もやマン

アリータ:バトル・エンジェルのもやマンのレビュー・感想・評価

3.5
アクションと映像、世界観など、視覚的には大満足。
ジェームズキャメロンの作り上げる世界と、ロバートロドリゲスの泥臭さがマッチ。

ほえーー!すげーーわー。って感じ。

どきどきはしない。面白かったけど、ストーリーはベタ。
ちなみに目はすぐ慣れる。


観た人はわかると思うけど、今回の話では何にも終わらなかった。
そこが残念なところ。

もともと続編ありきの映画のよう。

ノヴァをあそこまで登場させる必要はない。会話の中で何回か出てくるとか、一瞬映るとか、そういう匂わせだけでいい。

大ボスの存在を大々的にやるなら、そいつとの決着までやるのが理想。

続編、やるなら観るけど、単体映画としては不完全燃焼でした。


それと、ノヴァが目を見せるまでジェームズキャメロンだと思ってました。