タマカッパ

帝一の國のタマカッパのレビュー・感想・評価

帝一の國(2017年製作の映画)
3.9
イケメンが沢山出演しているので目の保養しか期待していなかったが内容がかなり充実していた。
校内生徒会選挙はまるで国政選挙。
ギャグ要素も取り入れている為わかりやすい政治選挙を見ているようだった。
オーバーアクションも寒い感じはせず。

メインキャラクターもありがち設定じゃなくておもしろい。
狡猾でまっしぐらでどこか残念な主人公。主役級の正義感と存在感を持ち合わせたライバル。
ヒロインは…二人なのかしら。やたら控えめな美美子も可愛いが、右腕である光明も可愛い。

闘争・友情・協力・裏切り・家族愛がめまぐるしく展開されるのでエンディングまでだれることがなかった。
是非漫画を読んでみたい。