Tnaka

ある戦争のTnakaのレビュー・感想・評価

ある戦争(2015年製作の映画)
5.0
主人公の心情や葛藤が痛いほど伝わってくる。
派手な演出や説明は一切ないがリアリティに溢れ、静かながらも非常に心揺さぶられる雄弁な映画。

何が正しいかなんて、結局どの視点から見るかで変わるし正解はない。
ラストの息子を寝かし付ける時に布団を掛けてあげた時、はみ出した息子の足を見て動きが止まる主人公、そこからのベランダシーンカットで終えていく流れがとても印象的だった。