よし

菊とギロチンのよしのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
3.5
バンザーイ!革命万歳、天皇万歳...女相撲だア!アナキストだア!みんな青春だア!! あの『ヘヴンズストーリー』に続く瀬々監督オリジナル作品はやっぱり長くて、やっぱり苦手だなって思うし、よく分からないけど、それでもなんだかスゴいなとも思えてしまうエネルギッシュなパワフルさ。特に終盤の得も言われぬ熱量にはタジタジ。あの役、我らが渋川さんで良かった。ナレーション永瀬正敏さん。