帝一の國の作品情報・感想・評価・動画配信

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「帝一の國」に投稿された感想・評価

文玧

文玧の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

歩は敵陣に入ると金に変わります。

キービジュアルが気持ち悪いと思って敬遠してたんですが観てめちゃめちゃハマった作品。男性版宝塚。リアクションがオーバー。鬱陶しい。暑ぐるしい。みんなくせ強すぎ。
ハマり過ぎて舞台も全部観て漫画にも手ぇ出そうとしてる。完全に泥沼化。
義経もいいけど今の時点でこの菅田将暉の演技が一番好き。大袈裟な演技をしても知性が見える。私には。
帝一非正々堂々と言って策略を巡らせたりはまったりしてるけど素直でなんか憎めない。
弾の家でご飯食べるシーン好きだった。
実際の竹内涼真はチャラめで苦手だけど大鷹弾は無難にかっこいい。腹立たしいくらいにさわやかで最推し。帝一にだる絡みされても上手くあしらえる
志尊淳ほんっと大好き。光明頭回りすぎ。美美子のライバル。女性陣影薄い…
美美子の帝一を連れ出そうとしたときのドア破壊面白かった。
帝一の部屋のドア、弾と美美子と立て続けに2回ぶっ壊される。
何が好きかって全編くだらなくアホらしいこと。架空切腹なんてバカバカしいにも程がある。
東大って推薦で行けるもんなの?
モンゴメリー作戦
マイムマイム事変。しょーもねぇ~
でもキャラクターたちがしょうもないことを一生懸命やってるのになんかズレて上手くいかないのがたまんない。

オープニングテーマ
エンディングテーマがめちゃくちゃいい。
オープニングこの映画のための曲かと思ったら1980年代のバンドだった。
地元一緒だった。かなり嬉しい。
2010年代にこの曲を使おうと思ったセンスがまたかっこいい。
いい加減にしなさいよ。今に痛い目にあうわよ。安定のクズ菊馬のことに思えた。
世界観はセブンルールでYOUや本谷さんにいじられてるって印象しかなくて本業これで初めて聴いた。
歌い方苦手かもって思ったけど何回も聴いてるうちにこの曲にもハマる。
ラストのサビ前からサビ流れがまずい。おっそろしくかっこいい。
エンディングの美美子ダンス。ぐうかわ。
東宝の公式動画のピックぶん投げるとこが好きすぎて。
mikamikami

mikamikamiの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

マンガは数年前に読了した記憶があり、映画は鑑賞してないはずと記憶違い。
マンガのラストはどんなだったかと記憶を掘り返すと、生徒会長選で帝一が弾くんに最後の最後で投票する映画のシーンを思い出し、いや、がっつり観てるなと…笑

結局、もう一度観ました。
ふんどしで太鼓叩くシーン、ものすごく衝撃的な図なのに何故か全く覚えてませんでした笑!ローランド先輩が校舎から飛び降りるシーンも覚えてなかった…(すみません)

やはり、自分の國を作ろうと奮闘する帝一と、のほほんとしているようでしっかりサポートに入る光明のタッグが良いですね。
あと、帝一の提案を断る弾くんが「それを馬鹿と言うなら馬鹿でいい」「俺はお前と友達だと思ってたんだがな」と言うシーンが良いです。信念を持ってブレずに真っ直ぐだなぁと。

一方で、ずーっと邪魔ばかりしてきた菊馬でしたが、生徒会長選で15票しか入ってないのに笑いました。

会長選が終わったあと、光明が帝一に「総理大臣を諦めてないよね」と聞いたのに対して、「諦める?そんな言葉、帝一辞典からは削除済みさ」と返すのが粋だなと思いました。やっぱり光明が帝一の事を信じている感があって良いし、帝一も光明には本当の事を伝えている感。

帝一がピアノでマリオネットを弾き終わり、拍手に被せて「(操り人形は)君たちの事だよ」と小さく言い、そのままエンドロールに入るのがとても好きです。
美美子のダンスも可愛いし、エンディング曲がイトなのも良き!

テンポが良くパキッとした映画なので、トントントンと観れる作品だなと思います。2回目でも全然劣らず楽しく観れました。もう一度、原作も読み返したいです。

(帝一のお母様役はチラッとしか出ないのですが、娼年の静香さん役を演じられていた方でした。綺麗な方だなと思っていたのですが宝塚出だというのを知って納得しました。映画鑑賞時にある、この人あの映画にも出てたよな…やっぱりそうだ…!となった時の高揚感は、なんなのでしょうか。発見すると、なんだか嬉しくなってしまいます。)
原作を知らなかったが、純粋に面白かった。声を出して笑ってしまった。
わん

わんの感想・評価

4.0
原作どファンです。

当時映画のチケット、DVD買ったにも関わらず、前回のライチのトラウマで全く観られませんでしたが、5年温めてやっと観られました。

最初の感想としては、2年生編すっ飛ばして終わったのが悲しかった。洗脳編があってこその帝一だと思うので……。菊馬がただただ嫌なやつで終わってしまった。

2部に分けて欲しかったけど製作費考えると仕方ないのかな〜🥲
久我くんと玲ちゃん見たかった…笑

でも、全体的にキャストさんの演技やネタも面白かったです!
公開当時、ビジュアルも「う〜ん??」となってたんですが、帝一のキャラクター達がちゃんと再現されてて原作への愛を感じました。

想像以上に楽しめました。当時毛嫌いせずにちゃんと見ればよかったと後悔。。。


千葉雄大の森園先輩可愛い。
spoon

spoonの感想・評価

3.8
ナイスキャスティング!
やっぱ菅田将暉主演で良かったし、内容も楽しかった。
また見たい。
『キャラクター』永井聡監督作品。

劇場公開時以来、約5年ぶりに鑑賞しました。
超エリート学園内における派閥争いを面白おかしく描く話なのですが、永田町の中でも起きているであろう事を見せてくれてるんですよね〜。

選挙でいかに票を集めるか?とか勝ち馬に乗るには…など人間と人間の駆け引き等を上手く描いてます。
これがなかなか面白いんですよね。

公開当時は若手俳優達が集結!みたいな煽りだったはずですが私のようなおじさんはそんなにピン!と来なかったんです。
ところが5年経った現在見ると皆さん有名どころな俳優さんばかりになってましてね。
これは今集めようとしても無理ではないかと思われます。
原作未読。想像以上に面白かった漫画買お。

最後の選挙の一連の流れからのエンドロールの入り方が最高だった。

マイムマイムは分かる。何か踊りたくなるw
A

Aの感想・評価

3.0
【感想】
菅田将暉、志尊淳、千葉雄大、竹内涼真、野村周平、間宮祥太朗…etcと豪華俳優陣が目白押しで、女性の方は特に好きな作品になるのではないかと思いました。
演技力は勿論のこと、物語もコミカルで観ていて面白かったです。

光明の用意周到な策と異変を察知する能力が特異的に高いので、他のキャラクターよりも別格な存在ではないかと感じました。

笑いたい時にこちらの作品をオススメします。
【過去に観た映画】2017.5.7

ふんどし、ふんどし
ふんどし祭!

ふんどし目当てで
観たが、和太鼓のふんどしシーンは、短かった。

いや、そんな邪な気持ちも吹き飛ぶほど、面白かった。
笑った、笑った。

映画のタイトルより先に、原作古屋兎丸と、デーンと出るオープニングもいい感じ。

古屋兎丸の「ライチ光クラブ」ほど、お耽美もグロも毒もないけど、男子高校生の
個性的世界観がおもしろい。

漫画原作だから、デフォルメされたキャラでも構成やストーリーが、しっかりしてたので、
話に入り込め、楽しめた。

チラシは、個性派イケメン大集合!どの子が欲しい?
r

rの感想・評価

4.3
おもしろい^^
日本の映画やったら、こういうコメディばっか見ちゃう
出とる人みんなすき!吉田鋼太郎さん~!!すきです~!!!!!!!!!!おじ様界でいちばんすき
>|

あなたにおすすめの記事