ゆーき

菊とギロチンのゆーきのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
-
女相撲とアナキスト、菊とギロチン。
ありそうでなかったテーマで構想の深さを感じつつ、上映後のトークショーで意外と感情的でお茶目な監督の話を聞いてギャップ萌え。
ヤクザ映画ぽいテロップも、群像劇ぽくて良いな。。