ysm

RAW〜少女のめざめ〜のysmのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.5
食人に目覚めるシーン、音楽も相まってすごい迫力あった。指の先から血がタラッとなった時、主人公の表情がもう変わってて、「あっすする」って思わされる。実際すする。
グロテスクやし、主人公にはいつも血がついてるなってくらい血のイメージ強いけど、オエッて感じの生々しさじゃなくて、クールで美しい。いやでも見終わった後かなりぐったりなるので、覚悟して観る映画かも笑