ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
たんたんと進んで行くなか、史実なのだから仕方ないけど、戦闘機の戦いや、戦闘機による爆撃の緊張感ははんぱない。
ただ、幾重に重なった登場人物に、混乱をきたしてしまうのが、残念だった作品でした。

2018年179本目
記録:音日字無 (友達と


新鮮だった。
戦争映画の恐ろしさやヒヤヒヤする感じは父の見ていた激しいのドカーンっていうのしか味わったことがなかったから緊張した。まさに主人公がなんとかダンケルクから抜け出そうとするようなヒヤヒヤを感じながら観た。

友達は水がやっぱりこわいって言ってた。そう思うような映像だった

グロがあるわけでもないのでよかった

ストーリーラインがぼんやりしててみんなで見る映画ではないな

こわいって感じが内側がらぐぐっと盛り上がるようなそんな映画
どこが面白いみたいなことにはならないかもしれないストーリーがすごくできた映画かというとそうではない1.2.3..と順に数を数えるように話がすすんだ

好きな部類の映画だ。けどやっぱり戦争映画は2度みれないな
さえ

さえの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

予備知識入れるの必須。
入れても、時間軸が入り乱れてるから理解するのに時間かかる。
映像と音楽がすごい。緊迫感がずーっと続く演出で、観終わるまで疲労しっぱなし。
そういや、劇場で観てたやつ
映画黎明期の客の気分になった気がした
戦争の悲惨さや不条理じゃなく、ましてや勇敢さや人間賛美でも無い戦争そのものな内容。
だからただ淡々と人が亡くなって、その他大勢が生き残る、全くドラマチックな展開は無い。

内容に着いていくのがかなり大変だったけれども、後半のまとめ方が流石クリストファー・ノーラン、素晴らしい。
てつ

てつの感想・評価

2.9
全体像がよく掴めませんでした。
あらすじを読んでついていくのが精一杯、もっと勉強しなくては‥
おーじ

おーじの感想・評価

3.3
自分は戦争映画に込められているメッセージ性に関して
いつも分かったふりして、実はよくわかっていなかったりもする…
だから登場人物の少し考えさせられるような印象的なセリフ
想いを振り返る回想シーン
そういったとこから
伝えたいことはこういうことなのかなぁ…って自分なりに解釈して、また一つ戦争を知る事が出来たと満足している…

「ダンケルク」
セリフも殆んどなく回想シーンもない…
むむ… う~ん…

でも新しい視点でまた一つ戦争を知ることが出来る映画…
だから満足
時計の針の音が限られた時間の中にいることを静かに感じさせます。セリフが少ないのはそこが戦場だからで、生きるか死ぬか。陸組も感動しましたがやっぱり空組です。あのトム・ハーディとジャックロウデンです。号泣です。

このレビューはネタバレを含みます

何の前提知識もないまま観たせいかストーリーを理解しづらかった。
ただ登場人物のセリフの少なさが、逆にリアリティを生み出していたのかもしれない。
Wataru

Wataruの感想・評価

2.6
血が苦手な方も十分に観られる戦争映画

時間の流れ方、台詞の少なさ
なかなか珍しい戦争映画
>|