ミッション:インポッシブル/フォールアウトの作品情報・感想・評価

ミッション:インポッシブル/フォールアウト2018年製作の映画)

MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

上映日:2018年08月03日

製作国:

上映時間:147分

ジャンル:

あらすじ

盗まれたプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、 捕まった仲間の命と引き替えに、敵にプルトニウムを渡してしまう事件が起きた。 イーサンとIMFチームは、標的となった<3つの都市>の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。だがCIAは敏腕エージェントのウォーカーの同行を条件とした。猶予は72時間。 手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不…

盗まれたプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、 捕まった仲間の命と引き替えに、敵にプルトニウムを渡してしまう事件が起きた。 イーサンとIMFチームは、標的となった<3つの都市>の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。だがCIAは敏腕エージェントのウォーカーの同行を条件とした。猶予は72時間。 手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前のみ。情報を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”との信頼関係は失われてしまう。イーサンを疑い始めたウォーカーが睨みを効かせる中でのミッション遂行は動きを制限され困難を強いられたが、その確執は高まり、ついにイーサンはウォーカーとの対峙を迫られる。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」に投稿された感想・評価

ぽよ

ぽよの感想・評価

3.9
ベンジーかわいいよぅ…
毎度だけどラストのアクションすごかったですよく死なねーな…
トムの肉体と精神はいったいどうなってるんだと驚かされるばかり。

アクションシーンも疾走感のあるものばかり。
チームミッションの感じも伝わってきて良かった。

ストーリーは前作との繋がりもあるので、復習してから観るのをオススメします。
@アメリカ

すごいわ、
さすが、回を増すごとに質が落ちそうなのに逆にどんどん面白くなってくる、

どこがCGでどこがスタントなのかわからねぇ、
トムの全速力に感動!
こいつぁ息をつかせてくれないじゃあないか。
riko

rikoの感想・評価

4.2
前作との繋がりが強いから監督を交代しなかったのか。
ストーリーのアラをどうでもいいと思わせるトムのスター性よ
シアンブルックさんの今後に期待
2のオープニングで練習していたクライミングが役立つという壮大な伏線回収。多分深い意味はないんだろうが登場人物が「何かに挟まれる」アクションがやたら多かった。アスリートでもないのに「走り」に名前が付くのは欽ちゃんかトムぐらいなもんだろう。@新宿ピカデリー
もうネタ切れすると思って毎回見るがアクションは必ず上回ってくる(۳˚Д˚)۳さすがです☆
Eva

Evaの感想・評価

4.5
やっぱりトム・クルーズといえばこの映画は間違いない!面白さは全く衰えてないです。もう流石という他ない。めっちゃ体張るトムにただただ脱帽です。今作のカメラワークは以前とまた違った感じがして新鮮な感じがした。

とにかく四方八方から追われまくり逃げまくり笑
アクションが色々とすごいことになってて常に瞬きできないぐらいハラハラドキドキする!

身内でも裏切られるし、もう誰も信用出来ない状況で仲間だけで世界を救う!
最後には思わぬ場所で思わぬ人に再開。
いろんな意味で緊張感あって映画館で見てよかったと思いました。
Muccho

Mucchoの感想・評価

-
王道のスパイ映画という印象でした。

ミッションインポッシブルといえば思い出す音楽、「この映像は○秒後に消去される…」みたいなものがちゃんと組み込まれてるので、それを期待している者からは嬉しい限りです。

個人的にはオープニングがめっちゃ好きでした。
話題のアクションにビックリの映画。
トム・クルーズ最高ーー!

人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。
ごめんなさい。
一作目しか観てない。
正直、このシリーズに乗り遅れた私。
今、DVD鑑賞中。
でも、すごーーく楽しめた!

3つの〝おっそろしい物〟が盗まれて回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たち。

事件の裏にはシンジケートの残党が結成したアポストルが〜
手がかりはジョン・ラークという名の男が〜
ラークが接触するという謎めいた女、ホワイト・ウィドウが〜
イーサンの監視役として敏腕エージェントのウォーカーが〜
そして行き着いた場所には、あの人が〜
ワクワクどきどきスクリーンから目が離せなかったし、ちっとも長さは感じなかった。

そして話題のスタントシーン。
え?足首骨折?
走る走る〜ビルから飛び降りる〜
トイレでも闘うの〜
パリの街中でのバイクシーンもドキドキ。
えーーっ⁉️
そんな高いところでヘリコプターを自ら操縦してのアクロバットですかーー‼️
トム様こだわりのアクションシーンが多い多い。
雪山でのクライマックスは最高ーーでした。

でもアクションだけじゃない。
根底にはしっかりと愛が流れてた。

真夏の猛暑を吹き飛ばすワクワクどきどきの148分間。
あと2回くらい観たいな。
>|