デンマークのおすすめ映画 327作品

デンマークのおすすめ映画。デンマーク映画には、ラース・フォン・トリアー監督のダンサー・イン・ザ・ダークや、ドミニク・ウェストが出演するザ・スクエア 思いやりの聖域、きっと、いい日が待っているなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

【2018年19本目】 そして、再鑑賞。2017年から映画を意識的にみるようになったのですが、去年1番トラウマになっ…

>>続きを読む

見終わって、ラース・フォン・トリアーの作品と知り、納得。点数付け難いですが、あえて付けます。 アメリカの町。チェコ移…

>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域

上映日:

2018年04月28日

製作国:

上映時間:

151分
3.9

あらすじ

周囲から信頼と尊敬を集める有名美術館の名キュレーターが発表した美術作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく、皮肉な運命の悲喜劇。主演は本作でブレイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

もはや評価不能 “狂気”とかの一言で言語化できない 映画館を出たあとで、“怖かったのに爆笑してた自分”の存在に気づい…

>>続きを読む

うん長くね? スウェーデンの難しい映画かと思ったけど、蓋を開けてみるとかなりコメディで終始笑いを盛り込んだ作りになって…

>>続きを読む

きっと、いい日が待っている

上映日:

2017年08月05日

製作国:

上映時間:

119分
4.1

あらすじ

1967年、コペンハーゲンの養護施設を舞台に、実際に起こった愛と奇跡の物語です。労働者階級家庭の兄弟、13歳のエリックと10歳のエルマーは、病気の母親と引き離され、男児向け養護施設に預けら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1967年、13歳の兄と10歳の弟、病気の母と仲良く暮らしていたが、病状が悪化し、面倒みられなくなり、二人は施設へ預け…

>>続きを読む

アポロ11号が月面着陸を成し遂げたあの頃、コペンハーゲンの人里離れた養護施設で一体何が起こっていたのか。 母親の病気療…

>>続きを読む

触手

上映日:

2018年02月27日

製作国:

上映時間:

100分
3.9

あらすじ

若く美しいアレハンドラは、夫アンヘルの暴力に悩まされながら、精神的に不安定な二人の幼子を必死で育てていた。しかし、そんなアレハンドラの苦悩を気にする素振りも見せない夫は、密かに彼女の弟ファ…

>>続きを読む

デヴィッド・リンチ:アートライフ

上映日:

2018年01月27日

製作国:

上映時間:

88分
3.5

あらすじ

アメリカの小さな田舎町で家族と過ごした幼少期、アーティストとしての人生に憧れながらも溢れ出る創造性を持て余した学生時代の退屈と憂鬱。後の『マルホランド・ドライブ』(2001年)美術監督であ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ものづくりおじさんが愉しそうに作品を作っているのを見る映画。タバコをフィルターギリギリまでうまそうに吸い、眉間に皺を寄…

>>続きを読む

ようやく観ることのできた本作。 デヴィッド・リンチ監督の幼少期の思い出からデビュー作「イレイザーヘッド」制作に至るま…

>>続きを読む

オンリー・ゴッド

上映日:

2014年01月25日

製作国:

上映時間:

90分
3.0

あらすじ

アメリカを追われたジュリアン(ライアン・ゴズリング)は、今はタイのバンコクでボクシング・クラブを経営しているが、実は裏で麻薬の密売に関わっていた。そんなある日、兄のビリーが、若き売春婦を殺…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ホドロフスキーに捧げちゃった映画。 ババアの近親相姦と父殺しによる精神的な死を経験したジュリアンが、暴力によって復活…

>>続きを読む

#289-2014 カンヌ国際映画祭でも賛否両論になった異色作。ゴズリングとレフン監督のDriveコンビがもう一度タッ…

>>続きを読む

ハートストーン

上映日:

2017年07月15日

製作国:

上映時間:

129分
3.8

あらすじ

東アイスランドの雄大で美しい自然が広がる漁村。ソールとクリスティアンは幼なじみで何をするのも一緒の大親友。思春期にさしかかり、ソールは大人びた美少女ベータに夢中になる。一方、クリスティアン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“普通にしてくれよ、そしたら元に戻れる。” こんなにも純粋で繊細で切なくて美しくて一時も目が離せない映画は久々。 …

>>続きを読む

【閉ざされた村のカサゴ】 東アイスランドの漁村。ソールとクリスティアンは親友でいつも一緒だった。クリスティアンはソール…

>>続きを読む

サファリ

上映日:

2018年01月27日

製作国:

上映時間:

90分
3.6

あらすじ

炙り出される狂った人間の倫理観————。 2015年、SNSに投稿された1枚の写真が世界を怒り狂わせた。そこには、弓を持ち、誇らしげな顔をするアメリカ人歯科医師と、今まさに殺されたばかり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【趣味で抹殺されていく動物達】82点 ーーーーーーーーーーーーーーー 監督:ウルリヒ・ザイドル 製作国:オーストリア/…

>>続きを読む

あんなにも美しい野生動物を…。 彼らからすれば、アフリカに生きる野生動物は単なる血の通ったオモチャ。 野生動物に銃を…

>>続きを読む

サーミの血

上映日:

2017年09月16日

製作国:

上映時間:

112分
3.9

あらすじ

1930年代、スウェーデン北部のラップランドで暮らす先住民族、サーミ人は差別的な扱いを受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通う少女エレ・マリャは成績も良く進学を望んだが、教師は「あな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

部族差別や研究対象になるサーミ人。その血を受け継ぐ一人の少女、エレ・マリャ。自分の人生と自由を取り戻すため、家族と故郷…

>>続きを読む

【彼女が本当に見たかったものは・・・】 この作品を観るまで「ラップランド」という場所やサーミ人、スウェーデンにおける…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラース・フォン・トリアーが監督・脚本を務める、「鬱三部作」の一作目。ニンフォマニアックは鬱とはまた違った気がしたけれど…

>>続きを読む

5回目見終わって感想。こんな怖い痛いホラー映画が! はげしいオナニーシーンが! 性欲がこれほど片っ端から削がれる映画が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トムは思った。 本作はトリアーによる小説と言っても過言じゃない。かなり実験的な映画。 "ドッグヴィル"という町には…

>>続きを読む

【2018年18本目!】 ああ、もうやめてくれ…。 で、おなじみのやりすぎ監督ラースフォントリアー! 今回授業でこの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

北欧の冷たい北風が心に吹き荒ぶ…そこにポッと灯されたわずかな温かい家の光…きっとそれが主人公のフーシ(´-`) 原題…

>>続きを読む

「フーシ、だあ---い好き!」って言って、 走って飛びついてむぎゅーって抱きしめてゴロゴロしたい。 そう書きながら…

>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの

上映日:

2016年12月17日

製作国:

上映時間:

101分
4.1

あらすじ

終戦直後、デンマークの海岸沿いに埋められた無数の地雷の撤去作業に、敗残ドイツ軍の少年兵が動員される。憎きナチ兵ではあるが、戦闘を知らない無垢な少年たちを前に、指揮官の心情は揺れる。憎しみの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベニー・ティム・6本足・キクイムシ 101分とそれほど長くなく ストーリーも分かり易い 登場人物もそれほど多くない …

>>続きを読む

1945年、第二次大戦後のデンマーク。ナチスドイツが、海岸線に大量に敷設した地雷の撤去にドイツの少年兵が充てられる。デ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エリアスはいじめられっ子だが心優しい少年でいじめっ子に抵抗できない。友人クリスチャンは正義感が強く異論を認めない。2人…

>>続きを読む

お久しぶりです☆ とてもとても考えさせられる作品でした。 泣いちゃったなーぁ。(T_T)。 今年観た映画の中で「偽…

>>続きを読む

ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償

上映日:

2015年11月14日

製作国:

上映時間:

93分
3.9

あらすじ

これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こういう映画、大切ですね。 ユニクロやGUIで買い物する時、ふと頭に出てきそうで少し行きづらくなるかも笑 ファストファ…

>>続きを読む

H&MやZARAに代表されるファストファッション。(日本で言うとユニクロとかかな?) その生産の最底辺、影の部分にスポ…

>>続きを読む

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界

上映日:

2013年08月31日

製作国:

上映時間:

90分
3.5

おすすめの感想・評価

大好きだった世界が崩壊していく。その世界は思春期という名のあやふやな境界線の上。大人でもなく子供でもない、精神分裂を起…

>>続きを読む

感想川柳「親として 子に恥じない 行動を」 U-NEXTにあったので観てみました。φ(..) 冷戦下の1960年代…

>>続きを読む

母の残像

上映日:

2016年11月26日

製作国:

上映時間:

109分
3.6

あらすじ

著名な戦争写真家であった母イザベルの突然の死から3年後、開催されることになった回顧展の準備のため、長男のジョナが父ジーンと引きこもりガチな弟コンラッドが暮らす実感に戻ってくる。イザベルの死…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラース・フォン・トリアー御大の一族の、ヨアキム・トリアーさんの監督作品。DVDのパッケージにもラース・フォン・トリアー…

>>続きを読む

母の不在による分断と再生。 戦場カメラマンであった母の死から3年。 父と息子2人の想いと記憶が、それぞれの角度から展開…

>>続きを読む

いつも心はジャイアント

上映日:

2017年08月19日

製作国:

上映時間:

90分
3.3

あらすじ

リカルドは頭骨が変形する難病を患い、施設で暮している。父はなく、母親も精神を病み、別の施設で過ごしている。母に会うことも出来ず、特異な見た目から差別の目に晒されてきたリカルドは、辛い日々の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

@テアトル梅田 この映画の性質からして遊び心と言っていいのかわかりませんが、ドキュメンタリーやファンタジー、スポ根、コ…

>>続きを読む

新宿シネマカリテで公開中の「いつも心はジャイアント」、不思議な味わいの作品。良い意味で観る側の期待を裏切りまくり、応え…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人は簡単に人を信じられなくなる。 そして、社会や人間関係はそういった不安定さを基に成り立っているということを静かに伝え…

>>続きを読む

デンマーク版「それでもボクはやってない」。 カッコいいマッツ・ミケルセン観るぜーぃ!と何の予備知識もなく観始めたら、…

>>続きを読む

アクト・オブ・キリング

上映日:

2014年04月12日

製作国:

上映時間:

121分
3.7

あらすじ

「あなたの行った虐殺を、もう一度演じてみませんか?」 男は粋なスーツに身を包み陽気に微笑んでいる。 残虐なシーンのないこの映画が、しかし、私たちを最も慄然とさせる映画になった――― これが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《暴力の自覚》 ジョシュア・オッペンハイマー監督、「アクト・オブ・キリング」。インドネシアの共産党狩りと称した大虐殺で…

>>続きを読む

鑑賞してからすぐにレビューを書く気になれずずっと考えてしまうほどに刺さった作品。 1960年代のインドネシアで共産主…

>>続きを読む
>|