映画 夜空はいつでも最高密度の青色だの作品情報・感想・評価

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ2016年製作の映画)

上映日:2017年05月13日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

渋谷、新宿。二人は出会う。優しくてぶっきらぼうな、最高密度の恋愛映画、誕生。 看護師として病院に勤務する傍ら、夜はガールズバーで働き、言葉にできない不安や孤独を抱えながらも、誰かに甘えることもせず日々をやり過ごす美香(石橋静河)と、工事現場で日雇いの仕事をしながら死の気配を常に感じ、どこかに希望を見出そうとひたむきに生きる青年、慎二(池松壮亮)が排他的な東京で生きづらさを抱えながら出会い、そし…

渋谷、新宿。二人は出会う。優しくてぶっきらぼうな、最高密度の恋愛映画、誕生。 看護師として病院に勤務する傍ら、夜はガールズバーで働き、言葉にできない不安や孤独を抱えながらも、誰かに甘えることもせず日々をやり過ごす美香(石橋静河)と、工事現場で日雇いの仕事をしながら死の気配を常に感じ、どこかに希望を見出そうとひたむきに生きる青年、慎二(池松壮亮)が排他的な東京で生きづらさを抱えながら出会い、そして、恋がはじまるーー。

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」に投稿された感想・評価

tak3tak3

tak3tak3の感想・評価

3.5
▼劇場
 MOVIXあまがさき
 シアター2
▼作品名
 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
▼日時
 2017/5/27(土)
 12:20~14:20
▼座席番号
 K-8
▼チケット
 購入特典クーポン(1200円) 1,200円/1枚
めちゃくちゃ何かが起こるとか、分かりやすく心が動かされるとか、全然ないんだけど、すごく馴染んだ。しんじのコミュ障が上手く描き出せていて共感しかなかった。
新宿も渋谷も昔はあまり好きじゃなかったけれど、いろんな時間を過ごしたら、ただ多くの人が集まる無機質な場所じゃなくて、ちゃんと心を通わせられる人がいて場所があるんだって気付いて、それからは好きになったことを思い出しました。
マチカ

マチカの感想・評価

4.3
夜空はいつでも最高密度の青色か。こういうの、ほんと嫌いじゃない。人とは一緒に観たくないし、暗くて全然楽しくないけど、いい役者が愛着持って演技してる映画はなんていうか…目が離せない。
でも、それぞれの元恋人エピソード、とってつけた感…いらないんじゃ?歌とアニメも…あと、主人公の女の子がイマイチしっくり来なかった。誰がやってもだめかしら…

田中哲司が走るとこ、最高!!
主人公に感情移入できなくてつまらなかったとかいうアホみたいなレビューしてる人いるけど感情移入できるわけない。
感情移入できないけど少しばかりわかってしまうっていうこの感覚がたまらない映画。
10代ではまだ浅くて30代じゃ悟りすぎててつまらなく感じるかも。
20代の今、見れてよかった。
AIKA

AIKAの感想・評価

3.8
景色に目を向けて何かを感じることができる人って心が穏やか、きれいなんだなって思う!近頃はスマホの画面にのめり込みがちな人が多すぎだから、飛行船や夜空、ふとした景色を見てるシーンが一番印象的だった。
ゆみ

ゆみの感想・評価

4.5
みんな居場所を探して求めてる
東京に住む人はは特にそうかも
誰かを好きになって好きになってほしい
ぬん

ぬんの感想・評価

3.8
美香が好きになれない。
現代の闇をかんじた。。
でも希望があってよい。
希望は、おはよう。いただきます。ちょっとしたことからできる。
エモい(えも言われない)

この映画を見ると東京より田舎の方が素敵に見える
なのになぜそこに固執し、自分を探し求めるのか
ありもしない答えを探すのか
そこにこそ人生のなにかがあると思わなければ生きていけない人たちもいるから

生きづらい人間にとって世界は残酷で戦い続けなければならない
でも時には勝つ


感想がグダグダになりました
茜

茜の感想・評価

3.7
女優の人はじめて見たけど良い!合ってる!なんかもいっかい見たい
>|