chaooonさんの映画レビュー・感想・評価

chaooon

chaooon

ミュージカルが好き♡点数高め♪ でもジャンルは問わず何でも観たい!clip減らそうとしても1個見たら3個は増える泥沼!海外ドラマのながら見多め!こっちも沼!見た時の自分の心のあり方や状況で感じ方が違うので、関係ないことも書いてます!最近スコアの基準がわからなくなってきた…全く相対的につけれてない。4.2〜は最高ってことで。

映画(363)
ドラマ(209)

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

4.1

第一次世界大戦の戦闘の中で、一命を取り留めた2人の男の奇妙で、儚い物語。

とっても良かった。映画を観ている間中、この映画が持つ不思議な雰囲気や彩りに酔いしれた。
でもいざレビューを書こうと思ったら、
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.6

続けてvol.1→2を鑑賞♪

後半のチャプター3つは、失ったものを取り戻す為に四苦八苦するジョーを描く。

前半では、快楽の目覚めや探求、そこに垣間見える愛、など幼年期から青年期までの瑞々しさが描か
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.8

「私の人生のメタファー
単調で意味がない
そう 檻に入れられた獣の動き
死の許可を待ち続けている」

色情狂(ニンフォマニアック)のジョーの人生が8つのチャプターで語られる。
前半vol.1では5つが
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.1

映画としてとっても面白かった!!
それと同時に、怖くて涙が滲んだシーンも…。

白人至上主義団体KKKに黒人捜査官が潜入する!という、かなり度肝を抜くストーリー!

主演のロン役にジョン・デヴィッド・
>>続きを読む

スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!(1984年製作の映画)

3.3

前作でエンタープライズ号の為に命を落としたスポックが蘇る!!
これはなかなか神秘的♬SF的にも面白い♪

3作目で少し楽しくなってきた♬
映像技術の進化も毎回如実に現れる。

今作はスポック役のレナー
>>続きを読む

スター・トレック2/カーンの逆襲(1982年製作の映画)

3.0

スタトレ映画版2作目!
カーク船長は退任し、スポックが船長に!

2作目にして、正直言って全然集中してみれなかった!シリーズ先が長い…!


今作ではテレビシリーズで人気を集めたカーンが再び登場!らし
>>続きを読む

スター・トレック(1979年製作の映画)

3.2

ついに禁断のシリーズに手を付けてしまった!
今まで気になっていたものの、シリーズが膨大にあるし色んなバージョンがあるから、どれから手を付けていいのやら分からず…しかも宇宙ジャンルは『スター・ウォーズ』
>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

2.8

斎藤工好きの母に付き合って鑑賞♬

原作未読、和田誠監督版も観てない。
麻雀ルールよくわからず。
白石監督作品も初見!
斎藤工とピエール瀧が出る!という情報だけで臨む。
動機の弱い鑑賞だったので、楽し
>>続きを読む

さよならエマニエル夫人(1977年製作の映画)

2.9

3部作、いよいよラスト!
(4作目もあるみたいだけど、その情報は見なかったことにする!笑)

一作目のあの有名曲のアンニュイさは最早なく、ポップな感じに。

エマニエルのショートヘアが復活!だけど、な
>>続きを読む

続エマニエル夫人(1975年製作の映画)

2.9

前作で性の扉を開けたエマニエルが奔放なセックスライフを謳歌する!

前作ではまだ少し幼い初さが残る感じだったエマニエルが、グッと艶やかになって色気が漂う♡髪もセミロングに。
胸もボリュームアップ⤴︎(
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.4

人生初の劇場版コナン君!
ついにこの日が来てしまった!
子供がコナン観たいって言い出したー!

ドラえもんは…子供の頃から大好き!
ドラゴンボールなら…燃える!
ディズニーやその他の海外アニメ…むしろ
>>続きを読む

エマニエル夫人(1974年製作の映画)

3.0

史上初、女性が堂々と観れるソフト・ポルノとして一斉を風靡したフランス映画。日本でもこぞって女性が劇場に足を運んだとか。

籐の椅子に座るエマニエルと、独特なあの曲が有名♪ただ曲に関しては今やバラエティ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

なんだこれー!!最高の興奮っ!!!
凄い楽しめたぁ♪♬♪
アドレナリン全開!!!

子供と一緒に吹き替えで鑑賞♬
子供より私が興奮し過ぎた!!

いやもう、話には聞いていたけど、体験したことのない映像
>>続きを読む

恋する40days(2002年製作の映画)

3.2

10代の頃これを観て、男性は大変だな、と思った記憶、笑。懐かしくて鑑賞♪

最愛の彼女との失恋から立ち直れないで、陰鬱としながらも乱れた性生活を送るマット。

ジョシュ・ハートネットのイッたフリが滑稽
>>続きを読む

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.6

余命わずかな少年オスカーと、どこか人生に冷めてぶっきらぼうな宅配ピザ屋(元プロレスラー?)のローザの数日の物語。

白っぽい光と、鮮やかなピンクのコントラスト。

家族でもなんでもない、ひょんな事から
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.8

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品を観るのは2作目!
職場の先輩から週に1回はドゥニ作品をおススメされ、いい加減そろそろ観なくては!と本腰を入れてみる!

…観終わって「ふぁっ??」と、早速なっちゃったー。
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

ヒーローモノは割と"自分とは何者なのか?"を模索する要素が盛り込まれているけど、今回は本格的に失われた自分探しをする、ややサスペンス調♪

ブリー・ラーソンは今までの役と容姿のイメージで、素朴だけどじ
>>続きを読む

ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990年製作の映画)

3.9

"狼と踊る男"
なんて素敵な名前なのかしら

子供の頃に母親が観ている映画を横から観たり、民俗学の授業で観たり、と何度か観たことはあったけど、ちゃんと通して観るのは初めてかも!

広大な大地と、吹き抜
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

子供の幸せとは何なのか。

フランクとメアリーの関係性にほっこり♪あたたかいストーリーの中で、自分の子育てにも考えさせられるエッセンスが詰まっていて、勉強にもなった。

フランクが失言してしまった時に
>>続きを読む

ミッキー誕生前のウォルト(2015年製作の映画)

3.0

ミッキー誕生までのウォルト・ディズニーの苦難の物語。

アニメーターとして就職や会社の立ち上げ、破産、再チャレンジ、挫折…と割と淡々と物語が進む。

アカデミー賞26回も獲って偉大な成功者としてのイメ
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.4

新学期の前、夏の終わりのスリープオーバー(お泊まり会)の一夜をを描く青春映画♪

スリープオーバーっていう慣習があること自体知らなかった!仲の良いグループで誰かの自宅に集まったり、隣のグループに顔出し
>>続きを読む

フリーキー・フライデー(2018年製作の映画)

3.7

喧嘩ばかりの母娘が、ある日突然入れ替わっちゃった!
ディズニー全開の魔法と愛が詰まったミュージカル♬

見た目が少しゴツめなママに初めは圧倒されるけど、歌い出すととっても美声で聴き入ってしまう!!ミュ
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.9

LAに住むトランスジェンダーのクリスマスイブの1日を色鮮やかに、スピーディに描く!

クリスマスを描いているのに、こんなにクリスマスを感じない映画は初めて!笑

全編iPhoneで撮影、音楽もクラウド
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

映画的な驚くような事件も、感情のゆさぶりもなく、ただただパターソンの1週間の出来事を描いていく。

それでもずっと観ていたくなるような、不思議な魅力がある♪気に入った音楽を繰り返し聴くように、流れてい
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

細かいことは抜きにして、とにかくやっちまえ!歌っちゃえ!みたいな最高にゴキゲンなコメディ♪

刑務所から夕陽を浴びて出てくるシーンからカッコいい♪
神の啓示で古い仲間たちを集めてブルースバンドを再開♪
>>続きを読む

ラストエンペラー(1987年製作の映画)

3.6

僅か3歳歳足らずで清の皇帝になり、61歳で素朴な一市民として、その人生に幕を降ろした溥儀の数奇な生涯を描く大作。
実際に紫禁城で撮影するなど本格的。

共和国?清朝?満州?
歴史にはとんと暗くて、わか
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.7

「ジャコメッティ」一度聞いたら忘れられないインパクトのあるその名前。学生の時に初めてそういう名前のアーティストがいると知ったけど、ちゃんと作品を見たことはなかった。ガリガリの彫刻のイメージ。映画がある>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.2

『ブレックファスト・クラブ』と『ロマンティックじゃない?』を観たら自然と今作がまた観たくなる♪

個性的過ぎるはみ出し者たちが、最初はバラバラで見るに耐えない状態から、次第に結束してアカペラコンクール
>>続きを読む

月世界旅行(1902年製作の映画)

3.5

ジュール・ヴェルヌとH・G・ウェルズの小説を基に映像化された世界初のSF映画!

『メリエスの素晴らしき映画魔術』と一緒にカラー版で鑑賞♪
アツイ修復ドキュメンタリーにとても心を打たれたので、今作にと
>>続きを読む

メリエスの素晴らしき映画魔術(2011年製作の映画)

4.0

世界初のSF映画『月世界旅行』のカラー版が発見され、最新鋭のデジタル技術による修復後2011年に公開された際のドキュメンタリー!

前半は、生みの親ジョルジュ・メリエスの全盛期の功績から晩年までの軌跡
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

4.0

『月世界旅行』と合わせて観たくて再鑑賞♪

スコセッシが贈るファンタジーなファミリー映画?と思いきや、映画愛に溢れた心温まる一品。

青白い光と、赤みを帯びた陰影の対比が幻想的で素敵♡エメラルドグリー
>>続きを読む

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

3.5

短編でもしっかり新海誠ワールドが息づいてて凄い!

猫目線で物語が進む、独特な雰囲気。
髪を整える彼女の姿を「毛並みきちんと整えた彼女」と表現したり、季節の移り変わりを影の長さや、肌に感じる温度でゆっ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

とってもあったかい映画でした(*´꒳`*)
見終わった後にはもちろん、ケンタへ直行♪

心を激しく揺さぶる衝撃とか、あっと驚く展開はなく、全体的に丸く包み込まれるような、じんわりと感動できる作品♪ こ
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

4.0

ラブコメ嫌いなヒロインが、まるでラブコメ映画の世界に迷い込む♪
こんな世界嫌だぁと叫ぶ、レベル・ウィルソンが最高に楽しくて可愛い♡
ラブコメの定番演出の連続に突っ込みまくる!!ありそうでこういうのなか
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.4

アメリカのハイスクールの辛辣なスクールカーストを描いた青春モノ。

80年代当時にこの題材を描いてるのは、きっと画期的で斬新だったんだろうなと思うけど、今では色んなとこで描かれてるので、そこに新鮮さは
>>続きを読む

ピリオド -羽ばたく女性たち-(2018年製作の映画)

4.0

「月経はこの国最大のタブー」

生理のせいで学校にも通い続けられず、中退。
生理は穢れ、寺院に入ることも、祈ることも許されない。
使い古しの布を取り敢えず使用。衛生面の配慮の欠如。

なんてショックな
>>続きを読む

>|