みずしーま

おとなの恋の測り方のみずしーまのレビュー・感想・評価

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
3.4
『愛しのローズマリー』っていう作品を思い浮かべる一本だった!!つまり、見た目よりも中身を見て!!みたいな作品!笑

136センチの小柄な男性と、金髪美女のお話。

内面の魅力を感じつつも、背の低い男性と付き合うことに恥ずかしい気持ちを持っていた女性に、同僚が放った言葉。
『心が小さいの、感情のキャパが小さい、人間そのものが小さいのよ、まるで洗脳されたナチスよ!!』
まさたその通りだな〜とぐさっときた。。