えくれあ

アルマゲドン2012のえくれあのレビュー・感想・評価

アルマゲドン2012(2010年製作の映画)
2.5
①地球に隕石が落ちてくるのを
阻止しようとした
②元々隕石が落ちてくる原因を作ったのが暗黒物質と分かった
③隕石よりも先に暗黒物質が地球を吸い込もうとしている。やばい

期待値マイナス100の気持ちで見たら
最後まで観てしまった映画

もちろんCGは期待通りのがっかり品質だし、
地球を救うために要請された天才学者カップルはうわべだけの難しい専門用語を並べるだけのペテン師でしかなかったし、
未曾有の地球規模の災害被害描写は
ほとんど会話で表現されてるけど

登場人物たちが突飛な行動したり
30分以上もとりとめのないことを話したりしてないだけで、面白く感じるとは思わなかった。b級の作品のなかでは80点以上をつけたいです。


電話はつながらないのに、ネットは「ほかの回線につなげたから大丈夫」という中学生の言い訳みたいな理論に笑った