キミシマムTHE裕君

世界の果てまでヒャッハー!のキミシマムTHE裕君のレビュー・感想・評価

3.7
恋人ソフィアとの結婚を考えているフランクは彼女の父が経営しているブラジルのリゾート地に訪れるが、そこでまたとんでもない事件に巻き込まれて…

2016年のフランス映画
前作
『真夜中のパリでヒャッハー』
が面白く、パーティ映画には目がないパーティ野郎なので鑑賞。


_人人人人人人人人人人人_
> ヒャッハーpart2! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


はたまた邦題通りヒャッハーな作品。
舞台はブラジルのリゾート地へと移り、ヒャッハー度合いが段違いに上がった続編だ!
ただ前作が都会だったこともあり、"パーティ度合い"は負けたかな?
「常識の中での非常識」が前作ならば
「非常識の中の更に非常識」が今作だ(笑)

そのぶっ飛び具合の事例をまたまたヒャッハーを数値にして紹介しよう!
(常識から外れるごとに1ヒャッハー)

・洞窟でガイドが転落して意識不明!
➡50ヒャッハー!!

・絶滅したと言われる鳥の卵を丸焼き
➡100ヒャッハー!!

・先住民族と仲良くなりラリったパーティ
➡150ヒャッハー!!

・先住民族の長のふくよかな妻とS〇X
➡200ヒャッハー!!

・カートのおばあちゃんと先住民がカーチェイス
➡300ヒャッハー!!

・飛行機運転経験ない奴が操縦する
➡500ヒャッハー!!

・そして墜落する
➡1000ヒャッハー!!


てな具合で今作もヒャッハー!!ぷりが素晴らしい。出来るイベントの規模が前作を超える勢い!新キャラのおばあちゃんもめちゃくちゃファンキーでキャラが立ってる!
しかも環境問題にもさらっと問題提起するんだから捨て置けないね!

ということでとんでもないリゾートっぷりを楽しんでもらおう!個人的には前作の方が実は好きだったけど(笑)
フランス映画を敬遠しているそこのあなた!
こんなお馬鹿な作品から始めてみませんか!?

パーティ映画好き、フランス映画を発掘していきたい方、そして先住民族と謎の薬草でキメキメパーティしたい方にはオススメの作品