chaooon

RAW〜少女のめざめ〜のchaooonのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
3.6
少女の大人への目醒め×カニバリズム🥩
@ フランスでお洒落仕様🇫🇷✨

グロには耐性があると自負してましたが、これは結構キました…🤢
映像だけならなんてことない…でも神経と音に訴えてかける感じはキツイと、『127時間』と今回のコレで知りました…。
ムシャムシャ、ジュルジュル🤭はやめて…。

似てると比較されてる『ブルー・マインド』は大人になっていく少女の心や身体の変化に寄り添ったセンシティブさがあったけど、こっちはなんだか異常性が際立ってしまっていて、似ているようでテイストが全然違った。

そもそも主題の部分よりも、大学の洗礼というか新入生いびりが過激で、そっちが際立ってしまってるのが気になった。なんかその辺の引っ掛かりで、序盤ちょっとついて行けなかったかな。
フランス人は性に奔放っていう認識が自分の中で高まってしまったょ。

主人公が…ってのは分かるけど、え?姉ちゃんなんなの!?って流れからの、あのラストのオチで、鮮血のような真っ赤な画面がバーンっ!で音楽乗せてくる感じは結構好き!!
予想外って程ではないにしても、気持ち悪さが最高に効いてて良い。

途中経過は『ブルー・マインド』の方が好きで、オチはこっちのが良かったな!

なんなの??なお姉ちゃん役エラ・ランプフが男前なクール美人♡✨そして美尻♡