Lewis

ラスト・オブ・モヒカンのLewisのレビュー・感想・評価

ラスト・オブ・モヒカン(1992年製作の映画)
4.4
ブルーレイで視聴。
圧巻の映像美と透き通る曲。
画は陰影に富み、逆光のシーンは見逃さまいと集中力を高める。

水や火が巧みに使われ、大自然やその時代への臨場感が増す。

戦闘の緊迫感の中の、二組のラブストーリーは、言うまでもなく美しく、涙が溢れる。

モヒカン族三人は圧倒的に強く
、生きる意思の強さを示してくれる。

Stay alive!

戦闘シーンは恐怖だけれど、やっぱりインディアンかっこいい。強く誇り高いインディアンだが、どちら側につこうとも、白人に土地を奪われていく運命。

ラストの、チンガチェックの運命を見定めた眼差しと、憂いを込めたセリフが泣ける。