バイバイマンの作品情報・感想・評価

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

カツマ

カツマの感想・評価

3.4
正体が分からないものほど怖いものはない。もしこの映画の中のバイバイマンがラストまで姿を現さなかったならば、この作品は何倍も怖いホラー映画になっただろう。
設定は面白い。キューブリックオマージュのような屋敷の描き方も、恐怖を煽るには十分だ。低予算でも作品として世に出やすいホラー映画というジャンルは、監督、脚本のアイデアが面白さの軸になることが多い。この映画にはアイデアは確かにあった。あとは魅せ方の問題だったのだと思う。

ーあらすじー

時は1969年。ある住宅街で銃乱射による殺人事件が起きる。犯人の男は『名前を言うな、考えるな』と何度も唱え続けていた・・。
現代に舞台は移る。大学生のエリオットとサーシャのカップル、そして2人の親友のジョンを加えた3人は共同生活のために古ぼけた屋敷を購入、待ちに待った3人暮らしが始まった。
エリオットは引越し祝いのパーティにて兄や姪っ子も招待し、3人の新たな門出は順風満帆に思えた。しかし、エリオットは年代物の机を開けてしまった。その机の底には『言うな、考えるな』の文字。そして知ってはならない名前がそこには書かれていた・・。

ー見どころと感想ー

まずはマトリックスでお馴染み懐かしのキャリー・アン・モスがチョイ役で出演。何故にチョイ役なのか、もっと出してほしかった。大学生3人の普通の大学生具合は絶妙で、特にエリオットとサーシャ役の俳優さんはビジュアル的にも整っているため、顔と名前は覚えておきたい。

恐怖描写の甘さもあってあまり怖くはないけれど、呪いの描き方や、後半に向けて一気に転がり落ちて行く展開はスリル満点で、エンターテイメントとしては面白い。あとはスリラーとしての体温を下げるような不可思議な不気味さを搭載するだけだ。もし続編があるならば、エリオットの兄や姪っ子を主演にしてもらいたい。この映画では子役の出演時間が短く、やはりホラー映画に子役の存在は不可欠なのだと思い知らされることになった。
TDS

TDSの感想・評価

3.8
何かがワッと出てくる系のホラーではなく、精神攻撃で主人公たちが錯乱していくというのが良かった
Urara

Uraraの感想・評価

4.0
なかなか面白かった!!!!
もっともっとバイバイマンの
ビジュアル怖くてもよかった気がした。

バイバイマンもっと効率よく人殺せるし、伝染させられるだろうにチミチミ攻めてくるのがいやらしかった。

バイバイマンて言わせに
く〜〜〜る〜〜〜⤴︎

記者がかわいそだったな。
ハッピーエンドと思わせて
バッドエンドにおわせてくるのが
良かったです。。。
ヤツの名が知れ渡れば存在し続けていられるはずなのに、知ってしまった人から殺されていき、なおかつ自ら伝承もできてしまうというトリッキーな悪魔?


トリニティなつかしいね


バイバ……
yaya

yayaの感想・評価

1.6
お化けが強い系の映画。イット・フォローズと何が違う?若者啓蒙映画
natume

natumeの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

その名前を知ったら最後。死ぬまで、その名前を考えずにはいられなくなる。

知る人がいればそれは在る事になるし、知る人がいなければ存在すらなくなる。
口裂け女や、花子さんのような都市伝説に近いのかと思いました。

幸せな家庭がいつ崩壊してしまうのかと冷や冷やものです。見てるこっちまで言うな!考えるな…!って言いたくなる。
先が気になり90分間あっという間でした。
面白かったです。

バイバイマンは思ったより薄着でした。
hideharu

hideharuの感想・評価

3.0
2018.11.13 DVDで鑑賞。

都市伝説風ホラーと言ったところかな。近年、劇場公開にこぎ着けたティーンホラーの中では割と面白いほうだと思いました。
あくまで「面白い」であって怖くは無いです。

とある事を考えないようにすればするほど頭から離れないってたまにあるので分かる気がします。

また主人公が大学生だからか何かしら哲学的な事を言ったり、授業でも小難しい事を教授が言ってた。
そういう人って不可解な、例として心霊現象とかを鼻先で笑いますがそれに反して恐怖の深みにどんどんハマっていくってのはありがちなパターンだと思います。

ただバイバイマンは幻覚幻聴で主人公たちを混乱させるので、それが面白いのですが主人公たちはそれを承知の上で騙されているのがチョッとイライラっと来た。
それに加えてルームメイト2人を撲殺して、更にもっと殺そうと思っているような人間が踏切で立ち往生している人を必死で助けようとするなんてあり得ないと思うんですけど。

あと主人公が解決に励む中で自分で列車が、コインが、犬がとか言ってるけど何も説明がない。言ってしまえばバイバイマンって誰なの?って感じで多分続編で説明されるのかなって思った。

キャリーアンモスやフェイダナウェイなどベテランが出ていると低予算ホラーでも画が引き締まる感じがする。

最初に「面白い」と書いておきながら結果的にネガティヴなことばかり書いてしまいました。それだけ期待値が高いって事でご勘弁を。
浅

浅の感想・評価

2.9
なんかなぁもうちょいなんだよなぁ。
もっと怖くして良い。

主人公、どっかでみた俳優だなと思ったらピーター・ジャクソンとオリンポスの神々2でキュクロプスの役やってた人だ。

マトリックスのトリニティとか大物も出演している。


恐怖がヤツを強くする。
みーこ

みーこの感想・評価

2.5
これはまた微妙な…
と言うかまったく面白くない!?


あのジェームズ・ワンが
「近年、最も怖くて面白いホラー映画」と言い監督に嫉妬したって書いてあるけどほんとうにー??(゚o゚;;


主演のダグラス君を一緒に見た友人が香取慎吾にしか見えない、と言った。
私はデイン・デハーンでは?と思ったんだけど、どちらにしてもそれ以降頭の中はどっちに似てるの??で頭がいっぱいでストーリーが全然入ってこなくてそのまま終わってしまった。


結局、それくらい話に集中しなくても済んじゃうくらいの内容だったってことですよね?(^^;)


ただお兄さん役がフラナガン監督の『サイレンス』で見かけたマイケル・トルッコなのは嬉しかった♡
そんなお兄さんとその娘アリスちゃんが無事でありますように…それだけは願ってたよ!


バイオハザードのゾンビ犬もビックリな全身ズル剥けCGワンコがもっと活躍してくれたら評価も上がったかもしれないのに…残念。








☆★☆ありがとうStan Lee☆★☆
心よりご冥福をお祈り致します。
(ノД`)
やまだ

やまだの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

普通に面白かった!
三人が仲違いしていく様は見ていて可哀想

最後の親友を殺めてしまったと思ったら…恋人だった!みたいなシーンは、直前で主人公が「恐れなければ大丈夫!やつは無力だ!」と言って解決策を見つけられたのに、幻覚見て恋人殺っちゃったか〜と。
やはり取り乱していたからでしょうか

しかし伏線?などは回収されず…
>|