とーり

西北西のとーりのレビュー・感想・評価

西北西(2015年製作の映画)
3.5
三者三様皆キャラクターとして魅力的でそんな彼女たちに待ち構える様々な障壁(ex. 文化ギャップ、孤独、不安、疎外感、焦燥...)、例えば何処かロスト・イン・トランスレーション等に通ずるものも感じたかも