狐塚尚生

バイバイマンの狐塚尚生のレビュー・感想・評価

バイバイマン(2016年製作の映画)
3.5
幽霊映画としてみてはダメ。
評価高いのに結構酷評なレビューもあるのはそうゆうことだと俺は思う。

驚きもしないし、ぶっちゃけバイバイマンと何故か連れてる犬は安っぽいし、俺も最初犬出てきたときは「B級引いちまったーー」って思ったけどこれは普通に面白い。
ホラー映画としてはイマイチだけどなんと言うのか。幻覚で翻弄していく、追い詰めていく、見てるこっちもなんだかよくわからなくなる感じが怖さを感じる。
あと、何より後味が悪い。いい意味で悪い。消化しきれない悪さじゃなくてホラーである最高の後味の悪さだと俺は思う。