たのし

パターソンのたのしのレビュー・感想・評価

パターソン(2016年製作の映画)
3.8
BGMがミスマッチなところが数カ所あったけど平和で良い映画。心が荒れてる時鎮めてくれそう。
主演の俳優がサッカーの長友に似てて笑えた。

少女の詩人のこの喋り方がキュート、雨の詩も好きだった。

三ヶ月ぶりくらいに映画館で見たけど、やっぱ邪魔されないで映画だけを楽しむ時間って贅沢。スマホから、世間から数時間解放されて、癒しの映画を観れて幸せだった。

双子がめちゃ出てくること、最後の方の日本人の詩人のシーンなどなどが他の大部分の日常とかけ離れた非日常、言い換えればフィクション映画だよっていう、現実に引き戻すメッセージのようで。。。
ぼくは世界観を楽しんでるのにな、目が覚めちゃうなと。

見終わったあと誰かと話したくなる映画でした