Lewisさんの映画レビュー・感想・評価

Lewis

Lewis

ヒューマンドラマが特に好き
絵が綺麗なものや、音楽がいいもの
感動作や、考えさせてくれるもの
そんな映画にたくさん出会っていきたい

映画(270)
ドラマ(0)

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

芸術も小説も狂気。

こんな悪趣味な小説を送りつけてくるなんて、嫌がらせだ!とはじめは思ってた。進むにつれて、自慢にも思えたし、最後は許しのようにも思えた。芸術は受け手の主観で変わる。それでいい。自分
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

田舎のオーシャンズとはまさにって感じ。登場人物がみんなキレ者は思えないアホっぽさを持ってるから、クスッと笑えるし、最後まで上手く行くと思えずハラハラできる。ラストのラストまで、気が抜けないまま終わる。>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.6

何だかんだ次回作も楽しみにしちゃうこのシリーズ。大泉洋と松田龍平のこの役の感じが好きです。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.2

拷問シーン怖い。ぞわぞわする。
女にとって辛いことが多すぎて見てられない。
セリフは多いのに、説明されない部分も多いうえ、ロシアとアメリカの対立なのに、ロシア側のメンバーが英語しゃべってるから、どっち
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

2.8

見せ場はどこ?数時間後には内容忘れてる。美男美女を見た、だけ。

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

3.0

男臭いイケメンを愛でる。
フォレストは不死身すぎて意味不明。実話らしいけど、どのくらい忠実なのか。
特に誰にも感情移入はできず、さーっと流れてった。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

うー。重い。ずっと辛い。
警察が住民殺し始めたらこんなに怖いのか。ホラー映画より恐怖だった。
銃が近い。短気なやつにもたせたら秩序はない。
救われない感じがリアルで。これがアメリカだという、闇を持った
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.5

難しいよー。
反戦と動物と人間と。
最後にミルキーロードの意味がわかる。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

今、この作品を焼き直した意図がわからなかったー。
贅沢な出演陣を眺めて楽しむ?シリーズ化してドル箱狙ってる?
次こそ映画館で観たい!とは思わなかったけど、出演者が豪華だったらまたレンタル借りてみるかも
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

おっとなー!難しいよ!感情が難しい!
簡単なようにみせて複雑なんだもの。コミカル風に見えて重いんだもの。みんなクズに見えてたまに優しいんだもの。

なにこれ。脚本の妙。演者の表情力。

登場人物たちの
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人魚姫だった。ミュージカルだった。青かった。

人間世界は醜い争いと、美しい友情があった。でも、選んだのは水の中。愛の始まりは似た者同士ってことが、とても嬉しいし切ない。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

面白かったー!
映画館で観るべき映画。近くの映画館上映ラストギリギリセーフ。
日本人は日本人の楽しみ方が出来る。ありがとうスピルバーグ。

映画や漫画やゲームのキャラクター盛りだくさん出てくる!この映
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

カラフルな絵とラテンな音楽がとっても楽しかった。主人公ミゲルはずーっと見ていたいほど可愛かった。内容は家族を大切に、という古風なストーリー。今このテーマにした理由は?
アメリカでメキシコの異宗教を題材
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

黒人差別をベースにしたミステリーホラーって新しい。風刺が効いてる。100分あまりなので、そこまで疲れずに観れる。
ホラーは苦手でほとんど観ないけど、アカデミー賞脚本賞ということで手に取った。
私が嫌い
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

毒気が強すぎる女、怖い。毒も薬になるってか。使い方間違えたらと考えると恐ろしすぎる。ギリギリ(アウト?)な所業と、本人自身の精神状態もギリギリな危うさがみていてハラハラする。
真っ赤なルージュをビシッ
>>続きを読む

千年医師物語 ペルシアの彼方へ(2013年製作の映画)

3.9

理容師が治療の真似事をしていた時代。人を助けたい、医学を学びたいという強い思いに従って世界を冒険する若者の話。
重厚で安定した、ヒストリーアドベンチャー。
宗教、友情、師弟、恋愛、戦争、様々な要素が詰
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

ミュージカルも、ヒュージャックマンも好きなんだもの!貫禄とキレのあるダンスかっこよかった、楽しかったー。

レリゴー的なメッセージを主要テーマの一つに据えてるし、ストーリー展開は1時間半程度にまとまっ
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

3.6

前半は、韓国人の名前聞き慣れない、肩書きと表裏の顔が覚えられない、それぞれの野望と関係性が明らかにならなくて「なんかよくわかんない」って感じで見てたけど。最後まで観てよかった。

後半からそれらが分か
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

アメリカンスナイパー、ハドソン川に引き続き。クリントイーストウッド監督は、もう実話路線で行くのかな。今までと違うところは、今回は本人たちが出演するところ。

ヒーローと言われる人の苦悩、生活史からみえ
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

3.9

見て見ぬ振りしたいところ、隠したいところを延々と見せられる映画。

リリーフランキーとか数人の脇役以外、顔も名前も知らない俳優ばかり。だからこそ作り物っぽく無い、リアリティを映し出すことにずば抜けて成
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.0

悪趣味。
多少スカッとするのか?な?
観終わった後、特になにも残りませんでした!それが一つの良さ。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.1

なんだろうな、ヒロインを好きになれなかった。あの役の演じ方が好きじゃなかったのかもしれない。あと、ヒロインが死ぬっていうのって、さんざんセカチューで観てきたし、もう十分な気がするのは私だけなのだろうか>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

面白かった!
グロ過ぎないから、コメディちっくにゾンビを楽しめるし、アクションやヒヤヒヤ度もレベル高い。内容はしっかりヒューマンドラマで魅せてくるから、最後まで楽しめた。

妊婦の旦那さんが、ロバート
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

音楽 × カーアクション × ベビーフェイス!目新しい事はないのに、組み合わせ方がナイスアイデアで新感覚!

頭空っぽにして、音楽と映像のピタピタ感を味わえました♪

君の名は。も音楽とアニメのシンク
>>続きを読む

ナタリー(2011年製作の映画)

3.4

可愛らしい映画だった。
最初の展開の速さには面白くて目を見張ったが、開始10分後からの進展のゆっくりさには驚いた。日曜午後、家事しながら流しておくのにはちょうどいい感じ。

マーカスの恋の戸惑いは見て
>>続きを読む

最高の花婿(2014年製作の映画)

3.5

娘婿たちがみんな違う人種。家族になって身近な話題に上る宗教、食事、ユーモアの違い。
ブラックユーモアと差別のギリギリの会話が延々と続く。
最後はほろりと感動するので、スッキリした後味。エンディングのダ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

面白かった笑

よく出来た政治コント。日本政治をかなり皮肉ってるし、演出やり過ぎなところあるけど、そのデフォルメはスベってなかった。

配役よかった。演者は楽しんでそうだけど全力でやってる感出てるし、
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

面白かった!
けどっ!
1作目が完璧だったからなぁぁぁ。。。
あの爽快さが美化され過ぎてるのかな。

超えられないけど、でもファンには嬉しい作品になってました。

アルゴ(2012年製作の映画)

4.0

実話っていうのがすごい。アメリカってゆーのは、国家間、しかも第三者のカナダをも巻き込むシリアスな救出劇であっても、こんな遊び心のある策が実行されるのか。日本じゃありえない。
ドキドキする展開だけでなく
>>続きを読む

愛の選択(1991年製作の映画)

3.6

美男美女で、背景も綺麗で、ストーリーもシンプルで素敵な映画だった。最強のふたりを思い出した。

でも、やっぱり娼婦感が拭えなかった。

“病気を隠して、私に愛してると言わせたの”
このセリフを言わせち
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

そんな…辛すぎる。
生々しくて重たくて残酷。
BGMは呼吸音と銃声。ずっと緊張するし、辛い。観ているこちらの血圧も上がる。

戻ってきてない、心が。と嘆く妻の姿と、クリスの困った顔が、どうしようもなく
>>続きを読む

>|