chaooonさんの映画レビュー・感想・評価

chaooon

chaooon

ミュージカルが好き♡点数高め♪ でもジャンルは問わず何でも観たい!まだ見ぬ素晴らしい映画に出会いたいと、clipは増えるものの、海外ドラマながら見の方が多いのが現状…見た時の自分の心のあり方や状況で感じ方が違うので、関係ないことも書いてます!得点も感覚なので、適当。相対的でないため4.6〜5.0は最高!優劣ほぼない!

映画(286)
ドラマ(202)

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

3.2

楽しいクリスマスムービーを軽く観ようと思ったら、ちょっとチョイスを間違えた、笑。

契約取るための接待クリスマスパーティがぶっ飛び過ぎている、笑。乱痴気騒ぎが止まらな〜い‼️
いくらなんでも職場のオフ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.7

ハリポタ5作目!前作の浮かれ具合が嘘のように、ホグワーツが暗い!
前にハリポタ全部見た気になってたけど、これは初めて見ました。

ルーピン&シリウス再登場にテンションが上がる⤴︎⤴︎それだけに最後の方
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.7

ハリポタ4作目!またまた雰囲気ガラリと変わって、ハリーたちの思春期全開!笑。ホグワーツに恋の色香が流れ込む♡生徒だけにとどまらず、教師も恋しだす。色気づいてるのか、不自然に皆んな髪が長い!なんかの流行>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

ハリポタシリーズの中でこの3作目が1番好きかも♪
今作は監督がアルフォンソ・キュアロンに変わり雰囲気もガラリと変わってる♪キラキラファンタジーだったのが、ダークなテイストが加わって、キャラクターやスト
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.6

ハリポタ2作目!前作から1年しか経ってないはずなのに、だいぶ成長しててビックリする!笑。

秘密の部屋を見つけるためにハリーたちが謎を追い求める!またまた微笑ましい♪
蛇の言葉を操るハリーにワクワク!
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.8

今月下旬にUSJに行くことになったので、せっかくだからファンタビ前にハリポタシリーズ復習♪

これぞファンタジー♪よくこの世界を映像化したなぁと今更ながら感動する♪しかもシリーズ通して物語を描ききった
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.5

チャイコフスキーのバレエ組曲で有名な「くるみ割り人形」の世界をディズニーが映画化♪世界観の構成や造形の隅々までこだわった美術・映像表現が素晴らしく、流石はディズニーといった感じ♪
クラシックの音楽と美
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

痛々しくて、恥ずかしくて、身悶えする!
そして愛おしい!

松岡茉優がとにかく可愛い♡アンモナイトをくるくる撫でながら、部屋の中をくるくる◎お弁当箱を差し出す"ニ"にスッと抱きつくとことか♡
ヨシカの
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

4.0

サム・ライミ版、あっという間に3作完走♪ついに観たかったヴェノム登場!
ヴェノムって名前に覚えがないと思ったら、全然名乗りもしないし、呼ばれもしない!笑。寄生されるのが、今作もエディって名前なのは興味
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.8

元祖サム・ライミ版の2作目!

2年経つと映像が格段に進化していて、眼を見張る!!
ラストシーンの摩天楼をダイナミックに飛び回る映像が圧巻!スパイダーマンの醍醐味はここから始まったって感じ♪

想いを
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

親愛なる隣人・スパイダーマン!
ヴェノム観たら見直したくなったので、1作目から♪

やっぱりスパイダーマンといえば、このサム・ライミ版がしっくり来る!私自身、公開当時は高校生で、ピーターの成長が等身大
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

終始予期しない展開の連続で、しかもバイオレンスシーンもモリモリで何度も「へぁー!」と声を上げて観てしまった…!

憎しみ、悲しみ、焦燥感、葛藤、痛み…
その全てが「怒り」となって溢れ出る。

「怒り」
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

やっと観れた〜ヴェノム♪
フィルマのレビューだいぶ観てから行ったので、既にわかってはいたけど、全然凶悪じゃなかったぁ♪
エディとの掛け合いはコミカルさも多く、恋愛指南までしてくれる愛嬌あるヤツ♪
公開
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.7

ゴッホのタッチに似せた全編油絵のアニメーション。もともと油絵って筆のタッチが浮き出て、躍動感があるようなものが多いけど、それがホントに動く圧巻の映像世界!!一瞬一瞬ボリュームのある映像が1時間半ずっと>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

「yes」で人生が変わる♪

ジム・キャリーの映画を久々に観ましたが、やっぱいい♪ヒューマンコメディのこの安心して観られる感じ♪世界にはこういう映画とジム・キャリーが必要だと感じました♪

私はどっち
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

伝説的ロックバンド!
Queenの栄光と苦悩を描いた伝記映画♪

音楽の素晴らしさよーーー!♪!♪!♪

振り上げた拳と、幾万の歓声は、確かに空を突き破っていた!!!

公開初日からフィルマが熱いレビ
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.7

"ちょっと不思議な世界"×"ユアン・マクレガー"×"ハートウォーミングストーリー"

「プーさんと大人になった僕」を観てから無性にまた観たくなった作品♪

×ティム・バートン♡
ダークで不思議な世界を
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

音楽映画が観たくて、旦那が軽い気持ちで借りてきた今作。想像してたのと違った…心を揺さぶらる作品…。ネタバレマークはは極力使いたくないけど、そうしないとこの心に残った想いを書けない。

被害者の遺族と加
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.3

和製サイコパスモノ。邦画でこういうのはなんか珍しい?邦画で猟奇殺人系は見るの初めてかも。原作未読。
前半登場する〇〇の刑はなかなか残虐で興味深かった!

ハンバーガーを食べる辺りから、なんとも言えない
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

これめちゃめちゃ楽しい♪こんな楽しいゾンビものは初めて!

日常からゾンビ感ある人々とか、街並みの映し方とか、OPのカットからすごい引き込まれる♪

ゾンビが現れてもなかなか気付かず割と日常送ってる感
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

クールで抑えた演技のライアン・ゴズリングをずっと観てたので、発散型ゴズリングを観たくこちらを鑑賞♪いやぁこういうゴズリングさんも最高です♡

なんだろう、表情とか動きにそこまではっちゃけてる感はないの
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.7

夢か幻か。母の死に直面する少年の元へ、木の怪物が現れ語りかける。現実にファンタジックな世界が介入する。

13歳で母親を失う恐怖と、現実にのしかかる精神的葛藤が怪物との対話で表面化していく。受け入れが
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.0

自分の記録としてこちらのバージョンも。
リドリー・スコットの意に反した、編集版。

なるほどこちらにはデッカードのモノローグが入るのね。理解力の乏しい私からすると、このバージョン一回挟んで見ることで、
>>続きを読む

2048:ノーウェア・トゥー・ラン(2017年製作の映画)

3.6

ブレードランナー から2049までを繋ぐ短編その3。

まさにそのまま2049に繋がる直接的なエピソード。2049で物足りなかった街やそこに息づく人々の体温を感じる短編。この世界での生き方、その中でレ
>>続きを読む

2036:ネクサス・ドーン(2017年製作の映画)

3.8

ブレードランナー から2049までを繋ぐ短編その2。

禁忌とされたレプリカント製造に再びウォレスが着手する。2049でも感じたウォレスの、レプリカントを愛おしむように触れ、その存在を讃えるかと思いき
>>続きを読む

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

3.7

ブレードランナー から2049までを繋ぐ短編その1。
2049でちょいちょい出てくる「大停電」の真相。個人的にカウボーイビバップが大好きなので、渡辺監督作品にワクワク♪

アニメ独特な描写でブレードラ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

ブレードランナー の続編!
そしてドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品は初見。

前作は汚い街を覆い尽くすような、雨やスモークが印象的だったけど、今回は荒涼とした世界に立ち上る砂煙が印象的。思えばあまり街中の
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.3

言わずと知れたSFの金字塔!今更ながら、続編2049見る前に改めて見直し。

ここ何ヶ月かでこのバージョンとオリジナル版、2049を行ったり来たりしながら、何回も鑑賞しておりました。観れば観るほど堪能
>>続きを読む

女王陛下の007(1969年製作の映画)

3.4

007の通算6作目!2代目ジョージ・レーゼンビーの1作限りのボンド!
やっぱり演じる俳優さんが変わると雰囲気も変わる!

ショーン・コネリーに比べるとガタイも良く、無骨な感じが印象的なボンド。シャツは
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

原作未読。まるで1年の移ろいに感じるような、一晩の出来事。
色使いがなんとも魅力的で、ポップでシュールな世界に引き込まれる♪
展開も次から次へ不思議な世界の連続。でもシンプルでクセのないラインのアニメ
>>続きを読む

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

3.4

ショーン・コネリー版007の5作目!
今度の舞台は日本!丹波哲郎も出てる。
オープニング映像から、番傘と芸者のシルエットで和の趣。
SUMO!GEISHA!NINJA!な世界!突っ込みだしたらキリがな
>>続きを読む

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

3.4

高校卒業を控えたティーンエイジャーたちの心の葛藤と成長を描いた青春モノ。

「今を生きる」がモットーの主人公。聞き様によっては良い事のように響くその言葉も、残酷なカタチである人から突きつけられることで
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.7

映画を観てこんなにも気持ちが高ぶって、体の奥が熱くなったのは久々でした!感情が揺さぶられた!

1987年に実際に起きた事件を史実を元に作られた今作。ほぼ自分が生まれた頃に、ほんの30年程前に実際にこ
>>続きを読む

007/ゴールドフィンガー(1964年製作の映画)

3.6

初代ショーン・コネリー版007の3作目!タイトルと同名の主題歌が凄まじいインパクトを放つ!この曲だけ知っていたので、何気にこれが007で1番見たかったやつ。

ジャケにもなっている全身金色の女性もやっ
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

3.4

007の1作目!これぞ元祖ショーン・コネリー版ジェームズ・ボンド♪

ショーン・コネリーは今現在の白髪白髭が印象的なので、若かりし姿にまず驚く!抜群のセクシーさ♡イメージ変わりました♪

1作目だけあ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

字幕難民で観るのを諦めかけていたけど、念願の字幕でなんとか鑑賞♪
ひたすらに癒される時間でした♡

とにかくプーや仲間たちの動きから、質感、発する言葉もなにもかも可愛い♡

恥ずかしいくらい終始満面の
>>続きを読む

>|