アヤカ

きみがくれた物語のアヤカのレビュー・感想・評価

きみがくれた物語(2016年製作の映画)
3.6
ベタベタだったけど、改めて人生で大切なことを示してくれた映画でした。

「人生はひとつひとつの選択で築かれていく。」
いつも、いつも、思っとることじゃけど、
あのときのあの選択が、あの出会いが、あの偶然が、全部今に繋がっていると考えると、今あるわたしの人生は奇跡としか思えん。な〜。
あのときの何かが少しでも違ったら、今とは違う人生だもんな〜。

今周りの大切な人たちがいなくなるなんて考えられんし、そんなことになったらわたしは生きていける気がせん。

いつ何が起こるかわからんのだから、一緒に過ごせる時間を大切にしていかんといけんな。本当に。


家の目の前が湖って素敵すぎたし、犬たちも可愛すぎた。
結果ハッピーエンドなのは良かったとして、恋愛するのは自由ですが、ケジメはちゃんとつけようでって思った。
家族仲良しがいちばんええ。