諒

マンチェスター・バイ・ザ・シーの諒のレビュー・感想・評価

3.7
人が死ぬ事。
それによって、人が色々な意味でどう変わっていくかを描いた良作。
綺麗事ではなく、生身の人間をリアリティをもって描いている。
耐えきれない程の悲しみを背負って、立ち止まって、でも前に進まないと行けない苦しみ、そして微かな希望。
彼らの幸せを願わずにいられなくなる。