フクちゃん

ムーンライトのフクちゃんのレビュー・感想・評価

ムーンライト(2016年製作の映画)
4.0
貧困、イジメ、同性愛、ドラッグ、母親はヤク中、売春婦。

1.リトル) そんな場面を何度も経験した子供時代。でも彼の症状は変わらない。

2.シャロン) 成長し思春期を迎えた少年は好きと言う気持ちが同性の親友、ケビィンだと気づき戸惑い苦しむ。

3.ブラック) 大人になった彼は薬の売人にのし上がっていた。何年たちある日ケビィンからの電話がはいる、ブラックは戸惑っていた。
会話の中、彼の眼差しが愛おしい人へ、まるで昔の恋人を思うかのように変わって行く場面かなんともいえません。

作品は主人公の3部作で構成されています。

"ムーンライト" ジャケットの彼の顔の色が3色になっている意味がわかるようなきがした。

大人になっても自分を見つけられないでいる…。孤独と辛さの間で生きていると思いました。