ムーンライトの作品情報・感想・評価

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちか ら標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だ った。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初 めてお互いの心に触れることに・・・

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

赤鬼

赤鬼の感想・評価

3.7
静寂の中での物語の進み様が、自分にとってはとても新鮮でした。幼少期や青年期は言葉が少なく、音楽もド派手じゃないからこそ、シンプル過ぎる位なのに効果は絶大で、胸の締め付けられ様が苦しかった。
ケント

ケントの感想・評価

3.5
2018.9.24

変わらないもの。

ブルーじゃなくてブラック。
tbaba

tbabaの感想・評価

2.0
予想以上に面白くなかった。
アカデミー賞という過大評価していたのか、自分がまだこの映画の良さを見つけれていないのか分からない。
主人公がもう少し成長した姿を見たかった。
主人公の戸惑いはよく伝わってきたけれど、表情や沈黙から多く発されるメッセージや感情を私にはあまり汲み取れなかった…難しい…

映像がとてもきれいだった。
YUI

YUIの感想・評価

3.3
観た直後は面白かったーって感覚じゃないんだけど…。

心に余韻が残る映画だった。
余韻は面白さとはまた違う。

台詞が少ない分、眼で訴える感情の変化が伝わってくるのが印象的だった。

一人の人生を、脇で覗いてみている感じ。
ほんとに、そんなかんじ。
oucem

oucemの感想・評価

3.8
大人になるまでの子役が適役すぎて
なんら違和感なく成長していく様が面白かった

幼少期の頃に出会った大人の影響って大きい
たとえ身なりや生活環境、立場が変わっても
なぜ過去の続きを生きたがるのか
黒人に生まれ、ゲイであることで執拗ないじめに追い込まれていた少年期。そして家庭を顧みないヤク中の母。愛情に飢えていた彼を救ってくれた親切な男性は、そんな母親にもヤクを売りさばいていた売人であった。複雑で不遇な環境ながら彼は少しずつ自分を受け入れ生きていく。こんな時代だからこそ見たい一作。
koshijin

koshijinの感想・評価

3.7
人間なにが辛いって、子供の頃に抱いた劣等感や違和感に苛まれて大人になりきれないまま社会に放り出されてしまうこと。特に身近にいる人と違うと感じたとき。
ブラック、ゲイというステレオタイプになりがちな描写が無く、静かに進むのが良い。登場人物すべての人間の弱さとそれでも何とか生きていく姿が心に沁みる。
す

すの感想・評価

4.5
主人公3人が凄い良かった。題名も好き。チョコレートドーナツの時くらい苦しくなった。
淡々としてたからか長く感じたけど、とってもよかった。
主人公は3人とも全然似てないのに、雰囲気に全く違和感なくてすごいなとおもった。
>|