monomiyuzan

菊とギロチンのmonomiyuzanのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
3.0
物凄い熱量ではあるが

中身はほとんど意味がない。結局何を伝えたかったんだろう?さすがにこの内容で3時間はきつすぎる。木竜ちゃんを発見したことだけが唯一の救い。