えくれあ

思いやりのススメのえくれあのレビュー・感想・評価

思いやりのススメ(2016年製作の映画)
3.4
冴えない新人介護士(中年)と
口の悪い 筋ジストロフィーの青年の
ほっとするロードムービー

「介護士は介護される者に過剰な干渉はしてはならない」
始めは喧嘩ばかりしてた二人がそんな掟を無視して一週間の旅に出る。

ポールラッドのさえない中年男性が似合ってて、(アントマンの印象が強いからもっと陽を浴びて陽気になってほしいと序盤は思っていた。)
ひねくれた青年の人生の指針を常に導く存在ではなく、時には優柔不断だったり途中で出会う強気な少女に意見を流されてしまうところが人間っぽくて好きです。

二人のギリギリを狙ったジョークのかましあいも好き。

ボビーカナヴェイルも途中で出てきて実質アントマン!と思った。