Sukeko

ダンケルクのSukekoのレビュー・感想・評価

ダンケルク(2017年製作の映画)
4.0
テストが終わった!そうだ映画をみよう!

正直、予備知識がないと普通に話しが入ってこない。

劇中に時計のチカチカの音とか見てる人を不安にさせるバックミュージックに揺さぶられた!いやー最初から最後まで緊張する!

カメラは監督らしさが出てとてもリアルだった。そしてグロくない。戦争映画なのに比較的軽く見れるかな

この映画は3つの視点から構成されてて、トムハーディーの空軍編と主人公の海で逃げ待とうイギリス軍編とダンケルクに救助に行く民間船編でこの3つがうまく絡んでるって感じです。

戦争映画見て自分は結構言ってるんですけど、やっぱり人間は絶望の淵に立たされたときに真の人格が出るもんだとつくづく思いました。

女性キャラが誰もいない映画って結構珍しくないですか?

主人公とスパイが一緒に運んだ担架の人は結局死んじゃったのがなんとも...。

ぶん殴って人殺すとかあの話は正直無駄すぎる

そして1Dのハリー。最初の映画にしてはよかったんじゃないかなぁと思うけど、あの役だったらわざわざやらせる必要はないんじゃないかなぁって感じです。あんまり期待しない方がいい。

トムハーディーの演じるパイロットが今回の映画の英雄だと思ったけど、どー思います?
ただ最後ドイツ領で着陸はどんまいすぎる