nanami

菊とギロチンのnanamiのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
-
時代が揺らげば揺らぐほど貧困と暴力と男女格差がつよく繋がる。もっとブレイクスルーな相撲物語と思っていたけど、そうだったら逆に時代背景が邪魔して素直に観れないか...自分のために強くなって勝たなければと思う。でも最後の勝は強くなってもどうにもならないと言っているようで苦しい。