nnm

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だのnnmのレビュー・感想・評価

3.8
喋ったり喋らなかったり、
ヘンテコな二人のラブストーリー。

最果タヒさんの詩的な表現やアニメーション表現など、個性的な映画だった。恋愛映画の要素よりも他の要素の方が強い。

池松壮亮かっこよくていいなと思いました。
『悲しみは半分こすればいい』