帝一の國(2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    永井聡
    脚本
    いずみ吉紘
    原作
    古屋兎丸
    キャスト
    菅田将暉
    野村周平
    竹内涼真
    間宮祥太朗
    志尊淳
    千葉雄大
    永野芽郁
    吉田鋼太郎
    あらすじ
    全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。時は4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。その夢を実現するためには、海帝高校の生徒会長になることが絶対条件。「ライバルを全員蹴落として、必ずここでトップに立つ…そのためならなんでもする…どんな汚いことでも…。2年後の生徒会長選挙で優位に立つには、1年生の時にどう動くかが鍵となる。戦いはもう始まっているのだ!」。誰よりも早く動き始め、野望への第一歩を踏み出した帝一。待ち受けていたものは、想像を絶する罠と試練!友情と裏切り!究極の格付けバトルロイヤル!いま、命がけの「生徒会選挙」が幕を開ける!!

    「帝一の國」に投稿された感想・評価

    漫画の実写化は失敗しがちだと思ってたがとても良かった
    6月24日 映画館にて
    みんなハマリ役だったけど竹内涼真と志尊淳が特に良かった!光明良いよ光明…ほんと可愛い……ストーリーもしっかりと楽しめた。久々に学園モノでテンション上がった。
    ただエンディングの曲と踊りだけは要らなかった。残念。
    面白いwめっちゃ!!ってほどではないけど…
    キャラ個性的すぎて笑った😆何も考えんと観れるから気分転換にちょうど良かった〜観てて楽しかった!!菅田将暉より竹内涼真が影の主役やな笑
    コミカル要素強目でしたが、ぐっとくるものもありました。永野芽郁ちゃんの扱いが終盤雑でしたが(笑) どのキャストも役に馴染んでてキャラが生きた作品です。映画の世界観にちゃんとのめり込めてより楽しめました。クリープハイプの主題歌は文句無しの良さ!エンドロールまで明るい気持ちで観れます。まだまだ帝一の道は続く、って感じの終わり方ですかね。
    普通に声出して笑った。理科!!!!!!
    >|