きみがくれた物語の作品情報・感想・評価

きみがくれた物語2016年製作の映画)

The Choice

上映日:2016年08月13日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

とある病院で眠り続けるギャビー(テリーサ・パーマー)は、交通事故によって3ヶ月も昏睡状態に陥っている。夫のトラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)はそんな彼女のもとに定期的に通って、物語を読み聞かせてやっている。語られるのは、アメリカ南部の小さな町で生まれた2人のきらめくような恋物語。「きみと出会う前にほんとうに愛した人は誰もいない」「あなたを失うのが怖い」と求め合った当時の熱い日々が、彼から彼女…

とある病院で眠り続けるギャビー(テリーサ・パーマー)は、交通事故によって3ヶ月も昏睡状態に陥っている。夫のトラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)はそんな彼女のもとに定期的に通って、物語を読み聞かせてやっている。語られるのは、アメリカ南部の小さな町で生まれた2人のきらめくような恋物語。「きみと出会う前にほんとうに愛した人は誰もいない」「あなたを失うのが怖い」と求め合った当時の熱い日々が、彼から彼女へと伝えられていく。しかし、トラヴィスは思い出を振り払おうとしていた。彼には人生でもっとも重い、究極の選択が求められていたのだ―。

「きみがくれた物語」に投稿された感想・評価

yon

yonの感想・評価

3.5
泣けたし楽しめたけど結婚してからの展開が早すぎてちょっと残念だったかな
まさや

まさやの感想・評価

3.6
ひたすらテリーサ・パーマーが可愛い
予想できるストーリーではあったけど楽しんで見れた
そして彼女の元婚約者がいいやつすぎた
でも感動のラストシーン近くからDVDフリーズしたからGEO恨む
K14O

K14Oの感想・評価

4.0
運命を信じたくなる。
恋をしたくなる。
結婚したいなぁって思える。

鑑賞したあとに、そう思える作品です。
女の人きれいすぎる!!!

お互い惹かれていって、好きは理屈じゃないっていう描写や流れはとても良かった。

星と月を見るシーンや何を信じるかなど、そういうロマンチックな話を真剣にできる二人っていいなぁと思った。

椅子を一つしか置いていなかったかトラヴィスが椅子をもう一つ用意したのも良かった。

でも結婚してからの展開が早すぎてついていけなかった。一番大切なところが浅く描かれていた気がしてしまった。

テーマは人生においての決断で、人生で決断というのはいつでも迫られるものだけど、それによって今後の人生が左右される大事なもの。簡単にはできない。でもしなければいけない。
ましてや、自分の愛する人の命を決めることなんて、、、
もう少しストーリーの中で考える時間が欲しいなと思った。
あま

あまの感想・評価

3.5
The Choiceの原文を持っていたので、映画はどんなもんだろうかと興味を持ち鑑賞。
111分もあるはずなのに、体感時間が60分なくらいあっという間に終わってしまった。おとぎ話の絵本を読んだ感覚に似ているような。

ど真ん中のロマンチックラブストーリー。
harunon

harunonの感想・評価

3.4
やっぱきみに読む物語の方が好きだわー
結婚式のドレス可愛かった
HALU

HALUの感想・評価

2.7
なんか最初から最後までトラビスあまり好きにならなかった、、、笑
ギャビーはすっごく可愛い。

出会いから結ばれるまでは割としっかりしてたというか端折ってなくて良き。
なんだけどなー、、、そこまで響かなかったのはその後の展開の早さかな?

ニコラス・スパークス湖鉄板ネタ!笑
さく

さくの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ロマンチックな恋に突然の悲劇が訪れ、それを乗り越えるといったラブストーリー詰め合わせのようなお話

このレビューはネタバレを含みます

何気ない出会い。何気ない日常。当たり前の幸せが一瞬にして奪われる。

人生は選択の連続。
もしあの時遅刻しなければ、約束しなければ。
って本当に小さい選択でも人生は変わってしまう。大きい決断をしなくてはならなかった主人公の気持ちを考えると…。。。

ラストの展開が早く感じた。
ただ、『映画』だからこんな素敵な話も全然あり。ハッピーエンド万歳。

序盤の惹かれ合っていく二人の会話、雰囲気がなんだかとても好き。
海が綺麗だった。恋愛メインのお話で、出てくる人がみんな素敵な人。なんとなくわかってしまう内容だったけど、感動しました。
>|