ちゃん

恋するベーカリーのちゃんのレビュー・感想・評価

恋するベーカリー(2009年製作の映画)
3.0
「僕は君を愛している!(妻いるけどネ~)」

ちゃんとした邦題は"恋するベーカリー ~別れた夫と恋愛する場合~"です。
悪い意味でタイトルが妙にご親切なので内容はお察しで。

あたしが洋画のコッチ系映画を見るきっかけになった作品のひとつに「ホリデイ」がある。大好きで最高な映画。その監督、ナンシー・マイヤーズの映画ということで鑑賞。

でも…でもなあ…
冒頭に書いたような妻子持ちの男のそういうの気持ち悪くてならんのやァ(;つД⊂)
やっぱり基本的に浮気・不倫はヨクナイ!派やし…

「(妻とは別れる気ないけど)君の体は最高だ!この関係を続けよう!」みたいなのは何様やねんコラ~~って思うし、平気でそういうこと言えちゃう価値観が信じられへん…
バレなければオッケー!って言う人もいると思うけど、確かにバレなければ無いのと同じなんだけど…でも…でも…

っていう個人的な困惑もあり何となく二人を応援する気になれず、イマイチでした。

あたしはまだまだ考え方が子供なのかなあ。映画の中の人たちと同じ、50代くらいになれば、また違う目線で見れるのかなあ。

とりあえず数十年後のあたしが「ヨガ行ってくるわネ~♡」とか言って、夫の目に触れないところでおセックスしてないことを願う( -ω- )

※まあそれはそれで楽しいかもしれんけどね!分からん!