュウのパパのレビュー・感想・評価

4.4
シリーズの新たな仕切り直しとなる革新作とは言わないが、
シリーズの円熟を物語る一本という意味では間違いなく最高傑作。

スティーブマックイーン「大脱走」を完璧に現代アップデートした凄まじいバイクチェイスも最高だし、とにかく走る走る走る!からの屋上に佇むイーサンハントのやり切れなさもカッコいい。

クライマックスは近年稀に見るほど派手な至福の物量作戦だが、それでも敵役がもはや呆れ、恐れをなすほどのイーサンハントのしつこさが引き金となるのが無性にアガる。
絶対止めてみせる!絶対生きて帰る!というハントの気骨は、そのまま絶対面白い映画を作ってみせる!というトムクルーズの狂気にも似たエンターテイメント魂とイコールだ。
そして、イーサン=トムクルーズの執念が他のキャラにも波及し映画全体が異様なハイテンションに包まれるのがとにかく最高。
同時にそれは魂の入った仕事をする人の人生には必ず他の人が付いてくる、というケイパームービーの真髄にまで到達していると思う。
妻との対話には最早「素晴らしき哉、人生」終盤と同じ感動すら覚えた。
「あなたが走り続けている時、
他の人もまた走っている」


クリストファーノーラン映画か!と言いたくなるようなドジ展開もあるけどそれも含めて非常に楽しい作品。
アメリカ製ビッグバジェットアクションはこうじゃなくっちゃ!