思いやりのススメの作品情報・感想・評価・動画配信

「思いやりのススメ」に投稿された感想・評価

TASSY

TASSYの感想・評価

3.6
ほっこり心温まる作品。

要介護の息子を小さな旅に送り出す
母親の心配も、
家に籠っていて小さな旅に出ようとする
子供自身の不安も、
旅へ連れ出す介護士の勇気も、
自然と伝わってくる。

きっとトレヴァー(息子)は、
ベン(介護士)に出会わなければ、
美しい景色を見ないまま人生を
過ごしていたかもしれなくて。

人生において、
出会いの重要性は大きい。
それは旅の途中で出会う仲間も含め。

二人だけの旅立ったら、
二人分の解しか出せなくて、
結果、諦めるって選択にしか
行きつかないかもしれない。

でも、新しい解を出せる仲間がいれば、
それだけよりより道が開ける可能性もある。

分かりやすく、丁寧に、
そういう大事なことを教えてくれる作品だと思う。
ねぎま

ねぎまの感想・評価

2.5
ぬるっとしたいい話。
立ちションいいね。

(2021年93本目)
4.0に近い3.5ということで。


人生はクソだとみんな終始言ってるけど終盤のあるシーンでベン(介護士)が案外そうでもないって言ったところに、95%くそでも5%はいいことあるから捨てたもんじゃないみたいに聞こえてグッときた。


人が立ちションするシーンで感動とは行かないけどよくやったぞと思える作品これだけではと思った(笑)


マコなりさんおすすめしてたから観たけど、短いのでサクッと観れる。
Helen

Helenの感想・評価

-
ウィットの効きまくったジョーク、それに対して平然と返すベンジャミン。最高。2人が構築した関係性を糧にそれぞれ乗り越えていくものに立ち向かっていくところ、よかった。
この作品のトレヴァーも、
(ゴーストワールド)のイーニドや、
(旅するジーンズと16歳の夏)の
ティビーと同じで、大人を見下している。

ティビーが地元の人を『惨めな人々』と
言うタイトルのドキュメンタリーを
撮り始めたように、トレヴァーは、
とても観光地とは呼ばないローカルな
名所を『ダサい名所マップ』として
作っている。どいつもこいつも。

(思いやりのススメ)
トレヴァーなら、クソの極みだ!と
言いそうな邦題だが、
原題も似たようなタイトルだった。

ポール・ラッド扮する新米介護士と、
難病のため性格がひねくれまくった
口の悪いトレヴァーの物語。

とにかくベンとトレヴァーの
やりとりが面白い。もう
返しの大喜利みたいなんだもん。
テンポよく進み、途中から
増えてゆくキャラクターもみんないい。
ポール・ラッドは楽しいなぁ。
人気者なのがよくわかる。
セレーナ・ゴメスも良かったね。
彼女が演じたキャラクターも良かった。
トレヴァー役の俳優も良かった。

すごくよく出来てたと思うんだけど、
なんだろ?テンポが良すぎて、
いろいろあり過ぎて、賑やか過ぎて、
上手く行き過ぎてて、なんか、なんか
少し、ファンタジーみたいに感じ
ちゃったんだよね。

いや、すごくよく出来てるんだけど、
楽しくて愉快なんだけど、
全部が全部、解決した訳じゃないじゃない。
きっと彼らはこれからもつまずくよね。
歩いてはつまずくを繰り返すよね。
だって、それが人生だもん。苦味や痛み
みたいなものが残るラストでも良かった
んじゃないかなー。
『ヒャッホー』とかじゃなくって。
個人的にはドットのところ終わらせて
欲しかった。その方が逆に希望を
感じるものになったんじゃないかな。

しかし、ロードムービーっていいね。
ブルース・ダーンの(ネブラスカ)を
思い出して、観たくなった。
モ

モの感想・評価

3.9
アメリカっぽい笑えるギャグ多めやったけど、内容は深くて面白かった
fontaine

fontaineの感想・評価

3.8
筋ジスの青年と介護士の話し。
家から一歩も出ず世間知らずの青年と息子を亡くし妻から離婚を迫られるが決心がつかない男が世界一深い穴を見る旅に出かけるロードムービー。
2人が一歩ずつ成長していく姿は微笑ましい。そしてやはりセレーナ・ゴメスは田舎の女の子がよく似合う。
KUJIRA29

KUJIRA29の感想・評価

4.2
良かった!
これ、Netflixオリジナルなんだ?
他のオリジナルとはまた随分毛色の違う、素晴らしい作品。

息子の死をきっかけに作家業を断念したベン(ポール・ラッド)は、、介護の資格を取り、最初の仕事として、筋ジストロフィーの18歳の少年、トレヴァー(クレイグ・ロバーツ)の介護をすることに。

口が悪く、介護人をからかったり、仮病をしたりするトレヴァーだが、適度に放置した接し方をするベンと、次第に関係を深めていく。

とあるきっかけで口走った、トレヴァーと旅に出て世界一深い穴とやらを見に行く…という無茶な旅を実行することになった2人は、途中で同行者を増やしながら珍道中を続ける。

病気を重く扱いすぎないところは、「最強のふたり」を思い出すが、それぞれのキャラも際立ち、ベンのこの憎めないキャラ、トレヴァーの悪ぶるけど基本可愛いキャラなど、観ていて本当に楽しい。

トレヴァーが初対面の人に尋ねるクイズの意味も後半で明かされ、最後まで一気に観られる、気持ちのよい映画でした😆

個人的にはすごくおすすめです!
Harushi

Harushiの感想・評価

4.0
スッキリまとまってて良い映画でした。スッキリしました(立ちション的な意味で)
ma

maの感想・評価

3.9
セレーナゴメス最高にいい…
締め方が好きだったから後味はすっごくいい!
でもこういう介護系って「お金払ってるんだから介護してもらって当たり前」系キャラ多い気がしてちょっとムッとしちゃう
>|