武藤

菊とギロチンの武藤のレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
4.5
テロリストたちと、女相撲のコラボというミスマッチを迫力と女優たちの迫真の演技でワケわかんなくしちゃてる。テロリストにまったく共感できなかったが女相撲も話しはいい感じだった。