せんちゃん

菊とギロチンのせんちゃんのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
2.5
展開が急すぎて話しの流れについていけなかった。次の展開を楽しむことが出来なかった。ちょっと苦手。
もはやラストがどうなるのか?なんて興味もなくなりボーッと観てたら、棺桶のシーンで目が覚めた。びっくりした。
映画観てるというより舞台のお芝居観てるような感じだった。