ムーンライトの作品情報・感想・評価・動画配信

ムーンライト2016年製作の映画)

Moonlight

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ムーンライト」に投稿された感想・評価

なの

なのの感想・評価

-
たくさんの葛藤に人間らしさを感じる
全然違う文化で暮らしていてもそういう葛藤に同じ人間だと気付かされる
あおき

あおきの感想・評価

4.2
ついに観たぞムーンライト!
2016年とは思えない完成度の映画だった。

善悪、貧富、幸不幸などで簡単には表せない人生の中にあった、確実に光と言えるもの。

観終わった瞬間はナルホド良いね〜★3.9くらいかね〜って気持ちだったのに、この映画の感想を書こうと回想すればするほど、なんでか自分の人生の断片がフラッシュバックする。人種も境遇もすべてを超えて愛の共鳴を起こす作品と言ってもいいんじゃなかろうか。

そして映像と音楽が抜群にいい。映画館で観てたらたぶん上記の想いが鑑賞中に溢れ出ちゃってたんだろうなこれ…。

***

そして三世代別々の役者なのに、みんな同一人物に見えるのが凄い。シャロンもケヴィンもね。

あとナオミ・ハリスの演技の幅にめちゃくちゃビックリした!
というのも「007」のマネーペニーの印象が強すぎるからなんですが、こういう複雑な役もすっごい似合う!

マハーシャラ・アリとジャネール・モネイの存在感もすごい。特にアリは序盤にしか出てこないのに。
みん

みんの感想・評価

3.0
少しセンシティブな話題なので、
自分の感じたままをいうことが誰かを傷つけてしまうのでは、と感情の整理に一呼吸必要な作品だった。
でも、同性を好きになるということ
環境が助長してそうなることはある意味自然でもあるのではないだろうか
sy

syの感想・評価

3.8
シャロンの内面の見せ方うまくない?
シャロンを演じた3人の演技が良いってのもあるんだけど、映像の撮り方だったり音楽のチョイスだったりが刺さった。

37
REM

REMの感想・評価

2.8
2022-05-27 wowow
そういうことか。と思えてしまうほど、世界は単純ではないし残酷。
月明かりに浮かぶそれはとても美しい。
SteveWagon

SteveWagonの感想・評価

3.0
ただ、男は愛情に飢えて求めて生きた。全体的に暗い気持ちになるが、問題提起をしっかりとしてくれる社会派な一作。
achako

achakoの感想・評価

3.8
シャロンの少年期から大人になるまでの過程が描かれていた

母親が薬をやっててそれでも母親の側に居たいという思いやいじめられる要因から抜け出したくても自分を変える事はかなり勇気がいるという思いが痛々しく伝わってきた

たまたま出会った大人の男性はそんなシャロンに優しく手を差し伸べてくれた
そしてその彼女も…

また環境は違っても1人の男性としてシャロンに寄り添ってくれた友達がきっと心の支えになってたのかなぁ…

大人になってもその思いは通じ合ってたって素敵ですよね
たとえ同性同士だとしても、、、

黒人、いじめ、麻薬…
1人の少年を通して垣間見れた現実問題

最後は普通に就職してたらもっと良かったのかな…
Hiii

Hiiiの感想・評価

3.3
ポスターのイメージ、成長段階での3人のシャロンだったんだ!
眼がとても印象的。
あまり言葉がないシーンでも眼が感情を物語る。どうにもならない現実や劣等感が苦しい。
八方塞がりで学校にも家にも居場所がなく苦しい現実ばかりでも生きている。
薬物中毒で子供の金も奪い取る毒親だけど母を気にかけたり、優しさが垣間見れて、いじめる奴らより、苦しくても生きる強さが私達に勇気を与える。
ケヴィンとの時間、時間が経ったときの2人の会話、本当の縁は何かあってもまた繋がるもの。

映像が美しくて余韻を感じさせる撮り方ですごい。
anemone

anemoneの感想・評価

-
月の光で青く光るからブルー
シャロンの周りには素敵なことを教えてくれる人がいるんだね

学校にも、家にも居場所がなくて、
薬でみんなダメになって
シャロンにとっては"ヤバい場所"の廃墟より自分の生きる環境が怖いんだろう
シャロンを取り囲む同級生たち
彼にはあんな風に見えているんだな

夜の海辺、そよぐヤシの木と青白い光に照らされた2人

衣装語り
•コバルトブルーやピンクの壁が素敵すぎる
•白い制服にカラフルなリュックのキッズたち
主人公(シャロン)のように八方塞がりな人生も実際にはあるのだろう。
綺麗事のない映画で、とても現実味があった。

薬物は人間を狂わせる。薬物ダメ、絶対。
>|

あなたにおすすめの記事