デンマークのおすすめ映画 337作品

デンマークのおすすめ映画。デンマーク映画には、ラース・フォン・トリアー監督のダンサー・イン・ザ・ダークや、エリザベス・モスが出演するザ・スクエア 思いやりの聖域、サーミの血などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

この映画の世界観は理解出来ない人もいるでしょう。自分も苦手な分野です。 随所に出てくるミュージカルのシーン。 なんで工…

>>続きを読む

ラースフォントリアー監督作品 これは難しい映画でした。まず、その結末を受け入れるだけでも、相当心の準備が必要かと…

>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域

上映日:

2018年04月28日

製作国:

上映時間:

151分
3.7

あらすじ

周囲から信頼と尊敬を集める有名美術館の名キュレーターが発表した美術作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく、皮肉な運命の悲喜劇。主演は本作でブレイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『フレンチアルプスで起きたこと』が大好きなので楽しみにしてたけど、ホントこの監督は突かれたくないとこを突いてくるのがの…

>>続きを読む

皮肉たっぷりコメディ。 結構引き込まれてしまって、2時間半が全然長く感じませんでした。 まずタイトルからして、どんな話…

>>続きを読む

サーミの血

上映日:

2017年09月16日

製作国:

上映時間:

112分
3.9

あらすじ

1930年代、スウェーデン北部のラップランドで暮らす先住民族、サーミ人は差別的な扱いを受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通う少女エレ・マリャは成績も良く進学を望んだが、教師は「あな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1930年代スウェーデン北部、ラップランド。先住民であるサーミ族は差別を受け、寄宿学校ではサーミ語を禁じられている。エ…

>>続きを読む

部族差別や研究対象になるサーミ人。その血を受け継ぐ一人の少女、エレ・マリャ。自分の人生と自由を取り戻すため、家族と故郷…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

幼稚園で子供たちのお世話の仕事をしてる中年男ルーカスが、幼児虐待の嫌疑をかけられ、ボロボロになっていくという怖い怖いお…

>>続きを読む

《2018#90》 フォロワーさんがレビューされてて観てみたいなと思っていたら深夜放送されていたので録画しててやっと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

異様な雰囲気を醸し出している映画でしたね セットがまるで舞台。 舞台よりセットが少ない笑 こういう不思議な映画を見た時…

>>続きを読む

吐き気がするほどの嫌悪感、観なきゃ良かった後悔をラスト10分で観てよかったと変えさせられた。 救いがあるとかじゃなくて…

>>続きを読む

ハートストーン

上映日:

2017年07月15日

製作国:

上映時間:

129分
3.8

あらすじ

東アイスランドの雄大で美しい自然が広がる漁村。ソールとクリスティアンは幼なじみで何をするのも一緒の大親友。思春期にさしかかり、ソールは大人びた美少女ベータに夢中になる。一方、クリスティアン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ああ…(T_T)。もう、胸がいっぱいだ。ギウギウする。 私にとって、今年上半期のベストムービーかもしれない。 思春…

>>続きを読む

思春期の少年たちの揺れる心を、アイスランドの広大な大地の中で繊細に描き出す。 静かで寒そうな129分間の画面に映るの…

>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの

上映日:

2016年12月17日

製作国:

上映時間:

101分
4.0

あらすじ

終戦直後、デンマークの海岸沿いに埋められた無数の地雷の撤去作業に、敗残ドイツ軍の少年兵が動員される。憎きナチ兵ではあるが、戦闘を知らない無垢な少年たちを前に、指揮官の心情は揺れる。憎しみの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ズーン…ってなった。個人的には戦争映画の中でも特にキツかった。 ドイツが敗戦し、占領していたデンマークの防衛線に…

>>続きを読む

「ママー、ママー」 痛くて、怖くて、辛くて。 泣きながら思わず母親を呼ぶ、地雷で重傷を負った未だ未だ幼い少年兵の姿は、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラース・フォン・トリアーが監督・脚本を務める、「鬱三部作」の一作目。ニンフォマニアックは鬱とはまた違った気がしたけれど…

>>続きを読む

5回目見終わって感想。こんな怖い痛いホラー映画が! はげしいオナニーシーンが! 性欲がこれほど片っ端から削がれる映画が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スウェーデン映画かぁ、、、『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』ラッセ・ハルストレムくらいかな。そやけど娯楽映画で有名なス…

>>続きを読む

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 原題「Män som hatar kvinnor」 2010/1/16公開 ス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

地球滅亡というありきたりのSFのプロットを横軸に、ある家族の、それに対する心理の動向を縦軸に描いているが、地球滅亡とい…

>>続きを読む

1人鬱映画祭 第13弾 鬱ランク C- ラースフォントリアー監督作品初鑑賞 「メランコリア」とは、憂鬱のことを言…

>>続きを読む

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界

上映日:

2013年08月31日

製作国:

上映時間:

90分
3.5

おすすめの感想・評価

エルファニングがメインの作品ということで気になり、Netflixを探ったところ発見したため鑑賞。舞台が冷戦下のロンドン…

>>続きを読む

 幼なじみで親友のジンジャーとローザ。常に一緒に行動し、ほとんどの時間を二人で過ごしてきた。核の脅威に対する反対運動に…

>>続きを読む

母の残像

上映日:

2016年11月26日

製作国:

上映時間:

109分
3.6

あらすじ

著名な戦争写真家であった母イザベルの突然の死から3年後、開催されることになった回顧展の準備のため、長男のジョナが父ジーンと引きこもりガチな弟コンラッドが暮らす実感に戻ってくる。イザベルの死…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

晴れやかな気分の時に観ていたら、きっとこんなに良いと思わなかったかもしれない❗️ 心がヒリヒリしてて敏感な時に観たか…

>>続きを読む

静かで心地の良い映画だった。 母は戦争写真家で、交通事故で亡くなった。 その6年後の家族を描く。 それぞれの事…

>>続きを読む

きっと、いい日が待っている

上映日:

2017年08月05日

製作国:

上映時間:

119分
4.0

あらすじ

1967年、コペンハーゲンの養護施設を舞台に、実際に起こった愛と奇跡の物語です。労働者階級家庭の兄弟、13歳のエリックと10歳のエルマーは、病気の母親と引き離され、男児向け養護施設に預けら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『兄は今日を生きた。弟は未来を夢見た。』 舞台は1967年のコペンハーゲン、母親の病気により施設に預けられた兄弟…

>>続きを読む

子供の虐待に関してまた痛ましい事件がありました。あまりに悲痛で言葉も出ないです。 親が育てられないなら施設でとも思い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映像:⭐️⭐️⭐️⭐️ 音楽:⭐️⭐️⭐️ ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️ 泣ける:⭐️⭐️ 笑える: 怖い: ためにな…

>>続きを読む

2010年(デンマーク)スサンネ・ビア監督(女性) 原題: デンマーク語「Hævnen」=復讐、英題は「In a Be…

>>続きを読む

悪党に粛清を

上映日:

2015年06月27日

製作国:

上映時間:

93分
3.5

あらすじ

1870 年代アメリカ―。元兵士のジョン(マッツ・ミケルセン) は敗戦で荒れたデンマークから新天地アメリカへと旅立つ。7年後、事業も 軌道に乗り妻子を呼び寄せ再会を喜び合っていたのもつ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

妻子を殺された男の復讐劇。無駄なシーン、ぬるい展開、つまらないキャラクター、冗長な会話など全て削ぎ落とされ、上映時間9…

>>続きを読む

アンデルセンやニコラスWレフン監督を生んだ北欧デンマークより届けられたレゴ・ウエスタン! まず素晴らしいのは製作陣の…

>>続きを読む

オンリー・ゴッド

上映日:

2014年01月25日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.0

あらすじ

アメリカを追われたジュリアン(ライアン・ゴズリング)は、今はタイのバンコクでボクシング・クラブを経営しているが、実は裏で麻薬の密売に関わっていた。そんなある日、兄のビリーが、若き売春婦を殺…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ニコラス・ウィンディング・レフン監督2013年制作の作品。 レフン監督と言えば『ドライヴ』が傑作でした。 そして今回…

>>続きを読む

レフン監督の作家性を知りたくなり鑑賞。 これまで観た作品にあった激しいバイオレンス性はあるが、幻想的で理解に苦しむシ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

社会不適応者の朴訥な中年男性が、人生を模索している女性との運命的な出会いを引き寄せる。コミュニティに馴染むことができず…

>>続きを読む

アイスランドの飛行場で勤務する43歳独身の男フーシ。彼は飛行場でトランクを運搬する仕事をしている。女性と付き合ったこ…

>>続きを読む

もしも建物が話せたら

上映日:

2016年02月20日

製作国:

上映時間:

165分
3.6

あらすじ

6人の監督が、思い入れのある建築物の心の声を描き出す、オムニバス・ドキュメンタリー。もし建物が話せたら、私たちにどのような言葉を語り掛けるのだろうか。建物は文化を反映しており、社会を映し出…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

UPLINKの見逃した映画特集にて🎬 3Dだったから、実際に中に入ってるみたいでおもしろーい、そして建物目線でナレー…

>>続きを読む

世界各地の建物6つを6人のドキュメンタリー監督が 「もし建物自身が話せたら」というコンセプトの元 建物のデザイン・歴史…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トリアー作品を見る時は毎回覚悟がいる。深いメッセージ付きで得るものはあるのだとわかってはいるけども、体力の消耗が激しい…

>>続きを読む

ラース・フォントリア―監督の初期作品であるが、精神的にキツイ内容はこの頃から健在だ。チャプター分けにされたストーリーは…

>>続きを読む
>|