ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

あらすじ

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

muu

muuの感想・評価

3.8
THX音響の映画館で観ることができて本当に良かったと感じた作品。銃声、秒針の音、頭の後ろから聞こえてくる飛行機音、鳥肌が立つほどの臨場感を味わうことができました。ダンケルクの戦いを「浜辺」「船上」「空」の視点から捉え、それぞれにドラマがあって楽しめた。本作品をきっかけに、ダンケルクの戦いを知ることができて良かったと思いました。
Takumi

Takumiの感想・評価

3.3
地獄のような環境下でトミーの可愛さに救われた😍そして映像が綺麗。
はる

はるの感想・評価

4.0
役者さんが相応の年齢の役を演じているからこそ、
無力さとか儚さとか、肝の座ってなさが、生々しく感じました。
leo

leoの感想・評価

3.0
ドッグファイトのシーンを見ると不謹慎にもエースコンバットやりたくなってしまった。平和ボケなんだろうな。
これはペラいセリフなんていらねえな。
流れが追いにくい…プライベートライアン的なミリタリーアクションを期待しない方がいい。他の方も言っているようにチャーチルを観たあとだと流れが掴みやすいかも
a

aの感想・評価

3.8
2回目。チャーチル観た後だったので流れが把握できて余計に楽しい。
とにかく敵の姿が出てこないので、空爆とか魚雷の存在感というか、迫りくる恐怖みたいなものが際立っている、
名も無き兵士達や民間人にスポットを当てて、そのまま切りとったような映画。
クリストファーノーラン監督らしく時系列の操作とか、洗練された映像美も好き。
ユウ

ユウの感想・評価

4.5
これは、映画なのか。
何度見ても圧倒されます。
映画という枠に収まらない芸術を見ているような、世界そのものを見ているような、表現が見つからない作品です。
恐怖、緊迫、生命、人の世の残酷さ、世界の美しさ、あらゆるものがそのままドッと押し寄せてくるようで、静けさと激しさが絶妙に共存していると感じました。
また何度も見ます。
四谷

四谷の感想・評価

3.7
フランスのダンケルク海岸からの撤退を描いた映画。視点が陸海空と切り替わるし時間軸もバラバラだから難しいと聞いていたので確かになぁと思った。題材について知識がなかったけど面白かった。突然現れた空軍のイケメンがトム・ハーディで素敵だった。ギブソンはやっぱりダメだったんだろうか...音楽が重くて辛かった。戦争映画を見ると内蔵が冷える。
えぬ

えぬの感想・評価

1.3
歴史を知らなきゃようわからん映画で終わる。
トータルの会話量が深夜の馬鹿力の15分くらい。
akiko0406

akiko0406の感想・評価

3.4
Darkest hour 後に観た。そうじゃないとなーんもわからんかったも。無声映画でビックリだが、ぐんぐん緊迫感ある!
>|