帝一の國の作品情報・感想・評価

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

3.8

あらすじ

全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。時は4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。その夢を実現するためには、海帝高校の生徒会長になることが絶対条件。「ライバルを全員蹴落と…

全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。時は4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。その夢を実現するためには、海帝高校の生徒会長になることが絶対条件。「ライバルを全員蹴落として、必ずここでトップに立つ…そのためならなんでもする…どんな汚いことでも…。2年後の生徒会長選挙で優位に立つには、1年生の時にどう動くかが鍵となる。戦いはもう始まっているのだ!」。誰よりも早く動き始め、野望への第一歩を踏み出した帝一。待ち受けていたものは、想像を絶する罠と試練!友情と裏切り!究極の格付けバトルロイヤル!いま、命がけの「生徒会選挙」が幕を開ける!!

「帝一の國」に投稿された感想・評価

けんし

けんしの感想・評価

3.9
漫画原作らしいテンポで、弛むことなく、
展開していく。

この映画も菅田将暉。
一途さで、漫画ぽいキャラにリアリティを与えている。
rienbow

rienbowの感想・評価

4.0
前情報全くなく見たけど、テンポも設定もキャラも良い。パワフルでコミカルなギャグ映画。喧嘩シーンが長いとか、大声すぎとか、ちょいちょいイラッとするシーンもあるけど往々にして面白かった。そして、優秀なNo.2、参謀の重要性を噛み締めた。
BON

BONの感想・評価

4.0
友人にずっと薦められてたけど、好きな感じじゃないから避けてたけど鑑賞。
めちゃめちゃ面白かった!!!
ラストもかなり好き!
ただ、原作読んだことある人の感想みてるとやっぱり不十分なところもあるみたいやから星は4で!
stoooo

stooooの感想・評価

1.6
その漫画のエッセンスを借りた映画ですよね。

娯楽にもなり得なかった。
satsuki

satsukiの感想・評価

3.8
元気が出た。ただ笑えるだけじゃなくて、思ってた以上に良かった。
のん

のんの感想・評価

3.7
帝一、キャラが濃ゆい笑!
すごく頑張っているのに、ナチュラルな竹内涼真に敵わないところがまた面白い。
色んな役を演じられる菅田将暉はほんと凄いな。
絶対総理大臣になってほしいわ。
HO

HOの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

原作あんまりよく知らないけど、テンション高くて面白かった。最後、あれ?なんかきれいにまとまっちゃった…かと思ったらそういうわけではなくて良かった。吉田鋼太郎ってただの面白いおっちゃん?
一応コメディ映画なんだろうけど、コメディ抜きでも全然良い映画だったと思う。
まず自分は普段あまり政治に興味がない方だけど、政治って面白いんじゃないかなって感じた。政策によってその人の人間性も見えてくるし、選挙の戦いも熱い。この映画を見ていると選挙もスポーツ同様な楽しみ方もできるんじゃないかと思ってしまう。
また帝一の野望のために行動し続ける力が感動的。目的を見据えて提案・行動し続ける姿勢は社会人として見習わなければ・・・。
それとオープニングがかっこいい。あそこで一気に引き込まれた。ただ終盤はちょっと飽きてしまったかも。
もち

もちの感想・評価

-
原作絶対面白いだろうなって思って鑑賞後ちょっと読んだけど、
映画はよくできてるなーと思いました。テンポが良く、わかりやすい。世界観を大切にしている(?)
起立→着席、拍手→パッと静かになる、みたいなところは映像ならではの表現力かなと…
キャストが豪華。グッとくるシーンとかあまりなかったけどスーッと気軽に、かっこいい役者さんたちを楽しめました
華やかだったのは菅田将暉・竹内涼真だけどその役としてというより「菅田将暉・竹内涼真」として見えてしまったのでその点ほかの4人(千葉雄大・野村周平・志尊淳・間宮祥太朗)がステキだったかなあと思いました…
それにしても弾くんがいい役。
友達っていいな!…と思ったら!😳笑

イケメン祭り!
テストの採点のシーン笑った🤣社会🤣🤣🤣
>|