フラットライン

菊とギロチンのフラットラインのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
-
3時間越えの映画を職場の昼休みに見始めた俺が悪いのは分かってますが、ぶつ切りで見たため没入できませんでした。