りり

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~のりりのレビュー・感想・評価

4.0

とても綺麗で切ないラブストーリー。とにかく泣けました。
病気で太陽に当たってはいけないというケイティとその恋人となる水泳選手で好青年なチャーリー。娘のことを一番に考えている優しいお父さん。一人一人の人物が丁寧に描写されていて、自然と感情移入できました。

最後、一瞬ここで終わっちゃうかなという所があったのですが、終わらずちゃんとこっちが見たいものを心ゆくまで見せてくれたという感じでした。後味が非常に良かったです。

チャーリー役は、アーノルドシュワルツェネッガーの息子さんだったんですね。見終わってから知りました。爽やかイケメンでした。
そして、父親役のロブリグルの演技、とっても良かったです。娘を一身に思う父親そのものでした。

"Midnight Sun"という題名も個人的にとっても好きでした。